秋冬のお楽しみのひとつ といえば、チョコレート。
ベジでは、年がら年中チョコレートがある訳ではありません。毎年、10月終わりくらいから取り扱いが始まります。
なんでかって、溶けちゃうから!
メーカーさんも春夏はお休みしてるし。

なので、ご存知の方は、
「そろそろよね〜ニヤリいひひひひ〜」となる訳です。

でですね、チョコレートって、食べるのに躊躇するお菓子の1位2位を争うお菓子ですよね。

昨年から置いてる
ダーデン社のチョコレート。
カカオってもともとは、薬として薬剤師が扱っていたもの。
だけど、カカオだけじゃ、苦くて食べられないから甘みをつけてチョコレートっていう今や魅惑のお菓子になっちゃったわけですが、
ダーデン社のチョコレートは、甘みを出すのに、ココナッツシュガーを使っていたり、アガベパウダーを使ってたり、
糖の吸収をゆるやかにするような糖分が使われてるんです。

*余談*
お客様で、お料理時のお砂糖代わりにアガベシロップしか使わない!って方がいらっしゃって、(事情があって)だらけた生活送ってるのに血糖値が全く上がってなかったと。ご本人も驚いてたほど。それほどにアガベの効果はあるということ。

*アガベパウダーって何?*
メキシコの植物から採れる自然な蜜。アガベシロップを粉末にしたもの。
砂糖よりも1.5倍の甘さがあるのに、GI値は26と低い。


話しがそれちゃったけど、
そうそう。ダーデン社のチョコレートの話し。
糖の吸収をゆるやかにする、
アガベパウダーを使ったチョコレートはこちら。
(右上の赤ラインのチョコレートは除く)
{972647A7-D9AF-4373-85FA-DEE1444E504E}
ダーク70%(こげ茶)
ミルク(茶色)
ホワイト(白)
特にミルクとホワイトは、甘ったるさがなくて、すっきりしてるけど、特有のまろやかさもあるの。
カカオは、カルシウムや鉄、マグネシウムなどなどミネラルを多く含んでるものだけど、チョコレートになっちゃったら、まぁ悪魔的カカオになり兼ねないのも事実。
だから、カカオの良いところをひょいっとひろって、糖分はアガベ にすることで逆に健康的なチョコレートを実現しちゃったチョコレートなのです
(ポリフェノールはワインの3倍(活性酸素の働きを抑える)、ミネラルも豊富)



そして、ココナッツシュガーを使ったチョコレートがこのふたつ。
{78602652-E370-4975-9EA4-200AD8E8B76E}
左…ココシュガーアーモンドミルク
右…ココシュガーダーク64%

左のアーモンドミルクは、さらに乳製品も控えてるのよ とか 苦手 って方にもぜひ。
乳製品は使わずに、代わりにアーモンドミルクを使ってるのね。
だからといって、「もう結構ですパー」みたいな味じゃないとよ。乳製品使ってるチョコレートに負けないくらいクリーミーよウインク

で、右は、ビター系のチョコレート。
ココナッツシュガーを使ってるから、よりヘルシーやねニコニコ
だけど、濃厚さもあって、ビター系がお好きな方にはこちらもね。


だけど、どんな食べ物もそうだけど、
食べ過ぎには注意よ!
(自戒も込めて……はい気をつけます…)


そして最後に、チョコレートの保管!
冷蔵庫には入れないでね!
入れない方がおいしく食べれるのでウインク


以上、ベジハウスの古賀七重でしたニコニコ
最後まで読んで頂いてありがとうございます^ ^


///
ベジハウスFacebook


///
ベジハウスこがななえinstagram
@vegehouse_7