1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2009年02月28日

バイト期間延長!

テーマ:箱根の温泉旅館の仕事2009
箱根は久しぶりに晴れてゆっくり散歩ができた。
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-観光施設巡りバス
「箱根観光施設めぐりバス」という巡回バス。
箱根に来て2ヶ月が過ぎたけど箱根の観光施設というのは一つも行ったことがないなあ。

今日で2月も終わり。
本来ならホテル洗い場の仕事も残り一ヶ月のラストスパート、というところなんだけど..

世間は不況の風が吹き荒れていて、友人など週休5日になるなんて言ってるのに私のバイト先の
箱根のホテルは全くどこ吹く風とばかり毎日賑わっている。不況だからこそかえって関東の近場の
箱根辺りに客が集まるのかもしれない。

時給も良いし寮も一人部屋で設備も悪くなく従業員食堂もある。
ホテルでかけ流しの温泉は入れるし、何かと美味い食べ物も手に入る。
周りに店や遊ぶ所はないが、余計な誘惑が少ないのでお金を貯めるのにはちょうどいい。
仕事柄、手はいつも荒れ放題で、仕事はいつも時間に追われてる感じだけどそれはどこへ行ったと
しても同じようなもの。
いつもながら運がいいな、と思う。
これであゆみちゃんも近くで仕事が見つかってればもっとよかったんだけどな。

今のホテル洗い場は派遣の仕事で期間は3月末までということだったけど、旅の資金が心もとないので
仕事を延長させてもらう方向で話を進めている。
いつもの貧乏節約歩き旅ならば4月からでも何とか続けられない訳じゃないんだけど、少しばかりは
余裕が欲しいし、この先今のような条件の良い仕事が見つかるとは限らない。
行ってみたい所もあるしなあ。
ゴールデンウィーク明けまでまだ先は長いけど、もう少しだけ頑張って稼いでおこう!
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009年02月27日

真夏の雪

テーマ:ニュージーランド編
箱根は今日も雨で全体が白く霞んでいる。
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-霧の箱根


久しぶりにニュージーランドの続き。なんだか気分が乗らず筆が進まない。

ニュージーランド徒歩縦断の旅日記(2003年 南島)
*******************************************
翌日はホーデン小屋で一日休息をとり、近くのキーサミットという見晴らしのよい場所まで登ると美しい
青い山並みが望めた。
午後には雨が降ったが山では雪だったらしく上の方が白く染まっている。2月半ば、北半球なら8月半ば
の夏にあたる季節に標高1,000mに満たない高さで雪が降るのだ。そこからグリーンストーンとケイ
プルズという二つのトレッキングコースがつながってぐるっと輪になったルートを3日かけて歩いた。
もともと湿地帯の上に雨が降って水量が多く小川を渡る時は脛まで水に浸かることが多い。コース上で
一番高い峠は完全に雪景色だった。
 結構ファンタジー好きでもある私はニュージーランドの山中をロードオブザリングのフロド・バギンズ
の気分になって歩いていた。南島南端近くの街インバーカーギルの映画館で2作目「二つの塔」を見た
ばかりだったし、映画のロケ地はほとんどニュージーランド内だと知ってさらにその気になっていた。
ガンダルフやギムリのような旅の仲間はいないんだけど..
ホーデン小屋に帰ってくるとキャンプサイトにテントを張って再びテ・アナウに食料を買出しに行く。
今のままの荷物で山道を越えてクイーンズタウンまで歩くのは到底無理なことを悟り、差し当たり必要の
ない荷物をプラスチックの箱に詰めてテ・アナウの郵便局からクイーンズタウンの郵便局留めで送って
しまった。
先日の雪でケプラートラックなどいくつかのルートは雪崩の危険性があるため一時閉鎖にもなったようだ。

ホーデンのキャンプ場に戻りテントに入ると中がなんだかガソリン臭い。おかしいと思って見ると燃料
ボトルの蓋がきちんと閉まっていなかったらしく、燃料のホワイトガソリンがこぼれて1/5くらいしか
残っていない。
唖然。1週間分の食料を買い込んできたのに料理ができないんじゃあ・・・ 初歩的なミスに情けなくなる。
明日ミルフォードサウンドまで歩くつもりだがそこには店もガソリンスタンドもないらしい。
燃料を節約してなんとかもたすしかないのか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年02月26日

霧にけぶる箱根

テーマ:箱根の温泉旅館の仕事2009
箱根はここ数日雨が続いている。
ここ3日間散歩もしなかったが今日は久しぶりに短めの散歩をした。
霧けぶる町並みに温泉の湯気が加わり、雨の箱根はいつも白っぽい。
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-湯気と小涌谷駅

箱根に来て2ヶ月が過ぎた。どちらかといえば長かったように感じる。
一人だし、仕事をしているからだろう。
私が仕事をしているのは一年のうち1/4くらいで、その期間は終了の日を指折り数えながら働いている
ようなもんで長く感じるのは当然か。その代わりそれ以外の3/4の期間は時が経つのがとても速くいつも
「大して進んでないのにもう冬が来てしまった」
という感じである。
この不況のご時世に気楽なもんだと怒られそうな生活だな。

原稿は少し書きあぐんでいる。引っ掛かってる部分でストップして先に進まない。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年02月25日

タスマニアのあゆみ兄

テーマ:箱根の温泉旅館の仕事2009
このところずっと朝晩仕事で原稿が全く進んでいないところにあゆみちゃんが近況報告を送ってくれたので
助かったと思っていたが3回で終わってしまった。もっと送ってこないかなあ。

そこであゆみちゃん関係であゆみちゃんのお兄さんに登場してもらうことにした。
彼女のお兄さんのマナブさんはオーストラリア大陸の南にあるタスマニア島に住むフォトグラファーであり、
ソーマくん、シオナちゃんというかわいい子供達のお父さんである。
滅多に日本に来ることはないが、去年の夏に撮影の仕事で四国に来ていた時に初めてお会いした。
私もオーストラリアを徒歩縦断した後にタスマニア島にトレッキングに行ったのだがそれはあゆみちゃんと
知り合う前だからお互い知る由もない訳だしね。

マナブさんのブログがエキサイトブログの今週のピックアップブログに選ばれたのでそちらとブログを見てね。
今週のピックアップブロガー
ブログは「タスマニアで生きる人たち
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年02月24日

あゆみ近況報告3

テーマ:北海道編
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ルイ・ヴィトン
タスマニアから兄の友人のフォトグラファーが遊びに来ていて雪祭りを案内したり

歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-石井さんの家もう数年来お世話になっているニセコの石井さんの家に遊びにいったり

歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-パソコン
フミさんとはメールでちょくちょくやりとりしている。
何食べたとか、変な夢みたとかそんなこと

図書館
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-図書館
今まで殆ど利用したことがなくて知らなかったんだけど便利なシステムが色々あって助かっている。
てんとう虫は母の手作り。羊ヶ丘展望台の羊の毛で作っている。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年02月23日

あゆみ近況報告2 除雪

テーマ:北海道編
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-除雪車ここは年に1~2回町内会で契約している業者が除雪作業に来る。
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-除雪車2
それに合わせて、車庫の屋根や家の軒下に溜まった雪などとにかく出せるだけ出す。
もう時間との勝負だ。
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-母71歳の母も張り切る。

歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-雪かきダンプ
この日は結局一日がかりだったけど近所の人とあれこれいいながら協力して作業するのは結構楽しい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年02月22日

あゆみ近況報告1 散歩道

テーマ:北海道編
散々催促した末、ようやく札幌にいるあゆみちゃんから近況報告が届いた。

以下、あゆみ近況報告その1
********************************************
札幌に帰ってもうすぐ2ヶ月になろうとしている。
いったい何をしているかと言えば、大したことはしていないのだけれど。
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-散歩道1午前中か夕方どちらかは1~2時間歩くようにしている。
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-散歩道2どうせ旅が始まったらいやというほど歩く事になるのに
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-散歩道3何でまたと思われるかもしれないが、こうして毎日歩ける
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-散歩道4足を造ってゆくのだ。
いつもの散歩道。

歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-札幌の街ごくごくたま~に、街へ出て友人と会ったりもする
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2009年02月21日

