昨日の阿部麗也の試合結果&短評 | KG大和ボクシングジム会長ブログ
2013-07-30 09:39:54

昨日の阿部麗也の試合結果&短評

テーマ:ブログ

昨日は『期待のルーキー』・・・だった??

阿部麗也の試合でした。


そして、いきなり試合結果を書きますと、3-0の判定負けでした(T_T)


その短評はと言いますと・・・


『なんだかな~』っていう感じなのですが、慎重になりすぎましたかね・・・



アマチュアで試合に出場していただけあって、試合前の体調管理はほぼ完璧!!


そして、試合が始まると・・・今回は相手の長身(180cm位ありました!!)に距離を掴みかねたのか、試合開始からなかなか手がでません。


それでも、相手の小林選手もレイヤの『距離感の良さ』を感じたらしく、なかなか手が出ず・・・

お互いに全くクリーンヒットを奪えないまま1、2Rを終了・・・(T_T)


しかし微差ではありますが、やや小林選手の手数が勝っていたように感じられました。

私の採点ではこの時点で1ポイントのビハインド位かな??


2~3R間のインターバルで

『多分負けてるよ!!ここからはガッツリ行かないと負けるぞ!!』

と発破をかけると(あれ?前回の試合の時もこんなセリフが出ていたような気がするな??)・・・

ようやくエンジンが温まって来たのか、レイヤはグイッと前に出て多彩なアングルからパンチを繰り出し、試合をリードして行きます。


やっと、良い感じになって来たかな~っと、ラウンド最後の10秒の拍子木を聞いた瞬間!!

小林選手の左ストレートがクリーンヒットし、そこから渾身のラッシュドーン


取りかけていたラウンドを奪われてしまいます。


当然、私は

『まだ、スタミナは残してるだろ!?このラウンドで倒さないと勝ちは無いぞ!!最低ダウン1つは取って来い!!』

と言って送り出すと、ここからもうひと頑張りを見せたレイヤは攻め込みます。


このラウンドはレイヤの攻勢が激しく、消耗の進んでいた小林選手からポイントを奪ったと思いますが・・・

時すでに遅く、3者共に39-38の3-0での敗戦となってしまいました(T_T)


最後の余力の残り具合を考えると、1~2Rも様子見に使ってしまったのは痛かった!!


慎重に・・・大事に戦い過ぎてしまって、勝負を持って行かれた感が強い試合となってしまいました。


今後は相手が元気な時から仕掛けて、底力勝負に持って行く『勝負勘』を身に付けて行ってもらいたいですねGOOD


そうすれば、やはりレイヤは強いですよ!!


『期待のルーキーだった??』などと、書きましたが今のレイヤに足りないのは自信だけです。


ここが一番難しい事は百も承知ですが・・・

最初から自信満々にガンガン仕掛けて行く事が出来たら、レイヤは強いですよ。


その評価に変わりはありませんが、後は本人がこの敗戦をどう取るか??ですね。


二度、三度繰り返すまで理解できなければ、もう少し時間がかかるかもしれませんが・・・


『勝利は待っていてもやって来ない。相手からもぎ取るものだ!!』


と理解できれば『フィジカル・メンタル・テクニック』の三拍子揃っているレイヤは強くなりますよGOOD


余程のエリートでない限りはボクサーは『負けて』強くなると思っています。


まだ、プロとしては駆け出しのルーキーです。

ここからレイヤのハングリー精神に期待ですなニヤリ



以上!!

昨日は負けました。   


悔し~なくなくなく


ごんた会長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス