昨日は粟田祐之と内田勇気の試合でした!! | KG大和ボクシングジム会長ブログ
2018-12-13 13:32:09

昨日は粟田祐之と内田勇気の試合でした!!

テーマ:ブログ
まずは粟田祐之と内田勇気の試合前の爽やか映像からスタートです。
(しかもナゼ大和駅の写真を使う、俺...)


そして、急に場所は後楽園ホールにうつりまして...

まず内田勇気のLF級6回戦です。
相手は須藤大介選手(三迫ジム)。

序盤は出入りでファイターの須藤選手の出鼻を抑える作戦でしたが...

いきなりジャブをくぐられ入られてしまいます。

そこで2R目からはボディも織り混ぜて挽回を図りますが...

どうしても須藤選手の前進を止められません。

ならばこちらも前に出て勝負!!
と中盤からは前に出ます。

結局この前に出て打ち合うという選択が一番功を奏して4R目には須藤選手の手数が減って来ました。

しかし、ここまでのポイントは圧倒的に不利です。
残り5・6R目を連取すればドローかな??という展開の中いきなり両者激しくバッティングでカット(T_T)

この傷が思いの外深く負傷判定になってしまいます。

ここまでの採点では敗北は明白。


2ー0でしたが判定で敗北となってしまいました↓↓↓


そして、次がSFe級8回戦に粟田祐之の登場です。
相手は元全日本新人王でユースのチャンピオンでもある三瓶数馬選手(協栄ジム)

強敵です...。


しかし、試合前の控え通路は粟ちゃんカラーの黄色Tシャツを着た大応援団でしたよ、はい。


そして、試合が始まると...
まず、1R目前半は粟田のジャブが光ります。


しかし、後半は三瓶選手の潜り込んでのボディがめり込み(なんかこの1R目のボディが一番効いたらしいです…(*_*))ポイントを失うと...

続く2R目も三瓶選手が攻勢!!

しかし、ラスト30秒辺りだったかな...

粟田の起死回生の左ストレートが炸裂して三瓶選手はガックリと腰を落とします。

粟田のラウンドかな??

しかし、ここで決め切れなかったのが痛い!!

試合の流れは変わらず、三瓶選手が手数で攻めて、粟田が時折強打を返すもポイントは取りきれず...


ロープを背負う時の見映えが悪すぎます。


しかし、ボディは少し効いていましたが、顔面のビッグヒットは回避。

ここぞという時には強打を返す期待感があり、なかなかストップ出来ず...

7R目前のインターバルで『このラウンドで手が止まって打たれたら試合を止めるよ』とのレフェリーの言葉通り、またしてもロープを背負った所で試合終了となってしまいました。

うん、こちらもこれは納得しなければなりません。

いくら、上はそんなに効いていないとはいえあれだけフラついてたら...


そりゃ、ストップされちゃいますよ (*_*)


昨日は2つとも完敗でした↓↓↓


ちくしょ~ なく なく なく


次の全日本新人王を柴沼智樹&関島優作に取ってもらって、清々しく新年を迎えたい~!!


しかし、今年は阿部麗也・柴沼智樹・関島優作以外は全員勝ったり負けたりだな...


よっしゃ、ここでファイト~いっぱぁ~つ!!


KG大和ジムの底力で今年最終試合&ビッグタイトルをむしり取ったる!!


頑張ってもらいましょう アイアンフィスト アイアンフィスト アイアンフィスト


以上。




ごんた会長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス