1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2010年09月30日

ボーダーの泊り客

テーマ:関西編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】5,893km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約17,500km
【現在地】京都府 京都市  停滞5日目



今日は霧のような細かな雨が降っていて、半袖だと少し肌寒い。

昨夜決まったことだが、ある事情からこの後1週間ほど京都市内に滞在することになった。
この歩くのに打ってつけの季節に街に滞在はもったいない気がするが、こちらも大切なことだから。



ライダーハウス、ボーダーに着いて4日目。


$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ボーダー泊り客



ここにもいろいろと変わった人が集まる。

毎月新潟県の糸魚川から京都までバイクで整体の講習に参加するために走ってきているという
ライダーの縄文人(見習い)さん
縄文人について熱く語る面白い人だ。

左側は岩手から自転車で走ってきて沖縄に向かってるまっきーさん



同じ日に着いたこの二人も今日それぞれ出発して残ったのは私達だけとなった。



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村
2位だあ!クリックありがとー


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「関西編」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010年09月29日

京都で停滞中

テーマ:関西編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】5,893km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約17,500km
【現在地】京都府 京都市  停滞4日目



良い天気だ。
今朝出発するつもりでいたが、二人とももう少しゆっくりしたくなって急遽停滞することに決めた。
まあよくあることだが・・・


$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-停滞中


明日には出発して大原経由で琵琶湖岸に向かおうかと思ってる。



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村
いつもクリックありがとー


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年09月28日

生まれ変わったカート達

テーマ:関西編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】5,893km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約17,500km
【現在地】京都府 京都市
【前回更新からの歩行日数】0日
【前回からの歩行距離】0km


昨夜はすごい雨だった。
屋根の下で幸せ。
今日もライダーハウス、ボーダーで連泊。


しばらく前の話になる。
一緒に歩いてるあゆみのブログと話はかぶるし時期も前後するしで、二人のブログを読んでくれてる
人は混乱するかもしれないが、私は私で書いておかないとすっきりしない。
昔のことを書いたり時系列になってなかったりて適当だけどご了承を。



奈良市内から1日歩いて北生駒のとりやん(とりやまさん)の所に着いたのが10日以上前で
その時にとりやんに私のカート、マンチータ号のスポークを溶接していただいた。
その後、琵琶湖での「秋の宴」から戻ってきた時に今度はマンチータ号とあゆみのカート、キウィ号を
それぞれ改造・補強してもらった。



あゆみのカート「キウィ号」は元々私がニュージーランド徒歩縦断の旅の途中で見つけて買った
ゴルフ用カートで、ニュージーランドで1,000km、あゆみが日本で約2,000kmを
歩いていて、いろいろな部分にガタがきていた。
そして吉野山付近を歩いている時に車輪を溝に落としてとうとう本体中央のパイプが2本とも
折れてしまったのだ。「エチカの鏡」にも出てきた親切なおじさんが内部に木の棒を入れて
固定してくれたのでとりあえずは使えた。
おじさんがいなければ立ち往生してしまうところでとてもありがたかったのだが、いずれまた
同じ箇所で問題が起きるのは間違いないところだった。

それをとりやんがいろいろと頭をしぼって修理・補強してくれたのだ!

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-前輪部分

前輪部分。アルミのパイプで補強。



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-中間部

中央部。
アルミパイプ内部に鉄のパイプを通してボルト締め。
さらに折れている部分のパイプを保護するために上部と下部をつなぐ部材を取り付けてもらった。
その時にあゆみの要望で、荷物が左右にぶれるのを抑えるため幅を広く取ってもらい、荷物の安定性
が増した。そのことで荷物の取り付けも簡単になった。



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-上部

ハンドル部上下のぶれを抑えるためにパイプをつけてもらった。

これらは全てボルト締めで取り外し可能。


$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-新生キウィ号


そしてマンチータ号は最初、北海道釧路市のリサイクルショップで見つけたジョギングのできる
ベビーカーのベビージョガーが昨年夏に壊れたために今回ネットオークションで購入した2台目。

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-マンチータ号

本来、赤ちゃんを乗せるためだけに設計されているから、大重量の荷物を載せると構造上問題がある。
左右のぶれに弱いのだ。荷物を載せるスパースを確保するために固定してしまいたくない場所もある。
そこでとりやんが考えて取り付けてくれた補強部材がこれだ。

これも全て取り外し可能。


$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ばんざい

ありがたや~~~!!!



