SGHアソシエイトの清教学園 | KGC塾長 楢原貴士のBLOG

KGC塾長 楢原貴士のBLOG

堺市北区、河内長野市、藤井寺市に教室展開する進学塾です。

総合進学塾KGC・・・中学受験・高校受験専門集団指導塾(新金岡校)

個別指導進学塾KGC・・・小1~高3対象個別指導塾(河内長野校、藤井寺校)

昨日は、私の母校である

清教学園の説明会に行ってきました。

 

今年から校長先生が森野先生です。

私が中1だった時に、

中3の英語を担当されていました。

森野先生が、

「大阪や堺の街中にある学校と比べると

 利便性でハンデがあるが、

 その分生徒指導に工夫をしている。」

と言ってましたが、この後の説明で

その詳細が説明されます。

 

この学校の特徴は

1.生徒がちゃんとあいさつをする

  (他の私立高校にも良く行きますが、

   知らないおっさんだと素通りするのが普通です)

2.部活の加入率が高い

  (推薦で取っていないにもかかわらず

   いい実績を出す部活があります)

3.通学が軽い登山

  (ぜんそく持ちの私が6年間通うことで

   かなり鍛えられました)

ツッコミのコメント、お待ちしております。

 

この学校は文科省からSGHのアソシエイト校に

認定されています。

SGHは国からグローバル教育を

牽引するだろうと思われる学校に

予算をつけるというもので、先日の女学院の

IB(国際バカロレア)と同じような感じで

国に資金的なバックアップをしてもって

学校のカリキュラムを充実させることができます。

 

大学入試2020年問題に向かって

いろんな学校が様々な取り組みをしています。

私が足を運んで生で見聞きした限りで言うと

(ホームページなどで読んだだけで

 実際に見ていないものは対象外)

最も上手に対応していて、

リベラルアーツな教育が

受けられる学校だと思います。

 

SGHの認定は、地域のトップ校だったら

受けられるというものではありません。

文科省のSGH認定校のサイトを参考に

してもらえればわかりますが、

トップ校でも認定から漏れた学校はたくさんあります。

その取り組みが評価されての認定です。

 

今年から高校1年生の生徒全員に

ノートパソコンを持たせています。

詳細は過去記事を参照してください。

 

清教学園の過去記事

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12208115153.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12198317385.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12198007588.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12075786124.html

https://ameblo.jp/kgcblog/entry-12208115153.html

http://g-circle.cocolog-nifty.com/jukucho/2014/09/post-125a.html

http://g-circle.cocolog-nifty.com/jukucho/2008/09/post-e47e.html

 

清教学園は、中1~高3まで

正規の授業が少ないのが特徴だと言えます。

8時間授業を行わず、

6時間で終わらせて、あとは自習させるといのが方針です。

 

他の学校がやっているような

「自習ステージ」という名前をつけて

強制的に自習をさせるのではなく、

自主的に自習できる生徒を育てているというのが

特徴だと思います。

 

学校側が放課後や夏休みに補講(講習会)を

行いますが、それもすべて自由参加となってます。

しかし、今年の高3生は、409人中

参加しなかった生徒は17名だけだそうです。

 

大学進学の実績は、正直言うと

もうひと踏ん張りしてもらいたいところです。

近年は、東大、京大よりも

医学部医学科を目指す生徒が増えてきている

という話をされていましたが、

医学部医学科でそれほど成果が出ているとは思えません。

 

また、そのレベルの学校を受験する生徒を

指導できる先生の数が十分ではなく、

上位は予備校へ行く生徒が一定数いるようです。

 

女学院でIBのディプロマを入れるという話を

してみたのですが、実はSGHの中でも

同じような取り組みが十分にできており、

特にアメリカの大学へ進学するために

必要な高校時代の取り組みとして

この学園のポートフォリオが役に立つという話を聞きました。

実際にハーバードの受験資格の認定を

取ることができた生徒もいるようです。

ただ、実際の進学先はというと、

市大、府大、関関同立がボリュームゾーンになりそうです。

 

この学校に入るには、

中学校で受験するのがお勧めです。

また、三国、生野、泉陽に合格できそうにない生徒は

専願でこの学校を受験するのがお勧めです。

 

中学受験で、英検を持っている生徒を

優遇する学校が増えてきていますが、

この学校はそれはありません。

よっぼどの時に10点以内で

加点があるそうですが、期待しないほうがいいでしょう。

 

他の詳細は、是非お問い合わせください。

 

隣の家が無くなって更地になっていました。学園が買い取ったのでしょうか?

昔サンミーが売られて場所の近く

日替わり定食は420円

リブラリアという名前の図書館

 

via 個別指導進学塾KGC
Your own website,
Ameba Ownd