1 | 2 次ページ >> ▼ /
2013年04月30日

驚きの巨岩

テーマ:九州編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,161km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【現在地】鹿児島県 種子島 宇宙ヶ丘公園
【記事内の歩行距離】14km(屋久杉自然館→ライダーハウスとまり木)
【旅の途中で入った温泉】268湯目 尾之間(おのあいだ)温泉(屋久島)○






屋久島の縦走から帰ってきてからも島内をうろうろする。
歩いてみたり自転車に乗ってみたり山歩きに行ったり。
屋久島縦走路も良かったが、それ以外にもいろんな素晴らしい場所がある







歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-レンタサイクル
レンタサイクルで走ってみる



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-千尋の滝
島を4分の1周くらい走ると千尋(せんぴろ)の滝がある
滝よりも左の岩がすごいな




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-尾之間温泉
さらに進んで尾之間(おのあいだ)温泉
ぬるぬるした良い湯だった

レンタサイクルで走って思ったことは
「自転車はしんどい」

下りは確かに楽しいけど上りがしんど過ぎる
歩きの方がよっぽど楽だ。やっぱり私には向いてないな






いろんな見慣れない植物も多い

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ムックの木
「ムックの木」と名付けた変わった木



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-でか葉っぱ
葉っぱがでかい



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-でか茎
茎も太い







とまり木に泊まって近くの食堂でアルバイトもしているあかりちゃんと3人でとある山に出かけた
歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-山歩き2
屋久島の山はどこも根っこだらけだ


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-岩に登る
最後は岩を登って


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-到着
到着

山頂には巨大な岩が立っている





$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-海
屋久島の山々、海、そして海の向こうには種子島が見えている


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-岩の上でお昼
こんな絶景を眺めながら食う昼飯は格別だ





そして

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-山頂の岩
これが天に向かってそそり立つ
「天柱石」だ!!




これにはシビレた!
屋久島おそるべし








にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
あゆみに次いで2位キープ中!
いつもクリックありがとう






一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ。
依然1位キープ中!⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「九州編」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013年04月29日

これが屋久島の森!!

テーマ:九州編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,147km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【前回からの歩行距離】0km
【現在地】鹿児島県 屋久島 ライダーハウスとまり木 屋久島15日目
【旅の途中で入った温泉】267湯目





屋久島の森は不思議な森だ


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-大木
ここそこに巨大な杉があり

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-木

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-木3

奇妙な形をした木がある
なぜこんな珍妙な形になるのか不思議だったが、森を歩くうちに謎がとけた




元々は切り株があった上に木が生え、切り株を覆うように成長する。
やがて切り株は朽ち果てて無くなり、奇妙な形をした木だけが残るのだ


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-切り株2
切り株の上は苔が生えていて良い苗床になるので、大きな切り株の上は小さな森になっている

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-切り株4
今はまだ小さな木々も数百年後には奇妙な形の大木になるのかもしれない





かと思えば岩の上にも小さな森がある
歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-岩の上の木


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-岩の上の木2
この鯨のような大岩の上は


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-岩の上の木3
こんな林になってる



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-二人
木の根っこがまたすごい



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-根っこ
私は自然にできたごちゃごちゃっって姿が好きだ



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-根っこ2

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-根っこ3




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-曲がった手すり
ぐねぐねと曲がった木が手すりになっている






歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-寄り添う木
杉に寄り添う木もある



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ウィルソン株
これが有名なウィルソン株の内部


よく知られている縄文杉はあえて載せないでおこう



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-混雑
トロッコ道まで降りてくると結構な混みようだ
平日でこうなんだから来週ゴールデンウィークになるとどれだけ混雑するんだろう


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-トロッコ
トロッコは現役で頑張っているようだ




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-トロッコ道
トロッコ道を歩き





歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-太鼓岩
また山道に入って登り峠近くにある太鼓岩。
眺めが素晴らしい




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-バスに乗るあゆみ
白谷雲水峡に着き、あゆみはバスに乗るが


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-楠川歩道
私は楠川歩道を一人歩いて下り




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-楠川温泉
楠川温泉まで歩いて温泉に浸かる



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-屋久猿
この道では人は誰一人いなかったが、屋久猿はたくさん居た





