1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012年04月14日

懐かしの赤穂へ

テーマ:関西編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】6,421km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,000km
【現在到達地】岡山県瀬戸内市長船町
【現在地】兵庫県赤穂市



また少し出発点に近づいた。

神戸を出て兵庫県の海沿いの一番西の町、赤穂まで電車で行く。



赤穂では一昨年2010年12月に知り合った鍼灸師、福さんと彼のお母さんの所に寄らせていただく。
⇒⇒⇒「赤穂、謎の鍼灸師」


福さんのお母さんは私達が出演した「エチカの鏡」をたまたまテレビで見ていてくれたらしく、
前回の時も大変歓迎してくれた。

今回も私達と会うのを前々からとても楽しみにしてくれていたらしく胸が温かくなる。
最初はお母さんの家で食事をいただいた。

$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-福さん親子と

オムソバ、旨かったなあ。
そして夜に福さん宅に移動。
泊めていただく。


元陸上選手でスポーツ障害に詳しい福さんの鍼灸院はこちら⇒⇒⇒「福鍼灸 TF Conditioning」
福さんと福鍼灸の人気者黒猫のくろにゃんのブログはこちら⇒⇒⇒走門来福



さあ旅再開地点の岡山県ももう目と鼻の先だ。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
間もなくブログも再開するよーー・・・たぶん
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「関西編」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012年04月10日

旅の調理セット

テーマ:関西編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】6,421km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,000km
【現在到達地】岡山県瀬戸内市長船町
【現在地】兵庫県神戸市




なんだかんだやっておかなければならないことが次から次へと出てきてなかなか出発できずにいる。

来週こそ歩き出せるはず!




時間の余裕ができたので、旅の道具を買い足したり洗ったり修繕したりしている。
簡単なことだけどいったん歩き始めるとなかなかできないものなのだ。




そんな旅の道具のひとつ、調理セット。一日に何度もお世話になる大切な道具だ。

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-調理セット

コンロは市販のカセットコンロ用のガスコンロ。
以前はガソリンコンロ等を使っていたが、国内を旅するならこれが一番便利だろう。

鍋セットの横に見えるのが自作の風防。これが意外と重要なのだ。




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-風防1

ほとんど毎日外で自炊するから風が強い日にはこれがないと本当に調理にならない。


5年ほど前に旅の途中で出会った旅人が薄い段ボール紙にアルミテープを張った風防を使っているのを
見て「こんなので大丈夫なんだ」とショックを受けた。



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-風防2

それ以来いろんな材料を使って作成しもう何代目かになるが、今回は100円ショップで買ってきた
アルミコーティングの油はねガードを切って一部張り合わせ、温度の高くなる部分にはアルミテープを貼ってみた。
一番小さな小鍋だとこんな感じ。




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-風防3

一番大きな、米五合炊きの大鍋だとこうだ。

自分の鍋の大きさに合わせて作られるし、軽く、しかもある程度の剛性はある。
つなぎ目が外れてしまえば100円ショップのアルミテープでまたつなぎ合わせればよい。




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-風防4

最大に広げればフライパンでも使えるようにしてある。





早く出発して、早く使ってみたいなあ




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2012年04月03日

未だ出発せず

テーマ:関西編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】6,421km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,000km
【現在到達地】岡山県瀬戸内市長船町
【現在地】兵庫県神戸市



今日はものすごく強い風が吹いていた。
こんな日にテントの中でなくってよかった、としみじみ思う。

$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-暴風雨

ここは神戸のとあるマンション
昼間はすぐ近くのマンションが風雨で見えにくくなっていた。


4月早々に歩き始めると書いたが、実はまだ歩き始めていない。
それどころかまだ神戸から出てすらいない。

昨年も滞在させてもらったFさんの普段使用していないマンションだ⇒⇒⇒仮暮らしのマンション生活






あゆみが風邪をひき、それがいつになく長引いてしまった。
少しずつ良くなってはきている。

最近は風邪をひいてもすぐに治るようになっていたのだが。
しかしこれもまた「歩き始めていなくて良かったなあ」と思えることの一つ。

あせって歩き出さずにゆっくり準備しなさいということかもしれない。
まあ3日や4日、歩き始めるのが遅くなったところで大した変りはないのだから
じっくり腰を据えて準備しよう。


