2017年04月15日

キューバ徒歩旅開始!

テーマ:北米徒歩横断編

Total distance I've walked on foot これまでの総歩行距離】約21,500km(12ヶ国)

We are here現在地】アリゾナ州フラッグスタッフ5日目 Flagstaff,Arizona (USA23日目)

【Disrance we trekked in Cuba キューバで歩いた距離】136km Caibarien➡︎Playa La Boca(Trinidad)

【現在の旅】北米大陸夫婦徒歩二人旅、Cuba→USA  We've trekked across Cuba!キューバ縦断完了

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


フラッグスタッフからグランドキャニオンに行って一週間過ごし、再びフラッグスタッフに戻ってきた。

グランドキャニオンの底まで下りたけど想像以上に凄い迫力だった!

フラッグスタッフもとてもいい街だよ






ブログ内容はやっぱりまだキューバ。

ようやく歩き旅に入る






ビーチでちょっと散財してしまったから、ここからは節約していこう。

まず、ここモロンから徒歩旅の出発点と決めたカイバリエンまでどうやって行くか?

120km近くあるけどメインじゃないルートなのでバスはない。

おじさんのタクシーなら60CUC。

もうそんなには使えないからヒッチハイクと歩きで行くと宿のセニョーラ(おばさん)に言うと

心配して人に聞いて調べてくれたようだ


鉄道の駅からグアグア(地元の公共バス)を3台乗り継いで行けばカイバリエンまで行けるそうだ。早朝6時発のに乗れば乗り継ぎが良く、その日中に着けるらしい。


よし、それで行ってみよう。

ありがとう、セニョーラ!!

やっぱり優しいなあ


++++++++++++++++++++++++++++++++

【モロンのカサ情報】

 Hostal Colonial

 Casa Berky y Oscar

住所  Cristbal colon #37

 Carretera Patria y Ferrocaril

電話 33 50 57 63

 Moron,Ciego de Avila

{17F94AD3-650E-4208-BD31-01F2F51DEF67}

{3DC34102-BC80-4D8E-9449-D8701F03A267}鉄道のモロン駅近くのピンク色の家。

一部屋 20CUC。朝食・夕食はそれぞれ1人4CUC、夕食を一回しか食べなかったので朝食はわからないが、夕食はかなり豪華で美味しかった。

旦那さんがタクシー運転手で、頼めばアメ車でCAYO COCOまで往復40CUC、CAYO GUILLERMOまで往復60CUCで行ってくれる。→→→キューバ最高のビーチ!!

+++++++++++++++++++++++++++++++



翌朝暗いうちに宿を出て鉄道の駅に行った。

駅の入口にバスの切符売り場があってみんな並んでバスの切符を買っているので、私達も並ぶ。

すると窓口で、ここじゃないからバスに行けと言われて、おばちゃんに連れていかれる。

おばちゃんがバスの運転手に話してくれて無事最初の行き先チャンバス(Chambas)行きのバスに乗れた。料金はなんと2人で3ペソ(15円)。



{15EC2F4D-BA92-4265-ADF8-2AF3FBDD8732}
グアグアに乗ってた野球選手。
最初のグアグアの終点チャンバスの町のチームの選手だった。
地方のチームの選手でも身なりや持ち物は良かったから、キューバではスポーツ選手は結構収入がいいのかもしれない。


{1F1A39F6-8F0C-422B-9AFD-6A2C9A938A20}
ちゃっかり球場で撮影するあゆみ


{A9083D3A-1AC5-4305-9691-B4B8E340EADC}
連絡先も聞いてる


続いて次の行き先のヤグアハイ(Yaguajay)行きのグアグアに乗る。


{8BD235AE-9142-43C4-94B0-AE8512C10A46}
今度は2人で20ペソ(100円)
たぶん外国人が乗ることはほとんどないので、運転手が適当に私達の運賃を決めているのだろう。
結構いっぱいだったけど、すぐ誰かが「そこに座りなさい」と言って席を詰めてくれる。


{126F58B9-EDF9-489A-95AB-8E92315EB0BE}
グアグアってなんだか楽しいなあ。
言葉の響きも面白いし。

終点のヤグアハイで降りて、再び別のグアグアで最終目的地であるカイバリエン(Caibarien)に到着。
運転手は運賃を払おうとすると「いらない」と言うのだが、それではいくら何でも申し訳ないので50ペソを渡した。
それでも全部で5CUC(5ドル)にもなってない。


{79796535-6840-4961-B386-D33EEC1376EA}
グアグア3台を乗り継いで120kmの道のり

しかし、この移動で私達が最も心配だったのはやはりあゆみのトイレだった。
もし乗ってる途中で行きたくなったら、どこかわからない場所で下りてその辺の民家に駆け込むしかない。
そこでいつ来るかわからないグアグアを探すのも大変だ。