屋久島の森は良かった




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
あゆみには勝てないなあ!
いつもクリックありがとう






一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ。
なんと1位キープ中⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年04月28日

屋久島山中へ

テーマ:九州編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,147km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【前回からの歩行距離】30km(淀川登山口→宮之浦岳→縄文杉→白谷雲水峡→楠川温泉)
【現在地】鹿児島県 屋久島 ライダーハウスとまり木 屋久島14日目
【旅の途中で入った温泉】267湯目 楠川温泉(屋久島)






屋久島に到着して7日目にしてようやくの始動

3日間ほど天気が続くようなのでそれを狙って山に入ることにした。
好天をじっくり待てるのは、時間だけはあるのんびり旅の利点だ

食料を買い込んで2泊3日の屋久島の縦走に出かけた





$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-淀川小屋着
午後に出発してバスで登山口まで行き、一時間ほど歩いて淀川(よどごう)小屋着
この日はここまで




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-沢で顔を洗う
冷たい沢の水でも頑張って顔を洗うあゆみ




山小屋に他の登山者は2人
その人たちは午後6時くらいには寝てしまっていた。
ちょっと早すぎやしないか?




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-山小屋でスナック
寝てる人を起こさないよう静かにポテチを食べる





歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-山小屋ストレッチ
翌朝は4時起き。
どこであろうとストレッチしないと体が動かないあゆみは、山小屋でもストレッチが欠かせない





歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-山小屋出発
5時出発
気温は5度
きれい好きのあゆみもさすがに早朝の冷たい沢の水には手を付けられなかった



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-早朝の山中
ヘッドランプを付けて歩き出す。
だんだん辺りが明るくなって、巨大な杉の姿が見えてくる。
道ばたに普通にある杉でも地味にでかい




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ロープ
あゆみは泊まりがけの山行は初めてで、ちょっと心配だったが全然問題なさそうだ





歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-木々
木々も普通とは違っていて、独特の雰囲気がある




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-岩
屋久島の山は頂きに巨大な岩がむき出しになっているところが多く、どこか外国のような光景だ








歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-宮之浦岳
九州最高峰、宮之浦岳(1,936m)に続く道





歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-永田岳
天気もよく素晴らしい眺めだ。
目の前のはお隣の永田岳
頂上付近に見えている巨岩の多さが魅力的だ






昼食を食べているあゆみを分岐点に残し、私だけ永田岳をピストンすることにした

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-永田岳より
岩の山というのはそれだけでなんだか楽しい。
永田岳から見る宮之浦岳もなかなか素敵だ
コースタイムは往復2時間10分だったけど1時間で往復した




天気のいい日に縦走できて良かったな





歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-夜の山小屋
二泊目は新高塚小屋。
韓国人の団体がツアーで来ていて小屋は満員だった。
前日の小屋で「寝るの早すぎだろ」と思っていた午後6時頃に自分達も寝袋にもぐりこんでいた

一息ごとに無呼吸に落ち入る誰かのいびきが凄まじかったな






屋久島縦走、クライマックスはまだまだこれから






にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
あゆみと1、2を競ってる、すごいぞ!
いつもクリックありがとう






一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ。
なんと1位キープ中⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年04月25日

屋久島の出会い

テーマ:九州編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,117km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【現在地】鹿児島県 屋久島 ライダーハウスとまり木
【旅の途中で入った温泉】266湯





ライダーハウスというのは特殊な場所だ。
そこに居れば毎日様々な旅人と出会える。



金銭的な理由から、私達二人がライダーハウスに泊まることは滅多にない。

ドミトリーなら一泊2000円、テント泊で800円。
テント泊でも洗濯機やトイレ、キッチンは使えるし、お風呂にも入れるし、充電もできる。
普段はキャンプ場さえ滅多に使わないからこれでも厳しいのだが、今回は良しとしよう。


ライダーハウスだからやはりライダーが多い。
日本一周中のライダーもいる。
もちろん車の人もチャリダー(サイクリスト)もいる。




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-さかい夫妻
サカイ夫妻



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-カブとまっきー

カブで日本一周中のまっきー⇒⇒⇒スーパーカブ110PROで日本一周






歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-まっきー出発前
まっきーの出発前






歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-にしくん
にしくん




$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-はまちゃん
はまちゃん



ここに載せたのは出会った旅人のごく一部だ






$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-夕食
毎晩の様に宴会。毎日メンバーが少しずつ入れ替わっていく。






$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-空き瓶
でも飲まれる酒は変わらない。
屋久島で作られているいも焼酎「三岳(みたけ)」が圧倒的に多いのは空き瓶を見れば明白だ。
やっぱり屋久島の水で割るのが美味い!





