1 | 2 次ページ >> ▼ /
2008年06月25日

旅人飲み会のお知らせ

テーマ:関東甲信越編
2004年オーストラリア徒歩縦断中に出会った、昨年末結婚したばかりの親友チャリダーアキ君
7月いっぱいで東京から郷里に引っ越すことになった(彼はミクシーで「歩き人ふみさんを応援する会」という
コミュニティーを作ってくれていたりする)。
彼ら夫婦が東京を去る前に静岡に住む親友のヒロ君達や、関東その近辺に住む私の友達を紹介したいと思い
東京辺りで飲み会をやろうかと思いたった。
日時はまだ決まっていないが私の都合もあって7月の、できれば上旬か中旬の週末にしたい。
日時場所は決まり次第ブログに書く。
私はその頃どこに居るか全くわからないけど何らかの手段でどうにかして東京に行く。
参加希望の人はとりあえず歩き人にメール送ってみてちょうだいな。追って返事します(いつできるんだ?)。
メールアドレスはarukibitofumi@yahoo.co.jp

今回のは2日前に書いた文。日時指定で書いた。便利なもんだね。
今頃歩き人は大鹿村に居るはず...たぶん
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「関東甲信越編」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008年06月24日

いざ大鹿村へ

テーマ:関東甲信越編
長いことお世話になった豊丘村のyoyoさん、エアミーさんの家を出て、これから大鹿村へ向かう。
伊那谷と山並みが見渡せる素敵なログハウスでゆっくりさせていただき、いろいろ楽しい人達に会ったり
イベントに参加したり、美味しいものを食べさせていただいたりした。
昨日の夕食はエアミーさんのエスニックシーフードカレー。
エスニックカレー

yoyoさん、エアミーさん、本当にありがとう。いい日々を過ごさせていただきました。
ずっと柔らかな布団で寝られて幸せでした。
またいつか寄らせていただきますね。

次はいったいどこでインターネットができて書き込めるかな。

さて、噂に聞いてた大鹿村ってのは実際どんな所なんだろう?
どこでキャンプできるかな?いったいどんな人と出会えるのか?
大鹿村から北への道は、歩いてみたかった中央構造線の溝、秋葉街道、塩の道、ゼロ磁場の峠の
ある道だ。興味は尽きない。
ではいざ大鹿へ
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2008年06月23日

折り紙新作

テーマ:関東甲信越編
出発が雨で一日延びたから折り紙の新しいのに挑戦してみた。
インターネットで見つけたティラノサウルス。
ティラノサウルス
上の写真のは3回目に折ったもの。あと数回折れば何とかおぼえられそうだ。
これまではわりと簡単なティラノサウルスを折ってた。
でも簡単すぎてちょっと不満だったので、今回インターネットで見つけたのを試してみたのだが
足に後ろ爪まであってリアルなのが気に入って覚えることにした。
後ろ足
相変わらず暇人だな。
もし折ってみたいという人がいればこちらで→ティラノサウルス(ただし説明書きは英語)
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008年06月22日

またも延期

テーマ:関東甲信越編
今朝見たときは明日は一日晴れの予報だったのに、今見ると完全に変わってしまってて
明日は一日雨とのことだ。
ということでまたも出発延期。もう一日yoyoさん、エアミーさんにご厄介になることに。
お世話になります。
今夜はエアミーさんの手打ち蕎麦をごちそうになった。
蕎麦1 蕎麦2
右側はその蕎麦に大根おろしと削り節をのっけたぶっかけ風。
前にごちそうになった手打ちうどんもかなり美味かったけど蕎麦もまた実に美味かった。
毎日こんなに美味いもの食ってていいのかな。

今回もそうだが私の旅はいつも天候しだい、人との出会いしだい、気分しだいで、どんどん
変わっていく。そして私はそれを楽しんでいる。
計画を立てても意味がないから最初から立てない。
むしろ計画を立てるのは旅を台無しにすることだと思っている。
旅をしていて一番面白い楽しいことはいつも予期せぬ事だ。
見も知らない人との出会いだったり、思いがけないハプニングだったり、考えもしなかった
イベントへの参加だったりする。
何か楽しいことに出合った時、先の予定が決まっていると結局はそちらを優先してしまうことに
なりがちだ。宿が決まっていたり、バスや電車を予約してしまっていたりするとそれをキャンセル
してしまうのは難しい。
もしかするとその後、一生を左右するような出会いや出来事があるかもしれない。
だから私はできるだけ先に予定を入れないし、何か楽しそうなことを見かけたときはそれに近づくのに
ためらわないよう心がけている。
歩き始めた頃、ヨーロッパで出会いが少なかったのもびくびくしていて結局は自分から出会いの
機会を避けていたんだろうな。

