現在地 | 奈良「なかたに鍼灸整骨院」代表、仲谷健吾のブログ

奈良「なかたに鍼灸整骨院」代表、仲谷健吾のブログ

奈良と大阪の県境、富雄駅前の鍼灸整骨院。
2014年毎日放送(TBS系列)『Dr.なんぼでっか!?ー関西ゴッドハンド頂上決戦』にて関西10756件の頂点に選出された代表仲谷の使命を綴ったブログ


とりとめもなく
めちゃくちゃに走り書きします。

ただこれは
僕自身に。

そして、
あなたへのエールです。



友人からオススメの本を聞かれました。

最初は大好きな
潜在意識とか、
哲学書とか

カッコつけたものを
紹介していたのですが、

どんどん紹介していくうちに、
そもそも
どんな大人に憧れていたか。

と思考がトリップしまして、、、


ホントは
すんげーぶっ飛んだ男になりたかったなと。

映画も
「青春」をテーマにした
映画をむかしからずっと好んでいて、

ギルバートグレイプ
スタンドバイミー
アウトサイダー


高校生ときには
ボブグリーンの17歳に影響されまくり、
アメリカでの生活にちょー憧れ、
ホームパーティーで女子とダンスしてーっ!!!
と。

まあ実際には女子と喋るだけで足が震える高校生やったけどね(笑)

妄想命!!



高橋歩を知ってからは
高橋歩の本は出たら全部購入。


高橋歩
読んだことなかったら

男子はみんな読もう!



で、
最終、
らも

かっこいかったなと考えていました。

灘中に8番の成績で入って、
アホになり、
大人になったらずっと好きなことして、
人を楽しませて。

死に方だって、
彼の著者アマニタパンセリナに予言してた。
ラリって階段から落ちて死ぬって。

理想をずっと生きて、きっちり理想で死んだ。

青春しつづけた大人。。。


らも、
生前テレビ出てるのよく見ていたけど、
いつもロレツが回らない感じ。





でも、
出てくる発想がぶっ飛んでいて、
やることもぶっ飛んでいて。

そういう大人に僕もなりたい。by けんご


でも、
さすがにいまさらなれない^ ^


だから
うちの子どもたちには、

大学なんて行かなくてもいい
賢くなくってもぜんぜん良い。

「バカ」になれるように教育したい。


と、
考えつつも、
そこは、
「可能性」

という言葉に引っ張られて
あれやこれやとお膳立てし、
イライラしてしまう。

あんがい
僕も普通の人です。

特別なことなんにもありません。


あんな本出したんで、

さそがし子育ては、、、家族関係は、、、
と言ってくださるのですが、
いたって普通。

あなたと同じような悩みをたくさん持つ
いたって普通の人です。


あなたは、
いろいろ悩むのでしょう。

あの人ならこんな風に考えてうまくいってるのかな?

人間関係作り方下手すぎて嫌んなるな。

あの家族、
理想だな、完璧家族だな。

あんな父ちゃんになってあげたら良かったな。


でも、
実際には
偉そうにテレビのコメンテーターしてるような
有識者と言われてるような人たちも

彼らなりに
たくさんの葛藤、悩み、イライラ
必ずある。

年収○億円なんて社長も
知り合いでいますが、
ぜんぜん同じ。

お金があっても、
権力あっても、
憧れられる存在になっても、

それぞれに悩みをたくさん抱えています。


それをなんとなくわかっておけば
いいんじゃないかな。

悩みはあっても、
それであたりまえやん。
と。

そんなもんなんだと
知っておけば、
どうってことないと少しは思えるんじゃないかな。


焦ったって、
事態なんて変わらない。
なにも変わらない。

ただただ、
「いま出来ること」
なんだろう。

それを
コツコツ一歩ずつするだけ。


僕も
あなたと一緒に
コツコツ、

「あるべき自分」
ではなく、
「ありたい自分」に
一緒に歩んでいけたらと考えております。

健康は、
心の健康と密接だからね^ ^


まあ毎度
まとまりのない文章ですが、
ご静聴ありがとうございました^ ^


感謝。