$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-山歩きに出発
そしていよいよ屋久島の山中へ








にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
あゆみに追い越されて二位。でも二人で1,2ってすごいぞ!
いつもクリックありがとう






一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ。
ようやく更新したと思ったら1位かい・・・⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2013年04月21日

コラム「黒ヂョカ」

テーマ:九州編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,117km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【前回からの歩行距離】0km
【現在地】鹿児島県 屋久島 ライダーハウスとまり木
【旅の途中で入った温泉】266湯






昨日一日の行動はと言えば、カートの整備と、今日からの縦走に備えての食料の買い出しをしたくらい。

今まで屋久島の沿岸部の、角度にして45度以内から出ていない。


あゆみの体調も回復したし、午後からはついに内陸に入る。

淀川(よどごう)登山口から入って宮之浦岳、縄文杉を通って白谷雲水峡から楠川に二泊三日で抜ける予定。

さあいったいどんなところなんだろう。
「おあずけ」になってたような気分だから待ち遠しいな






昨日掲載された南日本新聞のコラムの写真を送ってもらったので、アップしてみよう






「黒ヂョカ」とは、焼酎を温めるのに使う扁平の土瓶のことだそうだ。



図書室でのスライドショーの後の持ち寄り食事会で、ケーキを作ってきてくれた人がいて
私達二人にケーキカットをさせようということになった。
その後にお互いに食べさせあうところまで、と言うので期待に応える。
そして、あゆみが私に食べさせる時にフォークからケーキがこぼれ、机の上じゃなく本当は畳の上に落ちた。

あゆみは迷わず拾って私の口の中へ、という話







にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
なんと一位をキープ中!!
いつもクリックありがとう






一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ。
ようやく更新したと思ったらいきなり三位。追い越される日も近そう⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年04月20日

屋久島五日目、未だ行動せず

テーマ:九州編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,117km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【前回からの歩行距離】0km
【現在地】鹿児島県 屋久島 ライダーハウスとまり木
【旅の途中で入った温泉】266湯






屋久島に到着して今日で5日目。
未だにどこにも行ってない・・





5日前、フェリーで宮之浦港に到着

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-屋久島






島に到着した日は港からライダーハウスとまり木まで約12キロ歩いていった。

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ライダーハウス到着

出発時の大ボケでテントが手元にないのでドミトリーに泊まる





夜は長く滞在してる人が安い食材を買ってきて、皆で料理を作ってシェアする

$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ライダーハウスの夜

人数が多いと美味いものが安く食べられていい。
この日のメニューはぶた汁とキムチ鍋




$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-カレーとナン

この夜は玉ねぎや大根をすりおろして作ったユキちゃん特製カレーに、皆のシェフかわちゃんのナン。
すごく美味かった




$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-テント

テントが到着し、ドミトリーを出てテント泊に。
なかなか快適なテントサイトだ。
ライダーハウスでお風呂も入れるし充電もできる







屋久島に来ている人の大半は毎日精力的に縄文杉を見に行ったり、宮之浦岳等の縦走に行ったり、
島中のいろんな場所に出かけていて、到着して何日も経つのにどこへも出かけない私達に皆少々呆れ気味だ







あゆみが寝込む。
春に旅を再開する時には一度必ず調子を悪くする

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-あゆみ発熱

旅を始める前の洗礼のようなものだと思っているけど、熱が上がると慌ててしまう

幸い、熱が高かったのは一晩だけだったのでよかった




今日は雨なのでどこにも行かない。
でも皆が憧れて訪れる屋久島に来ていて、うだうだするばかりでどこにも出かけないなんてバチが当たりそうだ。





あゆみの体調も回復してきたし、明日の午後から天気も回復するみたいだから、明日こそは宮之浦岳や縄文杉を通る数泊の縦走コースに出かけよう










今日(4月20日)の南日本新聞朝刊のコラム「黒ジョカ」に私達二人のことが掲載されているので
鹿児島に住んでて興味のある人は見てみてね。
屋久島には日刊しか届かないから自分達は見られないんだけどね
あびーる館の奥さんに写メを送ってもらって読んだ






にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
なんと一位をキープ中!!
いつもクリックありがとう






一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ。
ようやく更新したと思ったらいきなり三位かあ⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2013年04月18日

別れに添えるあり得ないポカ

テーマ:さつま町建設会社の仕事2012
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,117km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【前回からの歩行距離】12km
【現在地】鹿児島県 屋久島
【旅の途中で入った温泉】266湯







話は出発前日から始まる。

なんだかんだといろいろな用事を済ませ、実際に旅の準備に取りかかったのはまさかの夕方。

取り掛かりが遅いのにもほどがある


旅の道具をいろいろと整理していくがなかなか進まず、夜中までやるが終わらず翌朝することに
して寝てしまう二人





そして翌朝、カートにいくつもの重大な問題が発覚!


まずあゆみのカート。
ヒンジの補強の棒が見つからない。
それがないと重い荷物を載せた時にカートのヒンジ部分が折れ曲がってしまうのだ。




さらに私が使用するカートは実は数日前にリサイクルショップで購入したばかり

前のカートは昨年スポーク折れに悩まされ、てんねんさんの尽力でなんとか乗り切れたが
鹿児島に着く最終日にも折れている⇒⇒⇒雨中40km歩行

しかも気がつくと奈良の生駒のとりやんに作ってもらった補強材が折れてしまっていた。
どちらもあまりにたくさんの荷物を載せて無理をかけすぎていたのが原因だろう



そこで昨年鹿児島市に着いた時に出会った吉留さんにリサイクルショップにこんなカートがあったよと
教えてもらっていて、気になっていたカートが春になってもまだあったので購入して試してみることにしたのだ。
カートと言っても同じくべビーカーなのだが。

荷物を載っけてみると前輪は斜めに傾いていて押すと右に曲がっていく。
またこのカートは手すり部分にヒンジが付いていてやはりその部分に問題が出てくるだろう
このタイプのカートは方向を変える時に手すり部分に軽く体重をかけて前部を浮かさなければ曲がらなくなっている。
だからヒンジがあるとその部分は必ず弱点となるのだ。




という訳で朝になってから大慌て

その日は午後3時にあびーる館の人達に鹿児島港まで送っていただくことになっている。

さすがにこれはまずい!
うろうろと焦るばかりの私に見かねた奥さんが明廣建設で溶接やいろいろな加工を得意としている市成さんを呼び出してくれた。
仕事中だったというのに・・・



あゆみを含む全員の頭に浮かんでいた疑問は明白だ

「なぜ事前にチェックしておかない?」



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-修理

カートに補強の加工をしてもらってほっと一息つく





中園さんは修理に使う道具を買いに走ってくれて、Y弟には鹿児島港までいく車を用意してもらった

$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-荷物載せ

そして相変わらずもたもたしながらもなんとか準備が終わる
やきもきしたのは周りで見ていたみんなだろうな





歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-あびーる館で

そしてあびーる館、番台前で最後の撮影。あびーる館の皆には本当に良くしてもらった。
今まで各地で仕事してきたが今まででここが一番雰囲気が良い職場だったと思う




社長の口が曲がっている・・・

昨年11月、社長に雇ってもらっていなかったら私は今頃どうなっていたことだろう。
南の孤島で野垂れ死にしていたかも・・・それはないか

でもずっと鹿児島付近で仕事を探していたがどうにも見つからず困りきっているところで
牛之濱さんに紹介してもらった社長と奥さん。
本当にありがたかった。

見ず知らずで通りすがりの旅人に過ぎない私を快く受け入れてくれて、ずっと働かせてくれたのだ。
仕事以外にもいろいろ気を遣っていただき、社長には家や店に食事によんでもらった。
いつも
「おまえ、ろくな物喰ってないだろ」
と。
社長は怖い顔はしていて口も悪いけど、本当は心の温かい人だ。
別れる時に最後にもらった言葉は
「腐ったもの喰うんじゃねえぞ」




