私からのお話し

テーマ:
今日の定期公演で皆さんにお話しをさせていただきました、私の事について、もう一度このブログでお話しさせていただきます。




私は「アスペルガー症候群」と「学習障がい(LD)」という発達障がいを持っています。
私は小学校2年生の時に発達障がいだと診断されました。
算数の宿題で簡単な計算問題なはずなのに何度やってもできず、努力しても改善できなかった為、発達障がいの検査をしてみたところ、二つの障がいと診断されました。


中学校では発達障がいの専門のフリースクールに通っていました。
そこでは勉強ができず、中学校ではおこられていた事を肯定してもらえ、逆に私の良いところをどんどん褒めて伸ばしてくださりました。


そのおかげで私は自分に自信が持て、より前向きになれました。



ピンと来ない方も多いと思うので簡単に説明すると、「アスペルガー症候群」は対人コミュニケーション能力や社会性、想像力に障害があり、対人関係がうまくいきづらいけど、知的な遅れがない障害で、「学習障がい(LD)」は知的能力や一般的な理解能力などに特に異常がないにもかかわらず、文字の読み書きや計算に困難を抱える障がいです。


私の場合は、症状として、「周りの空気が読めない」「一方的に話し続ける」「冗談や、比喩、曖昧な表現を理解する事が難しい」「複数の指示を同時に理解する事が難しい」「会話をする時相手の目をみる事が難しい」「沢山の音がある中で一つの音を聞き取る事が難しい」「沢山の文字が並んでいる物を読むのが苦手」「誤字脱字が多い」「数字が苦手」「簡単な暗算も時間がかかる」「24時間表記が分からない」「音読が苦手」
などがあります。


その症状から、学校にいれば、ディスレクシアの症状に悩まされ、女子翼として活動していく中ではアスペルガーの症状に悩んでいました。


しかし、女子翼の活動にはファンの皆様の為にパフォーマンスを作ることが大切です。「障がいだから仕方ない」と済ませる訳にはいきません。


SNSなどの投稿の時は誤字脱字が無いか何度も見直したり、周りの人に確認してもらったりしています。
複数の指示をされた場合にはノートに書いて一つ一つ噛み砕いて理解するようにしたり、SNSは文字が苦手な上に何度も確認などをしなければならない私にとってはとても大変な事ですが、投稿する事が多い時はリストアップしたりしています。目を合わせるのが苦手ですが、意識して見続けるようにしています。
忘れ物もしやすいので、その対策に、その時々に応じた持ち物リストを用意しています(ライブの日の持ち物リスト、稽古の日の持ち物、定期公演のときの持ち物リスト)など
このように私なりに解決法を見つけ、少しずつですが、克服をしていっています!


それでも、克服できない事は沢山あります。
例えば「周りの空気が読めない」などは努力で改善する事は難しいです。
この活動をしていく上で「空気が分からない」というのはあまり良くない事だと思っていたので、必死で周りの人の顔色を伺い空気を読もうとしていた時がありました。
正直、辛いし、それでも読めない自分にイライラもしました。


今回この事を皆さんにカミングアウトしようと思ったきっかけは障がいをもっていても夢に向かって頑張る人を紹介する番組のお話があったからです。
障がいのことを女子翼の活動をしていく上で困る事は無いと思っていたため、最初はメンバーに話す必要は無いと思っていたが、「空気が読めない」「話しを聞いていない」「誤字脱字が多い」とよく怒られ、迷惑をかけてしまう事も増え、それを克服しようと「みんなに合わせないと」と必死で顔色を伺い続けても改善せず、追い込まれて苦しくなって、メンバーと一緒にいるのが苦しくなってしまった時がありました。
事務所の方は気づいていた上で分け隔てなく接してもらっていましたが、ついていけないことが苦しい時もありました。

番組の話がくる3日前に自分のことを事務所やメンバーに話すことを決めてその場を設けて頂きました。
本当にこの障がいに関してのことを打ち明けるタイミングだったんだなと思いました。
それから心のもやもやもすっきりして、メンバーのみんなに支えてもらうことに臆病にならないで済むようになりました。
今は「空気を読もうとしなくていい」と言ってもらえたので意識して読もうとは思っていません!
自分のことを知ってもらった上で支えてくれているメンバーには感謝しています!

私は障がいをもっていようが、私です。
「瑠菜ちゃんはよくしゃべるね!」って笑顔で話してくださるファンの皆様がいて本当に嬉しいです。
そういう私を良さとして認めてくださる皆さんがいるからいつでも笑顔でいれます。
障がいでもありますが、私自身が素敵だと思える個性なので、これからもおしゃべりにお付き合いしてもらいたいです。
これから先の活動でそんな私をひっくるめて応援いただけるようにもっと頑張ります!

今回、私が発達障がいだという事を世の中にカミングアウトする事によって、同じように苦しんだり辛い思いをしている方が少しでも前向きに、自分に自信をもってもらえたらとても嬉しいです!

これからも九州女子翼、鈴川瑠菜の応援を宜しくお願いします!