ゆっくりできる環境があるということだけでも幸運なことなのだ。




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
歩き始めるまでもう少しだけ待って
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2012年03月30日

西へ

テーマ:関西編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】6,421km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,000km
【現在到達地】岡山県瀬戸内市長船町
【現在地】兵庫県神戸市




札幌を離れ、再び神戸に来ている。
旅の再開地点岡山県瀬戸内市に大分近くはなったが、まだ岡山県には入っていない。
もちろん出発点まで歩いて行っている訳じゃない。
歩き出すのは4月に入ってから。


少~しずつ西へ向かっている








にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
なかなか更新されないね
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2011年05月18日

大阪、三重

テーマ:関西編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】6,421km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,000km
【現在到達地】岡山県瀬戸内市長船町
【この冬の旅先越冬地&仕事場】京都府京丹後市弥栄町 竹野酒造⇒⇒⇒ひとさけひと




三重県の災害ボランティアに先遣隊で行ってた人達の交流会に津まで往復した。

先遣隊として先に行ったメンバーや後から行ったメンバーといろんな話をして当時の状況や現在の
状況、問題点などの話を聞く。
いつ行ったにせよそれぞれ大変だったんだなあ。




この先もう一度岩手県山田町に行くとしてもボランティアセンターのスタッフとしていくことは
まずないだろうし、山田町ではなくどこか別の場所にいくかもしれない。
どういう形にせよ、またいつになるかはわからないが行ってみようと思っている。





私の旅仲間がまた一人、岩手に行くことになった。
旅をしていた人はこんな時にこそ力を発揮できるんだなあ、と思う。
みんな自分の見知らぬ土地を自分の力で移動し寝場所を見つけ問題を切り抜けてきている。
私なんかは逆に社会生活の面ではほとんど役に立たないんだけど。



もともと旅人で、つい先日までは石垣島に居て、これから何年かはそこで過ごそうと考えていた
ライダーの健さんは岩手に冬まで居ることにしたそうだ。
とにかくフットワークが軽いし考え方も柔軟な人だ。

旅を通じて出来たつながりはさらに広がり繋がっていく。





三重からの帰りには、おのぼりさんっぽくすっかり新しくなった大阪駅を見てきた。

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-天空の農園

ここは「天空の農園」と名付けられてる場所。
いろんな場所にテーブルとベンチがあって店に入らなくてもゆっくり時を過ごせる。
これまで大阪駅の周辺にこんな開放的な空間はあまりなかった。
ビルに上らないと見えなかった淀川や遠くの景色を眺めながらのんびりできるのがいい。




こちらは昔からある場所だけど全体が見下ろせてなかなかいい。
新しくなった大阪駅のノースゲートビルが見下ろせる。

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-大阪駅を見下ろす





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年04月26日

軽いPTSD

テーマ:関西編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】6,421km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,000km
【現在到達地】岡山県瀬戸内市長船町
【現 在 地】岩手県山田町
【今回の旅先越冬地&仕事場】京都府京丹後市弥栄町 竹野酒造⇒⇒⇒ひとさけひと
杜氏より支援の差し入れあり、どうもありがとう



今朝20日ぶりに時間を気にせずに寝られてかなり回復した。
ただ昨夜もやはり地震や山田町での作業の夢を見た。

地震の夢はこんなのだ。
2階建ての建物の2階にいた時に地震が起こり、建物が倒れ始めるのだが2階にはなぜか壁や天井が
なく、床は平行なまま建物自体は斜めに倒れていく。
その上に一人でいる私はバランスさえしっかりとっていれば自分なら大丈夫なはずだと考えている。
揺れの中でうまくバランスを保ち、床が地面に付く瞬間に飛び上がってショックを和らげて怪我一つ
なくその場をしのぎ、他の人達を探しに行く。
映画のワンシーンのような大そう都合の良い夢であった。

こんなのでも軽いPTSDということになるのだろうか。




今回、私達二人は三重県の「みえ災害ボランティア支援センター」からの先遣隊第2陣として、岩手県
山田町の「山田町災害ボランティアセンター」のスタッフとしてセンターの立ち上げ支援に行っていた。
期間は4月9日から4月23日の2週間、行きは車で乗り合わせて20時間かけて自走した。
私が運転したのはほんの短い区間だけだけど。


