初後楽園ホールの『大和魂』の結果&短評です。 | KG大和ボクシングジム会長ブログ
2018-03-04 13:33:12

初後楽園ホールの『大和魂』の結果&短評です。

テーマ:ブログ
興行後のバタバタからやっと時間ができたので...

3月2日に行われたA-sign.Bee&『大和魂』の結果&短評です。

まずいつもの新宿フェイスでの興行と比べて...後楽園ホールでの開催は非常に楽でしたふふ~ん

何故なら、後楽園ホールは全てが揃っていてポスターやパンフレットもA-signさんがやってくれたので、ウチは選手の試合に集中出来たからですGOOD


しかし、まさかの私・片渕が指導する選手の3人出し...なくなくなく

当日は会場入りからバンテージ巻きで大忙しでした苦笑

しかし、テーピングを関島トレーナーに手伝ってもらって時間にはピッタリと巻き終わり、トモキのウォーミングアップからバッチリと付き添う事が出来ましたニヤリ

そして、ウォーミングアップを終えてリングインを待つ智樹。

第2試合にも関わらずたくさんの応援団がトモキを応援してくれました。


そして、試合が始まると1R目からトモキが攻めます。
圧倒的フィジカルにモノをいわせて攻め込むと左ストレートをヒット!!

いきなり高田勇仁選手をグラリとさせ攻勢です。

そして、インターバルでは『あれ?思ったよりパワーが無い、いけます。』た力強いコメント。

しかし、これが油断に繋がったのか2R目は開始から高田選手の足が光り、大振りになったトモキは空振りを繰り返し、慌てさせられます。

そして、無理やり追いかけた所でカウンターの左フック?から右を打たれダウン。

ヤバい!!効いた!?

そして、立った所にパンチをまとめられ、スリップ気味ながらももう一度ダウン。

しかし、これは正直救われました。

このダウンでのダメージは少なかった為、10秒休めましたGOOD


しかし、この先も1分程あったかな...

なんとか凌ぎたい所でしたがクリンチに行けません。

しかし、高田選手の追撃は厳しくストップか!?というところまで攻め込まれます。


『くそ~、もうしょうがない!!』と指示を変えて『打ち合え&打ち負かせ~』とセコンド一同大連呼!!

そこで待ってましたとトモキも大反攻。

疲れの見える高田選手をロープに押し込み、パンチを打ち込みなんとかラウンド終了。

う~ん、次ダメだったらタオルだな...という展開です。

しかし、ここで持ち前のガッツを全面に押し出し3R目も攻めます。

力強く攻め込むトモキとクリーン・ヒットの高田選手でどっちのラウンドか分からない展開。

よし、まだ行ける!!


そして最終ラウンド。

どっちにしろ最低でもダウンを奪わないと勝ちはない4R目、当然トモキは出るしかない。

気持ちは全然折れていません力こぶ(右)ジロリ力こぶ(左)

しかし、肝心の身体&頭脳はズブズブになっていて、踏ん張りは効かない中、大振りを繰り返しヒラリとかわされる展開でなかなか捕まえ切れません。

そしてボディに行く所でまたもやカウンターの左フックをもらいリングに手をついてしまいます。

ポイントはもう絶望的でしたが、まだまだ気持ちは折れていません。

僕は続行を決意すると、トモキもそれに応えるように攻め込み、会場は大歓声!!

激しく打ち合う中、大声援と共に試合終了となりました。

判定はもちろん大差の3ー0で負けでしたが、気持ち&実力を見せた試合でした。


ダメージも思った程ではなく、フラつく事なくしっかりと控え室に歩いて帰り、再起を宣言してくれました。


さすがに複数回ダウンしたので、少し休ませてダメージを抜いてから練習させたいと思います。


そして、次が漢・荒谷龍人の試合です。



前回、この大坪選手に敗れた荒谷は今回のリマッチにあたり、秘策としてインファイトを用意しての登場。

元よりそんなにインファイトを苦にするわけでは無い荒谷は積極的にくっついてヒットを重ねて行きます。

たまに離れた所からワン・ツーを当てたり、終始ヒットでは上回り『1Rと8R以外はほぼ大丈夫かな~??』なんて思って見ていたのですが...



終わって判定を聞いてビックリ!!

76ー76
77ー76
78ー75の2ー0で勝者青コーナー大坪タツヤ!!


ありゃりゃっ!?


『そう来るか~(T_T)』

という判定でしたが、終始クネクネした動きで相手のパンチを殺し、こちらは速いパンチをヒットしていたのを『ダメージでヨロヨロしていて手打ちのパンチをペチペチ打っていた』と取られれば、しょうがないですね…

荒谷のスピード連打は結構効くんだけどな...(*_*)


いろんな人に意見を聞いて見ましたが、本当に真っ二つ!!