いままで気になっていたが何のアイデアも浮かばないまま使っていたカートが2台とも生まれ変わり
旅を続けることができる。


とりやん、本当にありがとう。

とりやんは生駒さんからの夜景を私達に見せるため2度も生駒さんに車を走らせてくれた。
明石大橋から淡路島の灯、通天閣、関西新空港、
奈良の橿原付近から大和郡山付近までの、大阪から奈良へと続く夜景は素晴らしいものだった。



$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-食料ボックス


改造部を見るたびにとりやんの親切を思い出しつつ旅は続いていく。




北生駒で主に外国車の修理を扱っている、男気のあるとりやんの工場はこちら
⇒⇒⇒M’s Auto Service

とりやんを紹介してくれたobi2さんにも感謝
⇒⇒⇒woo koo bar?(ウークーバー?)




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村
最近なかなか上位。いつもクリックありがとー


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年09月27日

安宿から安宿へ

テーマ:関西編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】5,893km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約17,500km
【現在地】京都府 京都市
【前回更新からの歩行日数】1日
【前回からの歩行距離】0.5km


今日は午後から雨。

朝食付き一泊1200円のバックパッカーズ「京都っ子」がメンテナンスで休みに入るので
すぐ近所にあるライダーハウス「ボーダー」に移る。
同じく安宿であるが客層はずいぶん違う。
「京都っ子」の客がほとんどが外国人バックパッカーだったのに対して「ボーダー」の客はほとんどが
ライダーだ。


こちらは相部屋で1泊1000円。
元オーナーだった息子さんが数年前に癌で亡くなり、親父さんがその遺志を継いでやっている
ライダーハウスだ。
田中米穀店の奥に部屋と駐車場があり、親父さんは米穀店の仕事をしながらライダーハウスを続けて
くれている。


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ボーダー入り口   歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ボーダー室内


息子さんが亡くなってここも閉めてしまっていたらしいが、息子さんの友達などの願いもあって
再開したそうだ。
街中でこの値段だからもちろん採算はとれないだろう。
こうした場所があるのは、採算を度外視して旅人を受け入れてくれる人が存在するからだ。

そのことに感謝して親切を裏切らない使い方をしたいものだ。


寄せ書きノートにはリトルカブで国道全制覇10万キロの旅中の藤原かんいちさんや、名古屋のたっちゃんの書き込み
なんかもあってなんだか嬉しい。
雨も続くようだしもう少し京都にいようかな。




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村
いつもクリックありがとー


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2010年09月26日

京都市内、朝食付1200円の宿!

テーマ:関西編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】5,893km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約17,500km
【現在地】京都府 京都市
【前回更新からの歩行日数】1日
【前回からの歩行距離】24km


昨夜はGyonさんに教えてもらった淀川河川公園にテントを張って


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-淀川河川公園




今日も自転車道を歩き、京都市内に着いた。
都市には寄らないはずだが、奈良そして京都と続けて都市に寄っている。
まっ、例外もあるってことだ。



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-桂川の自転車道


気温が少し逆戻りして日中は少し汗ばむくらいだった。
久しぶりに1日に20km越えたな。
今宵は二条城近くのバックパッカーズ「京都っ子」
名古屋のたっちゃんが教えてくれたとびっきりの安宿だ。


入り口のところで昨夜来てくれたGyonさんがまた自転車で現われたので驚いた。
仕事の帰りに心配して見に来てくれたらしい。
わざわざありがとうございました!


さてこの「京都っ子」
朝食付きで1泊1,200円。
共同のシャワー、インターネット、キッチン、冷蔵庫、レンジ、トースターもあり
京都市の中心近くでこの値段は非常にありがたい。
寝袋持参の値段だが、ちゃんとしたベッドの上で眠れる。
朝食はトーストとオレンジジュース、コーヒーのみだがまあ十分だろう。



街中ではテントを張れないし、600円のキャンプ場に泊って600円の温泉に入ったと考えれば
それほど高くはない。
自炊はできるし、紅茶、コーヒー(インスタント)は飲み放題だし。



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-京都っ子1    歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-京都っ子2


客のほとんどは外国人で、内部の作りや雰囲気は海外の普通のバックパッカーと変わらない。
いろいろな言語が飛び交っている。
何泊かしたいな、と思ったが明日からメンテナンスでしばらく休みらしいのが残念だ。


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-京都っ子   歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-京都っ子屋上


「京都っ子」外観と屋上からの景色。森のような木々は二条城。



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村
いつもクリックありがとー


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年09月25日

自転車道

テーマ:関西編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】5,869km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約17,450km
【現在地】京都府 八幡市
【前回更新からの歩行日数】1日
【前回からの歩行距離】17km



今日は1日自転車道を歩く。充電ができなかったのであまり書けない。


木津川の河川敷にgyonさんが現われ今日は1日一緒に歩いてくれた。
マイミクシーの清火(さやか)君も会いに来てくれた。
天気も良く、自転車道は歩きやすくていい。

明日も自転車道を歩いて京都市内に着きそうだ。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村
いつもクリックありがとー


