ブログを担当させていただきます。
1年の河波櫻士です。
よろしくお願いします。


私は今までのサッカー人生でいかに甘い時間を過ごしてきたのだと、関東学院大学サッカー部に入部してからすぐに痛感させられました。
このレベルでも大丈夫と過信していた自分がいました。
ここへきて感じた事は、周りのみんなはプレミアリーグでプレーしたり代表経験があったり全国大会に出ていたりと遥かに自分より上の世界を見てきた選手達ばかりで個人のプレーレベルや私生活の意識などといったことが今までの環境とは全く違いました。
ですがそのおかげで日々吸収するものがありそんな選手達とサッカーができている事がとても楽しくとても充実しています。

そして今も自分がサッカーを続けられているということは、何不自由なくずっと支えてくれる家族や、小学校、中学校、高校の時に自分を成長させてくれた素晴らしい指導者やサッカー仲間など、どんな時も応援してくれる大切な人たちなど、色々な方のおかげでありここまでサッカーを続けられているということが当たり前ではないということを今一度心に強く叩き込んで感謝と尊敬の気持ちを忘れずに、自分の目標にしていることを目標で終わらせずそこから次のステップへといくために日々の練習や自主練などを自分でしっかり考えて過ごしていきたいと思います。

最後になりますが先日4年生が引退しました。
優しくて熱い4年生が引退して思うことは自分も4年生みたくまずはチームのことを考えてチームのために行動することが大切なことでそれをすることによってチームも自分も向上していくと感じました。
大学サッカー残り3年。
関学のために少しでも貢献できるように頑張りたいと思います。


最後まで読んで頂きありがとうございました。
これからも関東学院大学サッカー部の応援よろしくお願いします。

河波櫻士 (1年:札幌創成高校)