今日は中野敬太の試合でした。 | KG大和ボクシングジム会長ブログ
2014-07-28 23:41:00

今日は中野敬太の試合でした。

テーマ:ブログ

今日は3度目ならぬ、4度目の正直!!

やっと中野敬太が日本ランカーに勝利する事ができました力こぶ(右)ジロリ力こぶ(左)

今までは練習では強いが、本番になるとなかなか弾け切れない試合が多かった中野敬太でしたが、今回は『やっと』やってくれましたGOOD

最近の試合は普通の状態を作る事が出来ずに、不本意な試合が続いていましたが…

今回は本当に良い意味で『普通』でしたねニヤリ

試合に向かう練習から試合まで、気負う事なくやりきれたのではないでしょうか??

第一ラウンドから十分に落ち着きを持って臨み、静かな展開の中でも、ジャブの届きやアングル、そして距離を取り合う『水面下の戦い』を繰り広げます。

1~2Rはそのまま静かな展開が続き、ポイント・ポイントで回転を上げて見せ場を作った中野の若干リードの展開。

3R目に入り、プレスを強めた井川選手の攻勢が目立ち、クリーンヒットこそ少ないものの、やや井川選手のラウンドか??

『このままズルズルと行ってはマズイ展開になるな~』と感じた所で、中野が先に仕掛けます。
出入りのスピードと回数をアップさせて、再びペースを取り戻すと同時にポイントをピックアップニヤリ
前半をリードで折り返します。(私的にはですが・・・)

そして5~6R。
一進一退ながらも中野の出入りと回転の良い連打が決まり、中野のラウンドです。

ここまでで、私的には3ポイントリードしていると感じていました。

しかし、7R目は井川選手が前進して圧力をかけての右ストレートが中野を度々襲い、明らかに井川選手のラウンドです。

それでも、まだややリードしていると感じた私は・・・

『前半はしっかりと出入りを使って調子に乗らせず、後半に入ったら構わないから打ち合って打ち負かして来い!!ランカーになりたいんだろ!?』

と発破をかけて、送り出しました。


正直に云うと2ポイント勝っている計算だったのでこのラウンドを落としても勝てると感じていたのですが・・・

中野のアウトボクシングが評価されているのか??
しかもランカー相手の相手ジムの興行だぞ!?

という2点が心に引っかかっていました。

そして、中野は最後のラウンドに男を見せます。

ポイントアウトなど一切狙わずにラウンド中盤からは大攻勢をかけているじゃありませんかメラメラメラメラメラメラ

結局、最終ラウンドもこのまま押切り、終わった瞬間に私は拳を突き上げていました!!


そして、運命の採点は・・・

77-75 青・中野敬太(これを聞いた瞬間、『えっ?採点が割れた!?』とビックリ!!)

次が78-75 赤・井川政仁!! (えぇ~!!マジか~??)


静寂の後・・・

77~76  




青・中野敬太!!

というコールで喜びが大爆発!!!!

よっしゃ~力こぶ(右)ジロリ力こぶ(左)

ちょっとヒヤヒヤしましたが、何とか2-1の判定で勝利する事ができました泣き3泣き3泣き3


これで、やっと中野敬太もトップ戦線の土俵に上がる事を許されました!!

当然ですが、もう一回りも二回りもグレードアップしなければチャンピオンにはなれません。


ここからが本当の勝負です。


それでも、今日は嬉し~!!








Android携帯からの投稿

ごんた会長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