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-えいこさん見送り

途中でインフルエンザで寝込んでいるえいこさんが熱をおしてわざわざ外に出て見送りに。
一緒に居るとすっごく楽しい、のんかた(飲み会)にはなくてはならない存在だ







途中のパチンコ中のY兄にはパチンコ屋駐車場での見送り。
彼には一時停止違反の罰金を私の代わりに払込に行ってもらったなあ。
しかし一瞬の通過で写真を撮る暇さえなかった





歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-プラっせ前で
宮之城のプラッセ前では図書室関係の人達が集まってくれていた。
折り紙教室でもスライドショーでもこの人達の協力があったからできたようなもんだ
おかげでとてもいい経験になって楽しかった
フェリーの中で食べる物も差し入れしていただいた


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-図書室見送り

見えなくなるまで手をふってくれていた





そして一路、港に向かって走る。
まだ時間にも余裕がある。
これもY弟が時間設定してくれてたおかげで、私の設定だとぎりぎりの出発となっていたことだろう





$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-港見送り

港まで送ってくれたのは奥さん、Y弟、中園さん。

そして港にわざわざかけつけてきてくれたトミー&ジュミーさん
屋久島で使えるようガスタンクを差し入れしてくれた。



さつま町にいる間、一番気を遣ってくれたのはやはり奥さんだ。
食べ物を差し入れしてくれたり、時間の空いてる時にはあびーる館でも働けるように組んでもらったり。
あびーる館がいつも明るく楽しいのは間違いなく女将さんが奥さんだからだ。


Y弟。
もし彼がいなければ私がここでここまで楽しく過ごせることはなかっただろう。
なんやかんやと世話をやいてくれて、いつも美味い物を作ってくれたし、酒も飲ませてもらった
私も調子に乗ってすっかり甘えてしまって

いつも明るい中園さん夫妻にはそれぞれに帽子をプレゼントしていただいた



冬の間中、働けたことも本当に幸せなことだったけど、それよりも何よりも一番幸せだったことは
さつま町のみんなに出会えたこと。
これ以上の宝物はない














そして、フェリー出航で涙のお別れ

と普通はなる所なんだけどそれをドタバタ劇にして台無しにしてしまったのが私だ


午前の修理騒ぎでハプニングはもう十分だったと私も思う





港も目前に迫った車の中、奥さんの携帯がなる。
電話をかけてきたのは午前中カートを修理してくれた市成さんだ

「えっ、資材置き場に荷物が残ってるって?!」



えーーーっ?
いったい何を忘れた??

そう言えばカートを修理する時に載ってた荷物が邪魔だったんで脇にどけた覚えが。
確か大きくて重い物だったぞ


・・・

げげげっ!!!

「そうだ、テントだ!!」
「食料ボックスもだ!」




「よりによってそれかい!」

皆のあきれる声と顔

・・・




「えっ、今から走ってもらえるの?本当にごめんなさいね」
市成さんが車を飛ばしてきてくれるという
ひたすら申し訳ない・・・

港に着いてカートの準備をする。
テントとボックスがないから荷物が少なくて準備はすぐ終わった。



結局テントは間に合いそうにないことが判明し、でも次の便(一日に一本だから翌日の便)で
荷物だけを送ってもらえることがわかって着払いで送ってもらうことにしてフェリーに乗り込む二人。







最後の最後にして私の正体がすっかり露呈してしまった。
こんなので本当に徒歩で海外を旅できたのか~?
と思う人も多かろう







私がブログに何度も書いている言葉

出会った人達の親切のおかげで旅が続けられている

この言葉には一片の誇張もない













「今日の鹿児島弁講座」

長らく続けてきたこのコーナーもおそらく今回が最後






最後を締めくくる言葉はやっぱりこれしかないな






「きだごろ」









にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中!!
いつもクリックありがとう








答えは

「うんち」







一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ。
ついに更新、今年になって初めて!!⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年04月16日

屋久島到着!

