今日のスパーリング大会の結果は・・・ | KG大和ボクシングジム会長ブログ
2009-02-16 10:42:14

今日のスパーリング大会の結果は・・・

テーマ:ブログ
キッズ2名、高校生・一般の部7名、合計9名が出場した湘南リュージュジムでのスパーリング大会は非常に良くレベル分けされていて、本当に実力伯仲の好試合が展開されました。
KG大和ジムは
<<小学生の部>>
吉田 澪音 2度のダウンを奪っての判定勝ち
益子 拳太 1R目は攻め込むも、2R目に盛り返されての判定負け

<< 高校生・一般の部 >>
谷口 将吾 1R目ワイルドにパンチを出したが少々攻められ、2R目に攻め返すも判定負け
伊藤 陽一 1R目にやや分が悪く、2R目に攻め返すも判定負け (ちょっとビビったKGジム3連敗)
目野 祥太 1R目に2度のダウンを奪いTKO勝ち、鮮やかな速攻。  (悪かった流れを引き寄せる快勝)
黒沢 広人 1R目からガンガン攻めて2R目にダウンを奪う判定勝ち、完勝!!
荒金 龍人 1R目がやや手数が足りず、2R目は積極的に打つも判定負け( しかもJ:COM大和さんに撮影されてました・・・ガックリ。)
村田 啓一 1R目序盤からガンガン手を出し後半は攻め返されるも、2R目に2度のダウンを奪うTKO勝ち
クウエ ピーター  1Rめは手数がでなかったが、相手も手を出さず、2R目に攻めまくっての判定勝ち

総合成績は5勝4敗でした。
ひとつしか勝ち越せなかったですが、勝った者はほとんどがダウンを奪う完勝、負けた者もダウンは無く、本当に僅差の判定負けでした。
接戦をものにするという課題は残ってしまいましたが、ディフェンスを重視するKGジムとしてはある程度満足のいく結果だったと思います。

でもこうして短評を書いていると、負けた者の傾向としてかなりの確率で1R目をとられてしまっている(2R目は取り返している感じなので、実力が全く違うわけではないのに・・・)感じだな~って気がついたりして、新たな課題も発見されてしまいました。

勝った者は自信を持って練習して反省点を克服するようにより精進し、負けた者は今回の反省を糧に努力して、いつかあの時負けておいて良かったと思えるように強くなっていってもらいたいです。

要は今回の勝ち負けは(勝ちはもちろん素晴らしい事ですが・・・)問題では無くいかに実戦での反省点を改善して、次回以降に繋げていくかが肝要なのではないのでしょうか!?

このスパーリング大会の2か月後にはアマチュアの横浜市民大会があります。
是非とも今回の試合で得た教訓をアマチュアの大会で活かしてもらいたいと思います。

ごんた会長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