2017年03月23日

スーペルチチの椰子の浜オフィス

テーマ:北米徒歩横断編

【Total distance I've walked on foot これまでの総歩行距離】約21,500km

Distance I've walked on foot with Ayumi あゆみと歩いた距離】6,096km(西日本+台湾+キューバ)

We are here現在地】ハバナLa Habana (Cuba 28日目)

Walked disrance in Cuba キューバで歩いた距離】136km Caibarien➡︎Playa La Boca(Trinidad)

【文章中の場所】20173/7 Baracoaバラコア

【現在の旅】北米大陸夫婦徒歩二人旅、We've walked across Cuba!キューバ縦断完了




今日トリニダーからハバナに戻ってきて、明朝ついにキューバを経つ。


1ヶ月、あっという間の気もするが、いろんなことがあったからか前にハバナにも居たのがずっと昔のことのような気がする。

キューバ楽しかった〜!

また来るかもね。



バラコア3日目

町を歩いてると、裏側に良い景色の場所があった。


{9AF341B6-E500-4AA1-BC20-98D4F764E843}

小さな湾に難破船?

その向こうにはテーブル状の山があった。



バラコアから歩き出そうかと考えていたが、天気予報を見ると、この後一週間ずっと悪天候になっている。

他の地域では晴れが続いてるんでこの辺りだけ悪いのかもしれない。

という訳で翌日バラコアを出てバスでもっと西に行ってから歩き出すことにした。



{BD0D6BFA-BDB4-41BD-AD11-AE2BF429FFE5}

バラコアは今は小さな町だけど、キューバ最初の首都となった都市で、今でもその頃の要塞跡が残っている。

外側からしか見てないけど。


町の東側の海岸にも行ってみた。


{C270735B-241B-4B87-951A-259A0E0FEA29}
この歩きにくい砂浜を、ケーキを荷台に載せた自転車を押して歩いて行くカップルがいた。

向う側の集落まで売りに行くのだろうか。


{56528130-CBE3-4780-9663-E7702DFD701B}
でもそんな自転車にも置いていかれる私達


{D2181C5C-22DF-435A-BE39-38168A5BE6BB}
ふと後ろを見ると椰子の海岸の向こうに、先ほどのテーブルマウンテンが見えている。
ここバラコアは1492年にコロンブスがキューバに上陸した場所ともされていて、近くにはテーブルマウンテンがあったと記してるそうだ。

コロンブスの船が着いたのもひょっとするとこの辺だったのかもしれない。


砂浜をさらに進んで行くと林にほんの少しだけ人の手を加えた場所があった。


{817729FC-A3BF-405D-94AC-9B448EEE243F}
そしてそこにはここを「ショップ」だという男性がいた。

「椰子の実は1つ5ペソ、カカオは手間がかかってるから20ペソでどうだ?」

「いや、結構」

「そうか。

まあちょっと待て」



{B198E1DA-9730-42A6-B9CC-BAD5599A8438}

男の名は「チチ」


チチはすぐ近くの椰子の木にスルスルと上り始め、あっという間に上に着くと2個の椰子の実を下に放り投げた。


上るのも下りるのも速い。

「スーペルチーチ(Super Chichi 英語のスーパーと同じ)」

と言って最後は飛び下りた



{3AF85127-4B56-4660-B2BC-A9BB2311E333}

落とした椰子の実の先を切り、滴り落ちる汁(ココナツジュース)を飲んでみろと言われて飲むけれど、汁がTシャツにかかるのを怖れて渋い顔をしてるあゆみ


{1DB9CAF0-23A8-41E9-9F48-24AD008DF51C}

今度は、椰子の木の上り方を教えるからやってみろと言う。

両端が輪っかになった紐を両足の土踏まず辺りに引っかけ、足を開いてピンと張って立つ。

両手で椰子の幹を抱えたまま、ピョンと飛び上がって紐が水平になるよう両足を張って足で幹を挟む。

腕と上半身を上に持ち上げる。

以上の動作を繰り返す。


チチは笑顔で言う。

「今日は少しだけしか上れないだろうけど、明日も来ればもっと高く上れるようになって、明後日には椰子の実のある一番上まで上れるようになるよ」


{DA0C3549-20ED-4B6B-8A92-E27C7705A366}
こんな蝉みたいな感じでも?

{819ED3E3-952D-4930-AE0E-B8B50C762217}

昨年のHuracan(ウラカン:ハリケーン)が来た時にこの辺の椰子の木はかなりの数が倒れてしまったらしい。

ここにもこの先にもずっと椰子の林が続いてたそうだ。

その時チチは安全な家に居てハリケーンが去るまで長いこと待っていたけど、もっと田舎の木でできた家は風に弱いからそこに住む人達は山にある洞窟に避難してたらしい。

数日して洞窟を出てみると家は吹き飛んでしまってた。

でも人命の被害は全くなかったらしく、そのことをとても喜んでいた。


そして、もう1つ良かったのは緑が増えたこと。


{63D66E10-5BE4-444E-9DF8-C5FD7BDD7C44}
それまでは砂浜もカラッカラに乾いていてここだって前はずっと先まで見通せたけど、今は緑で溢れてる!

楽しませてもらったお礼に1CUCを渡すと
「なんで?」
と言う。
「ココナツジュースも飲ませてもらったし、椰子の木上りも教えてもらったし」
「そうか、わかった。ありがとう。じゃあオフィスに行こう」
と先ほどの「ショップ」に戻る。
そうか、チチ。ここは「オフィス」も兼ねてたんだな。


{739211DA-4BB7-4BEA-8201-214E419D80A6}

ココナツ美味しいから食べてみなよ。


それから、椰子の皮もいろんなことに使えるんだぜ。ほら!

{DDEEC092-5EC0-4779-9911-037A46988462}

髪にもなる!

と自分の坊主頭にのせた。


おもろいぞ、チチ!


{3BCFA4C2-FF48-4C58-80F8-1E570358E082}

最後に

「これを持っていけ」

とカカオを固めてボール状にした物をくれた。

おっ、これを削ってお湯と砂糖でココアも作れるな。


ありがとう、チチ。


次来た時は椰子の木のてっぺんまで上れるように特訓してもらうかな




   にほんブログ村 
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます。

いつもどうもありがとう

 ***************************************************************************

歩き人ふみが自費出版した本の内容、注文の仕方はこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ

いただいた感想はこちら⇒⇒⇒感想  皆さんからのご意見、ご感想をお待ちしてます!

→→→ arukibitofumi@yahoo.co.jp

徳島県内の平惣(ひらそう)各店、紀伊國屋徳島店、キダブン書店で売ってるよ。

アマゾンでも注文できます→→→

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

歩き人ふみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「北米徒歩横断編」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。