テーマ:九州編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,117km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【前回からの歩行距離】12km
【現在地】鹿児島県 屋久島
【旅の途中で入った温泉】266湯





長い間お世話になったさつま町の人達に別れを告げ、
鹿児島市から船に乗って屋久島に着いた。

出発当日の昨日はあまりにもたくさんのことが起こった。

全ては私のあり得ないミスが引き起こした出来事なのだが、
長くなるので後日詳しく書こう。






屋久島への一番安いフェリーは貨物船を改造したフェリーはいびすかす。

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-屋久島行きフェリー
見るからに貨物船だ。
夜6時に出港して9時40分に種子島着。
下船できない船中泊で翌朝五時半に出て、7時に屋久島の宮之浦港着。

そこから12キロ歩いて空港近くのライダーハウスにいる。
今日一日であゆみの腕はすでに赤くなった。

さあこれから島旅が始まるのだ






今日の鹿児島弁講座、も次回で終わりかな
島はまた別の言葉らしいし








「つんぬくる」









にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
いつもクリックありがとう








答え

「突き通す」







一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ。
そろそろ更新されるはず⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2013年04月14日

出発前日

テーマ:さつま町建設会社の仕事2012
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,105km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【現在到達地】鹿児島県鹿児島市
【今季越冬地】鹿児島県さつま町
【旅の途中で入った温泉】266湯







明日出発することに決めた。
そして荷物の準備はまだ始めていない。
いつも通りだ。





昨夜は出発前の最後の宴会
場所はいつものY兄弟の家

昨夜のメニューはしゃぶしゃぶ
メンバーもいつもの通り、Y弟、奥さん、えいこさん、私。
そしてここでは初めてのあゆみ



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-最後の宴会

いつも旨い物を食わせてもらっているが、私は今まで一度も材料代を払ったことがない。
いつもいつもごめんね、ありがとう




ここY兄弟の家を「クラブあたご」と呼んでて、いろんな焼酎が並んでいる


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-クラブあたご

ここで焼酎もたくさん飲んだなあ



遅くなってから、いつも遅番のY兄が帰ってきて参加



宴会が終わると、奥さんやえいこさん、あゆみは帰り、私は残る。
しかしどうやらその後、コテンと寝てしまったようだ


そして翌朝

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-朝


いつものようにY兄が寝ている



すっかり見慣れてしまったこのいつもの光景を見るのも最後なんだなあ








今日の鹿児島弁講座





「きびる」






にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
1位復帰!!
いつもクリックありがとう






「結ぶ」







一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ。
そろそろ更新されるはず⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2013年04月12日

出発間近

テーマ:さつま町建設会社の仕事2012
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,105km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【現在到達地】鹿児島県鹿児島市
【今季越冬地】鹿児島県さつま町
【旅の途中で入った温泉】266湯





今夜さつま町での3回目のスライドショーが終わった。
相変わらず噛みはしたが前回のあびーる館の時に比べるとずっとリラックスして話せたと思う。



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-スライドショー

喜んでもらえたようで嬉しい。







今回はさつま町の図書室関係の集まりで、折り紙教室の時にもお世話になった人達が皆来てくれた。
スライドショーの後はお酒なしの宴会。
昨夜は飲みすぎだったのでちょうどよかった。







昨夜はそば課長の手作り古民家でお別れ会。
そば課長はそばをうってくれて、Y弟は昼間から私の好物の山菜の天ぷらを揚げてくれていたそうだ。



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-お別れ会1


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-お別れ会2


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-お別れ会3


囲炉裏をぐるりと囲んでのお別れ会にちょっとうるっときてしまった。






あゆみは昨日日置市から鹿児島市内までを歩き、これで鹿児島市から一緒にスタートできる。


予定のスライドショーも全部終わって肩の荷が下りた。
スライドショーをするのは自分たちの刺激にもなるし積極的にどんどんやりたいんだけど、やっぱり全て終わるまでは緊張感が続いて他のことが手につかなくなる。
だから旅の準備はほとんど手をつけてなくって、これから始めるのだ。
二人ともぎりぎりになってから始めるくせは治らない。


やることは山積みだが、出発は目前に近づいている









今日の鹿児島弁講座





「こちんと」






にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
二位になっちゃったなあ。まあ仕方ない
いつもクリックありがとう






「こじんまりと」







一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ。
そろそろ更新されるはず⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。