でも奇跡的にあゆみはモロンからカイバリエンまでの間、一度もトイレに行かず、その日のうちに
カイバリエンに着ければ上出来、と考えていたのになんと午前9:30には着いてしまった。
それなら今日少しだけでも歩いておくか。

大西洋側の海岸まで行ってそこをキューバ歩き旅の出発点としよう。

{B4F746F5-792D-40D9-AD3C-EC14079F54AC}
よーし!ここからせめてカリブ海までは歩くぞー

次の町のレメディオスまで10kmほどだから足慣らしにはちょうどいい。
レメディオスまでは幹線道沿いなのであまり面白い道ではないが。


{A8CB7CF1-3DE0-48CE-98A2-9762CD1F56E8}
途中のバス停で休憩。
ここにもチェゲバラ。
キューバはどこに行ってもゲバラの絵が描かれている

3時間ほど歩いてレメディオスに到着。
町の中心部に着いた途端に客引きのおっちゃんが近づいてきて、しきりにカサやレストランに案内しようとする。
どこも大抵そうだが、キューバでも客引きについていって良いことはあまりない。
カサも見つけなければならないし、腹も減ってたけど、自分達で探すと言って別れて町を歩いた。

そして適当に入った街角のあまり高くなさそうなレストラン

{2A1E8F54-BE3A-42CA-A007-5002DCD84F39}
ここが正解だった


{0154C9DF-F2FB-4171-B2AC-F721E6EC565A}
これこれ!
これがキューバの「定食」とも言える「コミーダ クリオージャ(Comida Criolla)」。
黒い豆と一緒に炊いたご飯が見た目通り何となく赤飯ぽい。それに生野菜のサラダ、薄切りのバナナか芋を揚げたのもよく入っている。
そしてメインとなる鶏肉か豚肉か牛肉か、いずれかの肉料理があって、これらが全て一つの皿に乗っかって出てくる。
前に「モネダ飯」と呼んでたのはこの料理のことで、この店でもワンプレートが大体20-30ペソ(100円-150円)と安いし、腹も膨れる。
ピザやハンバーガーじゃなく、しっかりした物が食べたい時は、このコミーダ クリオージャがある店を探していた。

腹も膨れたし、次は泊まる所だ。
レメディオスは結構な観光の町らしく、町のいたる所にカサがあった。
1軒目が満室で、2軒目に20CUCのカサを見つけた。

{61A81710-91F4-4AD8-B35F-04C247DD9B74}
カサ デ マルガリータ(Casa de Margarita)


{DC308FC5-4C43-47EB-BC54-EE8ABE3CC5F8}
中も部屋も悪くない。
奥にいるのがマルガリータ。親切で気のいいおばちゃんだった。

キューバのカサ パルティクラルはその家の奥さんの名前を付けていることが多い。
その後に旦那さんの名前が付いてることもある。

たまたまこの地区は断水してるらしく、しばらく水が出ないそうだ。
夜には出るはずだと言うのでとりあえず町に出る

{434AD1E2-20A2-424D-B273-B4C252C67F3E}
町の中心近くのプラサ(公園)がWi-Fiパークになっていて、ネットを繋げるんだけどまたログアウトがうまくできない。
5時間のカードでこれは結構なストレスだ。


{2C1B49D6-3E94-4DE4-BC01-1A0B51CE62AE}
その後、再び昼と同じ店に行く。


{D9EDF1B4-DBBF-4F7A-9EBE-D2037C350D2C}
お、今度はご飯の色が違うな


{C5BC2EE8-291A-49F1-9353-54010ACE984C}
私のはあまり昼とあまり変わりがないけど、野菜がきゅうりのみになってた。


夕食後、宿に戻るが、あれ?まだ水が出ないぞ。

マルガリータの息子らしき男性が申し訳なさそうに
「明朝には水が出るけど今はまだ出ない。シャワーの代わりにバケツにお湯を入れようか?」
と言ってくれるが、朝になれば水が出るなら朝にシャワーを浴びて出発することにしよう。

{A014E318-73BA-4B8B-B641-815A63E94BC5}
2017.3/13 カイバリエン(Caibarien)➡︎レメディオス(Remedios) 歩行距離11km




 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます。

いつもどうもありがとう

 ***************************************************************************

歩き人ふみが自費出版した本の内容、注文の仕方はこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ

いただいた感想はこちら⇒⇒⇒感想  皆さんからのご意見、ご感想をお待ちしてます!

→→→ arukibitofumi@yahoo.co.jp

徳島県内の平惣(ひらそう)各店、紀伊國屋徳島店、キダブン書店で売ってるよ。

アマゾンでも注文できます→→→

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「北米徒歩横断編」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。