三重県からの派遣ということになったのは、元々旅の途中に三重県尾鷲市で知り合った「東紀州
コミュニティデザイン」の端無(はなし)さんとの繋がりから始まったことだ。
端無さんと出会いについてはこちら⇒⇒⇒旅の基地としての尾鷲1




$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-2次隊


2次隊には友人のしろ~くん夫妻他も参加したが、最終的に現地に残ったのはふみとあゆみを含む3名
で3次隊の到着するまでの2週間を乗り切らなければならないことになったのだ。









実は明後日に岡山県で二人の歩き旅の講演会をするのでその準備に追われていて、ブログのコメントや
メールの返信ができていないがどうか悪しからず。
あゆみのブログ更新もまたそのうちに



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年04月25日

山田町より戻る

テーマ:関西編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】6,421km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,000km
【現在到達地】岡山県瀬戸内市長船町
【現 在 地】岩手県山田町
【今回の旅先越冬地&仕事場】京都府京丹後市弥栄町 竹野酒造⇒⇒⇒ひとさけひと
         杜氏より支援の差し入れあり。ありがとう



半月にわたる滞在の後、岩手県山田町を出た。

$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-山田町災害ボランティアセンター     $歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-寝床


ここが私達がその間一日のほとんどの時間を過ごしていた「山田町災害ボランティアセンター」と
なっていたB&G海洋センターだ。夜はセンター内の武道場で寝ていた。



盛岡を昨日の朝に出てその日の夕方には三重県で報告をする必要があったため、新幹線・バス・飛行機・
高速船・車と、なんと一日で5種類もの乗り物を乗り継いで三重県の津市まで帰ってきた。
もちろん私達が自費で新幹線や飛行機に乗れるわけはなく、交通費を出してもらった。



$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-初めての新幹線

まず盛岡から新幹線こまちで秋田に向かったのだが、じつは北海道生まれのあゆみは新幹線に乗るのは
これが生まれて初めてのことだった。歩き人はあゆみに
「いつか俺が新幹線に乗せてやるよ」
などと言っていたのだが、結局自分まで乗せてもらうことになってしまった。
しかも初体験の新幹線も睡眠不足が続いていたあゆみは車内でずっと寝ていた。


岩手県沿岸から関西に戻ってくるとあまりにも普通の日常と変わらない街の様子に違和感を覚えてしまう。
周りの状況の急激な変化と緊張感からの解放にほーーっと気が抜けてしまった。

昨夜は津のビジネスホテルで一泊したがここ半月で6時間以上の睡眠をとったのは初めてだったかもしれない。
そして今朝は地震の夢で目が覚めた。


被災地から戻ってきた場合、しばらくは興奮状態に陥ったり、日常と変わらぬ生活に反感を持って
しまったり、落ち込んでしまったりするのでクールダウンの期間をとることが必要だという。
私達もほんの半月の間居ただけなのにまだなんだか体が揺れているように感じたり、何となく心が
落ち着かなかったりする。
普通の心理状態に戻るにはしばらく時が必要だろう。


山田町で居る間は一日に何度も余震が起こっていて、少し長めに揺れているといつこれが大きな地震に
なるかと思うと落ち着かなかった。津波の恐れだってある。

まだ私達は西日本に戻ってクールダウンすることもできるが東北地方沿岸部の被災地にいる人達は
逃げることもできず、地震や津波の恐れ・衛生状態の悪化・偏食・先行きの不安といったストレスに
絶えず晒され続けている。


山田町での日々についてはまた後日に。



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2011年04月02日

迷い

テーマ:関西編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】6,421km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,000km
【現在到達地】岡山県瀬戸内市長船町
【今回の旅先越冬地&仕事場】京都府京丹後市弥栄町 竹野酒造 
この酒蔵で冬の間蔵人として酒造りの仕事をしてた。ここの酒は本当にうまい!⇒⇒⇒ひとさけひと  




すぐには出発できない事情もあってまだ神戸にいる。
そう遠くないうちに被災地に入るつもりで準備を始めているが、未だ迷いや躊躇がある。

余震や原発の放射能漏れ、燃料不足。
情報を見れば見るほど悩んでしまう。

被災地に遠い分どうしてもどこか他人事に感じてしまっている自分が嫌だ。

食料・燃料はもちろん持参するが被災地で必要とされている燃料を消費し移動することに見合う活動が
自分達にできるのか。
トータルでマイナスになるのなら今現地に入る理由はない。
入るならば少しでもプラスになり、実際に現地で役に立てるよう知恵を絞らなくては。




