ちょっと遅れましたが5月14日の粟田祐之の試合短評です!! | KG大和ボクシングジム会長ブログ
2019-05-17 07:51:46

ちょっと遅れましたが5月14日の粟田祐之の試合短評です!!

テーマ:ブログ
ちょっとバタバタしていて粟田祐之の試合の短評が遅れてしまいました!!

5月14日にスーパーフェザー級8回戦で高林良幸選手(RK蒲田)と対戦しました。

最近は強敵ばかりと対戦していて勝ち星に恵まれていませんが、以前B級トーナメントを制した事もある強敵です。


恒例の『気合い入れ』でいざ出陣!!


1R目は粟田のジャブが冴え、プレッシャーもしっかりとかけてポイントゲット。

2R目もポンポン手が出て、良い感じで進めていたのですが...

中盤以降に高林選手のラフなパンチが粟田を捕らえます。


そして一瞬距離が詰まった打ち合いの中、サウスポースタイルから繰り出される返しの右フックをもらって粟田がダウン!!


ひぇ~(*_*)

ここのところ、ちょっとこういう良い流れからのダウンが多すぎますな...(T_T)

しかし、ここは持ち直し3R目からまた粟田のペースに戻してジャブからのワンツーで完全に粟田のラウンド。



ここまでで、多分ポイントはイーブンですグッド!


そして、勝負の分かれ目となる4R目も序盤は粟田のペース(^_^)/

練習していたアッパーを繰り出しコンビネーションが冴えます。

しかし、中盤以降は中間距離ながらも高林選手のパンチがヒットを重ねて大プッシュ!!

バンバン手を出して来ますが、ここで高林選手の右目の上から大量の出血が!!

打ち合いの最中ですが...

ちょっと分が悪かったのと、勝手に粟田のパンチでのヒットカットと勘違いした俺は...

『打ち合わないで遠目からジャブ&ワンツーだ。止めてくれるから!!』

と、まさかの消極的な指示を出してしまいます(*_*)

しかし、ポイントは取られましたね、はい。


そして、インターバルの最中にも

『あの傷ではラストまで持たない。中間距離からジャブ&ワンツーで負傷TKO勝ちだ!!』

などと言っている所に...

レフェリーから
『あれはバッティングの傷が悪化したものだからね。』
との忠告を受けてしまい、本当にビックリ!!


ぎゃ~っ!!


それじゃ、負けてるじゃないの~(T_T)

『粟田、作戦変更だ~!!』

『前に出て圧倒してこい!!負傷判定があるし、今は負けてるぞ。』

と、10秒前と全く逆の言葉を発して粟田を困惑させる指示を出してしまいました(T_T)


うわ~、最低です(*_*)


しかし、こんなバタバタした指示にも

『今、負けてますか!!よし、出ます。』

と、しっかりと理解した粟田は5R目はガンガンパンチを繰り出しますグーグーグー




そしてクロスレンジで打ち合う中、高林選手の出血が酷くなりドクターチェック...からの試合終了~(*_*)


なんとかドローに持って行けたかな...(*_*)


という試合はジャッジ3者共に47ー47のイーブンでドロー。



まさかの2週間で3つ目のドロー。そして敗北も3つとなってしまいました...(*_*)

こんな事はもちろんジム始まって以来、初の出来事ですが、何かが足りないからこうなっているはずです。

しかし、その答えは半分以上分かっています。


今現在、ジムのプロ全体で7勝(2KO)5敗(3KO)3分

もっとしっかりと検証して試行錯誤。


夏場からのKG大和ジムは強いですよ。



以上、粟田は引き分けでした。


ジム全体としても捲土重来じゃ~い!!



最後の最後に久々の筋トレ映像でお別れです。