みなさんこんにちは。
今回ブログを担当する2年吉田元樹です。

僕にはサッカーセンスがありません。それは自分で十分理解しています。だからこそ、これまでのサッカー人生では誰よりも走り、常に全力で泥臭くサッカーに取り組んできました。
大学に入り自分の技術の無さを痛感させられた昨シーズンでは毎瞬に全力を注いでやってきました。だからこそ、スタッフが評価をしてくれ多くの公式戦に出場することができました。ですが、今年は公式戦の出場は少なく、とある練習試合で「お前にはサッカーのセンスなんか無い」「今のお前は公式戦に出す価値無い」と言われました。それを言われたのは自分自身に原因があります。それは、今年の自分の妥協の多さです。今シーズンの自分は少しキツイ、少し暑いと自分に妥協し全力でやる自分の持ち味を失っていました。技術のない奴が頑張らない姿を想像してみてください。そうです、地獄です。
今年の自分はそんな選手だったと今振り返ると思います。
センスの無い奴はセンスの無いなりにできることを全力でやることが大切だと思います。
こんな技術、センスの無い自分を使ってくれるコーチに恥じないようにまた自分の原点に立ち返りサッカーと向き合いより雑草魂を出してこれからの活動に取り組んでいきたいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


吉田 元樹 (2年:日本文理高校)