歩き旅と被災地でのボランティアに入るためのトレーニングを兼ねて、二人で毎日数時間ずつ神戸の街を歩いている。



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-明石海峡に沈む夕日

明石海峡の赤い落日




先日北生駒のとりやんが修理してくれたベビージョガーの車輪をわざわざ届けにきてくれた。


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-とりやん

この時も一緒に近所をあちこちを歩き回ったが、一人増えるだけで同じ場所を歩いても目の付け所も
違うしルートも少し変わっていくのが新鮮だ。

この先の歩き旅についても思いがけずルート変更の着想をいただいた。
頭の固い私では思いつかない大胆な発想だ。


この先ルートにちょっと驚くような変更があるかもしれない。




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!



一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2011年03月27日

震災ボランティアへ

テーマ:関西編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】6,421km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,000km
【現在到達地】岡山県瀬戸内市長船町
【今回の旅先越冬地&仕事場】京都府京丹後市弥栄町 竹野酒造 
この酒蔵で冬の間蔵人として酒造りの仕事をしてた。ここの酒は本当にうまい!⇒⇒⇒ひとさけひと  




前回の写真ですぐに場所がわかった人も多いようだ。
現在2人は神戸市内にいる。





インターネットなどでいろいろと震災ボランティアのことを調べていた。

そして昨日は災害ボランティアセンターを運営していた経験があり今も災害ボランティアのネット
ワークがあって現地にいる仲間と連絡を取り合っている人と会って話をした。
やはり今回の旅の途中で出会った人だ。

ボランティア活動も場所によってかなりの格差があり、すでにたくさんのボランティアが入り援助物資
もたくさん届いている場所もあれば、ボランティアも物資もほとんど届いていない場所もあるようで
圧倒的に人手が足りない所もあるそうだ。

結果的に被災者の邪魔になってしまうようならすぐにはボランティアに入らないつもりでいたが
その人を通じて入れば、実際に今すぐに人手が必要なのに行政による援助の手からは漏れてしまって
いるような場所に行ってすぐにでも役に立つことができそうだ。



近いうちにここから被災地のボランティアに入るかもしれない。
余震も続いているしまだまだ東北は寒いようだ
被災地に入るなら最低限自分達のことは自分達でできるようしっかり準備をしていこう。
持って行くものも考えなければ。


旅の再開はもう少しだけ後になりそうだ。



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!



一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅
近いうちに更新されるはず・・・
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011年03月24日

仮ぐらしのマンション生活

テーマ:関西編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】6,421km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,000km
【現在到達地】岡山県瀬戸内市長船町
【今回の旅先越冬地&仕事場】京都府京丹後市弥栄町 竹野酒造 
この酒蔵で冬の間蔵人として酒造りの仕事をしてた。ここの酒は本当にうまい!⇒⇒⇒ひとさけひと  



旅館仲居の仕事を終えたあゆみと3ヶ月ぶりに合流した。
そして現在二人はある街でマンション暮らしをしている。


そこは私が会社時代(17年前)に同じ課だったFさんのマンションなのだがその人は2週間に一度
ほど空気の入れ替えなどに来るぐらいで現在ほとんど使っていない。
Fさんの好意で旅の準備をする間そこを使わせていただいているという訳だ。


$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ベランダより

そのマンションのベランダからの景色だがいったいどこの街でしょう?



歩き人には全く似合わない都会のマンション生活だが、札幌育ちのあゆみはこの生活をいたく気に
入ってる。

旅ばかりしててお金もないくせに相変わらず幸運に恵まれている。
気軽に自分の家を使わせてくれているFさんに感謝するばかりだ。






地震被災地の様子も気になるし、いろんな情報に迷いながらもまずは旅を続けることに決めた。
こんな時に旅なんかしていていいのか、と思う時もあるがやはり旅を続けることが今の2人のできることだ。

その上で、災害ボランティア活動をしていたり、活動に詳しい友人と連絡をとりながら適当な時期に
被災地でのボランティアに入れるよう考えていくつもりでいる。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!



一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅
ついに合流。でもいつになればブログを更新するのやら・・・
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。