こんにちは!今年の梅雨明けはまだですかね?天気予報があてにならない、洗濯物が生乾きで気分が落ちる、温度調節が難しい、、etc、、Japan Hunter Girls@そんな時はそうだ!ジビエを食べよう!です。

 

いきなり無理やり強引にもほどがあってすみません、でもちょっと聞いて欲しいのです。
お肉って、人を元気にするじゃないですか?それがヘルシー食材なら尚更良いわけじゃないですか?で、今皆さんの体は、梅雨の湿気と天気に翻弄されてヘトヘトにふやけていると思うのです。

そこで!以前からアナウンスしたり、オンライン説明会を開いたりして参りました↓猪鹿ルジビエクラブ、

(ジビエクラブオンライン説明会の様子)


   

ちょっとスカイプの全体表示がよく分からなくて、変なひな壇になってしまいました 。どうして、、、

 

お陰様で活動可能会員数集まりだしたことも含めたこのタイミングで、第1回のレクレーション開催を決定いたしました👏👏👏

 

でも、それって入会しなきゃ参加できないんだろ?


って、思いますでしょう?


フフフ、、ご安心ください。

 

一般の方もご参加可能でございます!!

こちらのご参加は締切ました。
たくさんのお申込みをありがとうございます!

 

詳細は以下ッ!!

______________________________

 


【猪鹿ルジビエクラブ 第1回レクレーション】

■日時:2021年7月17日 (土) 14:30〜16:30
■内容
 クラブ会員との今後の活動についてのMTG

 JHGとの交流会
 ジビエに興味がある人たちも参加可能!
■ジビエセネガル料理+ソフトドリンク飲み放題
■参加費
 一般:2,500円
 会員:1,500円
 小学生以下は半額
 
こちらのご参加は締切ました。
たくさんのお申込みをありがとうございます!
 
お申込みはこちらをクリック
______________________________

以前オンライン説明会でもお話したのですが、ジビエクラブ発足の目的について、ちょっとお話させていただきますね!
 
 
上の資料にもありますが、現在巷ではジビエ利活用を頻繁に耳にするようになりました。しかし、日本の食品基準の高さ、畜産肉とは全く条件が異なることから、有害駆除で捕獲されたジビエの利活用は、全体のおよそ10%程度と言われています。
勿体無いですね。もったいないお化けでますね。
 
そこで!私たちが考え出したサイクルがこちら!
 
 
なんだ、結局食べるんじゃん。って、まあそうなんですが、もう少しだけ深いところの話もさせてください!
先ほど、ジビエ利活用は全体のおよそ10%とお話しました。その数字は、精肉として通る基準のお肉の%でもあるのです。もうなんとなくお分かりですね?
そうなんです!食肉処理施設で捌いた個体であるにも関わらず、精肉の形にそぐわないお肉たち、つまり野菜で言うところの「曲がったキュウリ肉」が、もったいないお化けの正体でもあるのです!!
 
 
 
・・・・・お分かりいただけただろうか?
 
えっ?ちょ、なんで怖い話風になってんの??

その規格外のキュウリ肉、もとい、行き場のないお肉をどうするか?!
どうやったら、捕獲されたいのちを活かすことができるんだろう?
 
私たちができることからやってみよう!
作ってみよう!
食べてみよう!
 
猪鹿ルジビエクラブは、会員さんやジビエに興味ある人たちが集まって、能動的にジビエ利活用へ取組むクラブを目指して設立しました。

よーし、入会検討しちゃうぞ!

で?なんぼなの?

どんな条件があるの?
 
 
Aさん「へぇ!心意気があれば誰でも!!」
 
J「そうなんです!」

Aさん「でも、、毎回参加できるかわからないし、、」
 
J「という方でも大丈夫!!一般価格になりますが、なんと!各レクレーションに随時ご参加可能なんです!」

Aさん「それは嬉しい!」

通販番組みたいなのは気のせいです。
 
ちなみに、このクラブはSDG'sへの取組みにも貢献できちゃいます!
 
「食べる事」って、全世界共通言語みたいなものだと思うのです。
言葉少ない間がらでも、美味しい食事で心が通う。

食事は、私たちの生活で自然と持続されているものです。
 
無理なく、楽しく、美味しく繋ぐ。

もったいないジビエが、新しいいのちとして活きていく未来。

猪鹿ルジビエクラブの第1回レクレーション、皆さんもぜひ参加してみませんか?
 
 
本日もお読みいただき、ありがとうございます!
 

_________________________________________

 

次回は9月、10月開催予定!

■好評受付中!女性も安心!首都圏★狩猟体験ツアー

女性でも安心参加!首都圏ジビエはじめよう!狩猟体験・解体見学ツアー

『狩猟』の世界に飛び込みたい!将来的に自給自足をしたい!数少ない女性狩猟者同士での交流をしたい!そんな方々のために、狩猟を始めるための座学をはじめ、猟犬を使った巻狩、そして獲った獲物の解体までズラリと学べる内容をご用意しました!

 

 

■ミヂカにジビエ
7月17日にいよいよ第一回目のクラブレクレーション開始予定!

入会好評受付中!!猪鹿ルジビエクラブに入会しませんか?

ジビエ利活用推進を目的としたクラブ活動を行います!有害鳥獣駆除された9割近くの鹿・猪が未だ活用に至っていません。そんないのちの無駄をなくしたい!という方ならどなたでも参加できます!