今回ブログを担当させて頂きます。

3年の初田優真です。宜しくお願いします。

題名の通り大学サッカーもラスト1年となりました。
そこで来年の自分の目標をこのブログで書きたいと思う。

CLを優勝した後の『Number』と言う記事でリヴァプールのヘンダーソン選手について書かれた記事を読んで自分もこんな選手になりたいと思ったので目標をたてました。

https://number.bunshun.jp/articles/-/839541

詳しくはここから記事を読んでみてください。

これを読んだ人は僕がキャプテンやりたいのかって思う人もいるかも知れませんがそうじゃないです(笑)

目標は3つ。

・周囲の評価を覆す不断の努力をすること。(課題をひとつずつ克服すること)

・苦しい時も一貫して前を見続けること。(どんな状況になっても諦めないこと)

・忠誠心や誠実さで周囲の手本になること。(プレーでも私生活でも)

を来年の目標にしようと思う。

この記事を見て強いチームにはこのような選手がたくさんいると感じた。

関東学院大学も去年と今年あと1歩のところで1部昇格を逃しているのが現状だ。

来年のおそらくチーム目標になるであろう『1部昇格』を達成するための1つのピースとして自分が言動やプレーで魅せれるようにしていきたい。

自分が試合に出ることで大怪我で遅れをとってしまって焦っている人、頑張ってもなかなか結果が出ない人、一度信頼をなくしてしまってどん底にいる人に希望が与えられると思う。

自分の頑張っている姿を見て前向きな気持ちになれるような後輩がたくさんいてくれれば幸せなことだ。

この3つの目標を達成できるように謙虚に直向きに頑張っていきたいと思う。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


初田 優真 (3年:東京武蔵野シティ
                               フットボールグラブ U-18)