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2010年09月24日

京都へ

テーマ:関西編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】5,852km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約17,450km
【現在地】京都府 京田辺市
【前回更新からの歩行日数】1日
【前回からの歩行距離】11km



滋賀から北生駒に戻り、とりやまさんの所に3日滞在させてもらって、今日出発し1週間ぶりに
歩いた。


最初についた時にはとりやまさんに私のカート、マンチータ号のスポークを溶接してもらったのだが
今度はマンチータ号とあゆみのカート、キウィ号にいろいろと改良・補強をしていただいた。


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-作業中


どんな風に変わったかはまた明日書こう。
久しぶりに歩くと疲れて眠い。


奈良県から京都府に入り木津川に出てそこからは自転車道を歩く。
今夜は木津川の河川敷でキャンプ。


歩きやすいのでこのまま自転車道で京都市方面に向かおうかと思う。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村
最近なかなか上位。いつもクリックありがとー


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2010年09月23日

秋の宴その3

テーマ:関西編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】5,841km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約17,450km
【現在地】奈良県 生駒市
【前回更新からの歩行日数】0日
【前回からの歩行距離】0km



秋の宴の2日目

まきちゃんが馬を置かせてもらってる農場に場所を移し、この日は一日ここで過ごした。


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-まきちゃんとシロ


まきちゃんと愛馬のシロくん
そのまんまの名前やね


小さめの馬だがシロ君は一人ずつ、結局ほぼ全員をその背中に乗せてパカパカと歩いてくれた。


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-シロ君に乗る


アルゼンチンを一緒に旅したマンチータを思い出す
馬は少し小憎らしくてかわいい。

シロ君、ご苦労さん




シロ君をおかせてもらっているのは「楽農舎なごみの里」という観光農園の一角。

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-楽農舎



まきちゃんは近いうちに楽農舎の近くに借りた土地に自分で馬小屋を立て、ティピを立ててシロ君と
一緒に住むそうだ。




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-具沢山スープ


昨夜の食材の残りを残らず全て鍋に入れて薪ストーブで具沢山のスープを作る。


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-マッサージ中

農園の主の坂下さんが首がこっていると聞いた鍼灸師のたっちゃんがマッサージをすることに。
いろんなメンバーがいるといろんなことができて良い。



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-シロの居る風景


シロ君は放してもらうと喜んであちこち歩き回るが、人が居るところの方がいいのかすぐ近くまで寄ってくる。




楽農舎ではニワトリもたくさん飼っていて鶏舎に入っていって自分で卵をとる。1個35円

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-たまごをとる


卵にも弾力があって黄身を箸でつまんで持ち上げられるほど新鮮この上ない卵だ。
まきちゃんがご飯を炊いて、卵かけご飯にしていただく。
わざわざ言うまでもないことだろうがもちろん旨いに決まってる。




鶏の餌やりなどを手伝わせてもらって、皆で休憩。


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-集合写真


シロ君だけでなく、やぎが3~4頭、羊が1頭、自由にその辺を歩き回っている。
のどかな農園だ。




鶏が一羽500円。
坂下さんが解体も教えてくれるというので、たっちゃんとチャリダーアキ君が挑戦することになった。


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-鶏の解体

解体する本人達が鶏舎に入って選び捕まえてきたニワトリ
手前が楽農舎の主の坂下さん


もちろん首を落とすところから始める。
私も旅の途中、岩手の有機農家で滞在した時に10羽ほどの鶏を首を落とし解体したことがある。


動物の首を切って殺すことに抵抗の無い人は少ないと思うが
「動物の肉を食べる」
「生き物の命をいただく」
ということがどういうことを意味するかが、わかりやすく目の前に現われる。

鶏舎で走り回ってる鶏とスーパーに並んだパック詰めの肉、
その間に何があるのか頭で考えることは出来るが、その意味を理解するのは難しい。

それは大切なことだと思う。




熱湯に漬けると羽根がむしりやすくなる


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-熱湯に漬ける   歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-羽根をむしる

面白いように羽根がとれる。

羽根までむしってしまうと、まさに「鶏肉」になるのでここからは気が楽になる。


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-解体完了


包丁で、足、手羽、むね肉、ささみ、砂ずり、肝、卵、たまひも、と切り分けていく。
これが結構手順が難しい。



楽農舎の坂下さん、お金をあまり持ってない旅人ばかりでサービス価格、感謝してます。

いい農園だよ。今はブルーベリーの季節。ぜひ行ってみて。⇒⇒⇒楽農舎なごみの里観光農園


1日お世話になった農場を後にまきちゃんの家に戻り二羽分の鶏肉を料理する。



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-鶏づくしの夕食

この他にもささみの刺身もあった。


数時間前までは餌をついばみつつ歩いていた鶏だ。
食べ残すことなど到底考えられない。
全てを美味しくいただきながらまた酒を飲む。
この夜もまた皆の楽しい話を聞きながらいつの間にか寝てしまっていた。