おおむね関係者は『なんで負けなの!?』で一般のお客様は『あれは負けてるよね』でした。

う~ん。

確かに8R目はバテバテで3回もスリップダウンしてるし、印象は試合後の印象は最悪ですよね…(*_*)

もっとしっかりとしたボクシングを最後までやりきる身体の強さ&スタミナは不可欠だということですね苦笑


まぁ不幸中の幸いにも身体的ダメージは皆無なので、ちょっとだけ休んだら、しっかりと鍛え直します!!


しかし、やっぱりガードの上を叩いても、しっかりと打っているとダメージとは関係なくポイントになるんだな...と、ポイント計算の勉強になる試合でした。


そして、最後は我がジム唯一の世界ランカー『会津からやってきた大和の雷神』
阿部麗也の登場です。

相手は昨年の10月まで日本スーパーバンタム級3位(2位?)だった渡部大介選手です。

現在ノーランカーなのが信じられない位の強豪ですBOSS

今回は骨のある選手と試合させたかったので、あえて強敵を選ばせていただきました。
(その他の対戦者候補にはことごとく断られました...いつもですけどね(T_T))

メインイベンターになり、大分人気が出てきたのか入場もこんな感じです。


そして...

試合が始まると、いきなり渡部選手がその牙を剥き出しにして来ます。

腰を落として様子を見るレイヤにダイレクトの右から左フックを狙ってきます。

この右が速くて強い!!

更にその攻撃でバランスを崩し、2回目の波状攻撃まで打とうしているじゃありませんか!!

しかし、そこはこちらもすぐにバランスを戻して打たせません!!


う~ん...研究されてますね~苦笑苦笑苦笑


しかし、それは当然の事。

こちらも渡部選手を見くびっていたという事はなく、想定の範囲内ですね。

前半4Rはピリピリとした神経戦で一瞬グラリとさせる場面もあったものの、どちらが抜け出すか分からない展開。

レイヤが相手の打ち出しに合わせて打つ右フックに渡部選手が左フックを合わせて来て、それをまたレイヤが避ける場面などは何度も見られましたね、はい すげ~ すげ~ すげ~


そして、5・6R目に入りようやくスタミナ&集中力の差が見えて来てレイヤが抜け出し...


7R目に少々反撃を受け見栄えが悪くなるところもありましたが大勢に影響はありません。

最終の8R目はやっとレイヤらしい攻撃が出て渡部選手をグラリとさせる場面を作り、倒せるか??とも思いましたが、やはり渡部選手の身体&気持ちは強く攻めきれず...

それでもしっかりとした3ー0の判定勝ちとなりました。

この勝利は大きい。

勝っても何も無い試合と言われそうですが...

私的には4月の日本フェザー級タイトルマッチの勝者に挑戦状を出したかったし、挑戦が無理なら最強挑戦者決定戦に出場して最強の挑戦者である事をアピールし、タイトルマッチへ!!

そして、その前に強いと言われている日本人選手を片っ端から撃破して『阿部麗也・強し!!』を日本全国に強烈にアピールしてから東洋&世界に打って出るという壮大なプランの中では避けては通れない相手であったと思っています。


今回は『天才』というキャッフレーズ程の衝撃的な勝ち方は出来ませんでしたが、これはしょうがない!!

強いと思っていた渡部選手が予想通り強く、こちらも非常に勉強になる試合となりました。

まだまだ阿部麗也は強くなりますよ。

本当に日本最強になって海外に打って出てもらおうと考える位、可能性を感じています。

ちなみに現在BoxRecでの日本人のSFe級でのレーティングは...

1位 東洋&WBOアジアチャンピオンの伊藤雅雪選手(伴流ジム)

2位 WBC世界SFe級チャンピオンの尾川堅一選手(帝拳ジム)

それに次ぐ3位です。

上記の2名より遥かに知名度は劣る阿部麗也ですが、年齢は一番若い24歳。
これからの上積みも期待出来ますニヤリ

因みに世界ではまだまだ16位
(1位はあのワシル・ロマチェンコです!!)


まだまだ下克上していかなくてはいけませんね…(*_*)


という訳で、一般のお客様!!


今回はあれくらいで許して下さいm(__)m


これからタイトルマッチに向けてもう一段上げて行きますよ~(^_^)/


そして、後楽園ホール初の大和魂は1勝2敗でした~(*_*)


う~ん、微妙です。


更に、今回の阿部麗也の勝利でKG大和ジムは今年初勝利でした~(^_^)/


いつもながら...遅っ!!

最後は記者さんたちに囲まれ『今日はビミョーな試合しちゃってすみません...』と言っている阿部麗也君です。

しかし、二人揃って負けた選手の会見みたいだな...


次回は必ずや、やって見せます!!


いや、やってくれるでしょう...(*_*)



今回は以上です~。






ごんた会長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。