トレッキング

テーマ:ニュージーランド編
久しぶりのニュージーランド編だけど今回はルート説明みたいな感じ。

ニュージーランド徒歩縦断の旅日記(2003年、南島)
******************************************
グレートウォークの一つルートバーントラックを歩くことにした。
このルートを選んだ最大の理由はこの後向かうクイーンズタウンへの近道になるからである。
ミルフォードサウンドへ行った後、車道を通ってクイーンズタウン方面に行こうとするなら一旦テ・アナウ
まで戻りそこから200kmは回り道をしなければならないのだ。
その前にグリーンストーンとケイプルズというぐるっと輪になったトレッキングルートを歩き、さらに
ミルフォードサウンドまでも歩くつもりだ。
DEVIDE(ディバイド)という峠まで4日かけて歩き、食料買出しのために一旦テ・アナウまでバス
で戻る。トータル18日分もの食料を一度に運べるはずもなく、食料品はテ・アナウにしかないので
そこまで買出しに戻るほかなかったのだ。
食料を大量に買いこんで再びバスでディバイドに戻る。ここからはずっと山道なのでカートを引っ張っては
歩けない。最初のホーデン小屋までの道のりはわずか1時間ほどで割と平坦なのだが異常に長く感じられた。
プラスチックの箱は食料と燃料とでずしりと重く、かつ背中のバックパックも一杯である。プラスチックの
箱ごとバックパックの後ろに取り付けてみるが無理があってすぐに外れてしまう。どうしようもないので
箱とカートは手に抱えて歩く。さらに雨も降り始めた。手がしびれて何度も休憩し、ホーデン小屋にたどり
着いた時には、手に全く握力が残っていなかった。
*******************************************

大きな地図で見る
私の歩いたルートはとってもわかりにくいので地図で説明してみよう。
地図左下からManapouriを通り歩いてきてテ・アナウ(Te Anau)に着き、94号線を北上してDevide(地図にはないがCascade CreekとHollyfordの中間辺り)まで車道を歩いた。そこで一旦バスでテ・アナウまで食料買出しに往復して、次にグリーンストーントラックを歩いて地図中央のS字状の湖ワカティプ湖の岸(Elfin Bayと書かれた辺り)まで出てケイプルズトラックを通ってまたDevideまで戻る。それから車道を左上のミルフォードサウンドまで歩き、三たびDevideまで戻りそこからルートバーントラックを歩いた。
ルートバーントラックはDevideから北東に向かって歩き、その後また南下してワカティプ湖北岸のグレノーキー(Kinlochと書かれた辺り)に出る。そしてワカティプ湖の北岸に沿って歩いてクイーンズタウンに出る。
ああ、面倒くさい。自分でルート地図作れば簡単なんだけどね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年02月20日

OCEAN WALKER

テーマ:箱根の温泉旅館の仕事2009
箱根は今日は雨。散歩もお休み。

先週運転免許更新のためあわただしく徳島に往復した時、新宿で一時帰国中のDiさんと会った。
会うのは6~7年ぶりだ。
前にも書いたが彼は以前馬と一緒に日本各地を旅していた「馬旅人」で現在はヨットで単独で世界を
まわる準備中である。
最後に会った時には彼の話を聞いて
「壮大な夢を持ってるけど実現するのは大変だろうな」
と思ったのだがその夢はもうすぐ現実になろうとしている。
ここまでくるには大変な努力が必要だったのは間違いない。
Diさんの旅についてはOCEAN WALKERという、彼を応援するブログに書かれている。
彼の旅を見守り応援したいし、いつか世界のどこかでそのヨットに乗せてもらえる日がくるを楽しみにしている。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年02月19日

鎌倉古道

テーマ:箱根の温泉旅館の仕事2009
今日は芦ノ湖方面に向かって歩くつもりでいたが、靴を履いている時に気が変わってまるっきり反対方向の
小田原方面に歩き出した。箱根越えの道を行くには寝坊で出遅れてしまったせいでもある。
で、鷹ノ巣山から浅間山(せんげんやま)、湯坂山と山道を通って箱根湯元まで出てそこからは1号線に
沿って小田原まで歩いた。

湯元までの道は湯坂路と呼ばれ鎌倉時代に箱根越えに使われた鎌倉古道の一部らしい。
途中に鷹ノ巣城址や湯坂城址の立て札があるが城の跡らしきものは見当たらない。
鷹ノ巣山頂上近くからは相模湾も望めた。
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-相模湾
結局そこまで歩いたんだけど。

湯坂路はこんな感じの林の中の尾根道。途中何箇所か石畳の部分がある。
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-湯坂路 歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-湯坂路石畳
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-湯坂路大平台分岐
箱根湯本まではずっと山の中で人にも合わなかったし、静かでなかなかいい道だ。

湯元から小田原までは国道沿いの普通の道路で、美術館や土産物屋に興味のない私には大して面白い道
ではなかった。
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-桜
小田原まで約3時間半。川沿いには早咲きの桜が咲いていた。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。