こんにちは。
今回ブログを担当させて頂きます。
1年 白井拓実です。
よろしくお願いします。

 私は小3からサッカーを始めました。当時から私は周りより身長が低い選手でした。ですが、低いことを弱点とも思わなかったし、いやだとも思いませんでした。それはサッカーというスポーツが小さくても出来るスポーツだからです。
世界の選手を見てみるとメッシ選手、日本の選手を挙げれば代表で10番を背負っている中島翔哉選手など、私より小さい選手だって活躍しています。

 高校の時コーチからこう言われました。
「おまえは身体が小さいんやから他の面で相手と勝負せなあかん。」
そこで私は他の選手よりも考えることを増やしました。常にピッチ全体を視野に入れること、味方、相手の選手がどこにいるか把握しておくこと、身体が小さくてもやれることはたくさんあるんだと気付かされました。

 今、大学に入り半年が経ちフィジカルの面で苦労することはありますが、自分らしく小さくても勝てるということを証明し、小さいということを武器と言えるように、これからもっともっと成長していきたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

白井拓実(1年:大阪桐蔭高校)