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村
最近なかなか上位を維持。クリックお願い


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010年09月22日

秋の宴その2

テーマ:関西編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】5,841km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約17,450km
【現在地】奈良県 生駒市
【前回更新からの歩行日数】0日
【前回からの歩行距離】0km


滋賀県高島市での「秋の宴」のもよう



前日から来ていたのは私達2人で、当日杉野真紀子さん宅に濃いメンバーが続々と集まってきた。
まきこさんは当日他の用事で忙しく前日から来ていた私達が駅まで迎えに行ったり買出しにいったり
いろいろと準備することに。

まきこさんに会ったのも前日が初めてだが全くそんな気がしない。
この夜は15人もの旅人が集まったがそれまで実際に面識があったのは実は5人だけ。
しかし旅人同士の気安さというのがあってずっと以前から知り合い同士だったような錯覚におちいる。




名古屋から鍼灸師たっちゃんとたっちゃんがインドで出会ったしゅんさん
大阪から世界の旅から一時帰国中で数日後には中南米に出発するくいさん
山口県からは今回の宴の言いだしっぺのチャリダーアキ君


たまたま日本アドベンチャー・サイクリストクラブ(JACC)という世界を旅する自転車乗りの
団体主催の「ぺダリアンの集い」がすぐ近くで前日に行われていてそのメンバーの何人かがこちらにも
顔を出してくれた。


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-深山夫妻とまきちゃん

南米を自転車旅した深山夫妻(右の二人)


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-中西さんの話

今年の「植村直己冒険賞」を受賞した中西大輔さんの11年間の自転車旅の話には皆興味津々だった。


他に、トラベルライターの朝比奈さんと友人


神奈川からは北南米を自転車縦断した持木君と奥さん


さらにチャリダーのかつさんと友人のビリーさん


沖縄の三線と共に自転車で世界中を旅するさんしんチャリダーのはじめさん




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-宴    歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-雑魚寝


まきこさんのところにはなぜかたくさんの酒があり、美味いワインなんかもあって宴は適当に進んでいく。
日付が変わって飲む人は飲み、話す人は話し、私は飲みながら話をしているうちにいつの間にか
寝てしまっていた。
何人かは夜中に帰っていったが、残った旅人はそのまんま雑魚寝で朝を迎える



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-記念撮影



そして翌日は残った10人でまきちゃんの馬のいる農園へ


$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-軽トラで農園へ




宴はさらにパワーアップして佳境へと入る


続く


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村
最近なかなか上位にいるなあ。クリックありがとう。


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2010年09月21日

旅人の集い「秋の宴」

テーマ:関西編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】5,841km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約17,450km
【現在到達地】奈良県 生駒市
【現在地】滋賀県 高島市
【前回更新からの歩行日数】0日
【前回からの歩行距離】0km



今日はどこを歩いてるんだろう、と考えてくれてる人もいると思う。

しかし今日も歩いてなかったりする。

またイベントに誘われてふらふらと出てきているのだ。


今回は旅人が集まる「秋の宴」
荷物を北生駒のM’s Auto Serviceに預けさせてもらって電車で滋賀県まで来ている。


とりやまさんに駅まで車に乗せてもらって駅前のイオンで居る時、宴の日付を一日間違えていたことに
気づいた。





今年は夏が暑かったのでスーパーで一日暑さをしのぐということもよくやっていた。
そんな時は食事もスーパーでする。
それを二人は「スーパー食」と呼んでいる。


「今日は街中でコンロが使えないからスーパー食ですますか」
という風に使う。
もちろんレストランやフードコートで食べるのではない。
食パンとコロッケやレタスを買ってベンチでサンドイッチを作って食べたり、パックになってる
そばやうどんを食べたりする。


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-スーパー食


この日はこんな風にパックになったうどんを、麺をレンジで温めて食べていた。


そこへ
「エチカの鏡、見ました。頑張ってくださいね」
と差し入れが・・・
カートを押して歩いている時は目立つ格好だからわかるんだろうと思っていたが、まさか普通に
イオンに居て普通の格好をしてるのに気付かれているとは。


悪いことはできないなあ。




そして滋賀県まで行って宴の会場の杉野真紀子さんの家に到着。

彼女はバイクで何年も世界中を旅していて、今は馬と一緒に住むために琵琶湖の近くに住んでいる。


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-まきちゃんとあゆみ


宴は主にチャリダーアキくんつながりの旅人が集まるのだが、今年植村直己冒険賞を受賞した
中西大輔さんも来ていた。

詳しいことはまた次回に


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村
いつもクリックありがとう


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。