練習量と反比例の上達

テーマ:

息子のテニスですが、ここ1年程の課題が前後の動きと早めのテイクバックです。 特にスクールでイエローボール主体のクラスに移り、周りの子のパワー、レベルも上がってきたことで、やっぱり小手先だけの打ち方がどうしてもネックになってきています。

 

前後に動かないでも、手だけで返すことができるのでそこも更に動かないで打つ癖を長引かせている要因のようです。 ただ、イエローボールの跳ね、そして高学年の子達が体重を乗せて打ってくるようになると、正直ただ単にボールを当てて返しているだけだと、次のショットで決められるだけなので、そろそろ本人もウイークポイントを理解して欲しい所ですが、特に気にしてないようですショボーン

日曜はいつも仲良くしてもらっている女の子とセミプライベートなのですが、今日は追加でプライベートレッスンを受け、久しぶりにコーチにガッツリヒッティング練習をしてもらいました。

コーチとヒッティングしてもらうと、グリーンボールですがそれなりの球威でボールが返球されるので、手抜きうちだとミスが目立ちます。細かく動いて踏み込んで打つというより、かなり早い段階で足を止め、オープンスタンスでさばいているだけなので、打点もバラバラ、そして体が横に流れ、振り遅れ、早く振りすぎ等、方向もあちこちに。。。コーチからはあまり足のことより、テイクバックが遅い! ラケットをユニットターンした横で持ちすぎ、実際に打つ体制のテイクバックにはなっていないとの指摘が。そして、11球手を抜かずにしっかり動いて打つようにと、激が飛びますが、ここ最近はプライベートでガッツリ打つことをしてなかったので、体力的に限界のようで結局動きは変わらずフォアハンドの練習は終了に。。。チーン




一方で、1年前は苦手だったバックハンドがこの所安定性が出てきた感じに。1年ほどして振り返ってみると、前後の動き、フォアハンドも改善しているといいのですが、どうなることやら・・・。

 


そして週末だけお気楽テニスの姉の方は、全然練習してないのに何故かラリーがそれなりにできるようになっているびっくり。 ヒカキンとかのYouTubeを見てるだけで、運動らしい運動はしてないのに、何故? 謎だらけです。


案外姉弟でラリーを毎日したら、1年後はどっちが上手くなるか分からなくなるかも・・・ と思いつつ、すぐ喧嘩になるだろうから、結局都合よくは練習してくれないんでしょうが。。。