旅先(に限らないけど)で何かを見て「楽しそうだな」と感じたら決してちゅうちょせずに
近づいてみよう。
それは自分にとって新たな世界の始まりかもしれない
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年06月22日

そろそろ歩くか

テーマ:関東甲信越編
昨夜は私がずっと泊めていただいてるサブニュマyoyoさんとエアミーさん、それからさえとしさんと一緒に
同じサブニュマのメンバーのショウちゃんの家を訪れ夕食をごちそうになった。
ショウちゃん宅の夕食1 ショウちゃん宅の夕食2
一番左のはエアミーさんの作ったラタトゥーユ、その右は元シェフのショウちゃんが作った信州和牛の
カルパッチョと、右側のは魚のスープで、のっかってるのはアスパラの新芽。
デジカメの性能悪くて暗くて見えにくいけど。
どれも美味かったなあ。
おまけにとっておきのワインまで開けてもらって満ち足りた気分で戻ってきた。
ショウちゃんもその子供達も皆いい人たちだ。
ずっと前から友達だったように思えるけど、どの人もみな先月まではほとんど知らなかった人達。
ほんと皆に出会えてよかった!

今日はずっと雨。
しかし天気予報では明日、明後日(月、火)は梅雨の晴れ間らしい。
で、明日久しぶりに移動することにした。大鹿村まで歩く。
こういう時に歩いておかないといつまでも沈没ということになりかねないからなぁ。
この18日間で15kmしか歩いてないし...
ダンプがバンバン走る狭いトンネルがある小渋のルートを避けて峠越えのルートをとる。
今居る豊丘村からは二十数キロの道のり。
大鹿村はずっと以前から気になってた所で、かなり濃い人達が住んでいると聞く。
どんな人と出会えるか楽しみだ。地形的にも独特で興味深いし。
大鹿で何日くらい居るかはわからないけど、その後はゼロ磁場の分杭峠を越えて高遠(たかとお)へ
向かうつもり。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008年06月20日

テーマ:関東甲信越編
今日は自主保育サークルみっけというのに顔を出して折り紙折ったりしてた。
お母さんと小さな子ども達と一緒にいろいろやってた。
夜になると雷がなり大雨が降ってきた。
大雨が降っている時に屋根の下で居られると幸せを感じる。
しばらく雨が続くらしい。
明日はサブニュマのしょうさんの家を訪ねる予定。しょうさんは元シェフ。楽しみだ~!
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008年06月19日

雨に弱い歩き人

テーマ:関東甲信越編
えー、今日出発するつもりでいたんだけど天気予報でこれから1週間くらい雨が続くということで、
yoyoさん、エアミーさんのご好意に甘え、もう少しだけ滞在させてもらうことになった。
一昨日サブニュマのみんなにあんなに大げさに見送ってもらったのになあ。
追い出し会後の出発延期。多いなあ、これまでもあちこちで何回やったことだろう。
梅雨入りした後にあれだけ晴れの日が続いていた間は遊びほうけていて、いざ出発という時になり
雨が降りそうだというと歩こうとしない、相変わらずどこまでもへたれで怠け者な歩き人である。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008年06月18日

ななおさかきさん

テーマ:関東甲信越編
高森町の今心笑店(いまここしょうてん)さんからyoyoさんとエアミーさん宅の近くのセミナーハウスに
85歳になる伝説的な放浪の詩人ななおさかきさんが来ていると聞いて会いに行ってた。
ななおさんについては、北海道阿寒町のギャラリー&喫茶ココペリをやっている画家のあべおさむさんや、
阿寒で半年間居候させていただいた春日井さん等にいろんな話を聞いていたし、帯広ではななおさんの
子供を産んで育てている方の家に泊まらせていただいたこともあるしで、いつかお会いできたら
いいなと思っていたが、やっぱり会えた。
ななおさかきさんと
写真右側はサブニュマのワークに来ていて一緒にななおさんに会いに行った岐阜のなおき君。
85歳にしてなお放浪の旅を続けているななおさんはやっぱり素敵な人だった。
今でも頼まれて気が向けば各地で自分の詩を朗読したりするそうだ。
なんだか仙人のような人だったな。
ななおさん、どうかいつまでもお元気で。

明日、豊丘村から隣の高森町の今心笑店に移動する。距離にして3~4kmかな。
金曜日には喬木村(たかぎむら)の里山ほいくえんのもなみ園に行って折り紙を折ったりする予定。

その後は中川村から大鹿村へ。
しかし天気予報では明日午後から1週間ずっと雨マーク。
これまでずっと晴れてたのに...
どこで過ごしたもんかな
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年06月18日

サブニュマの仲間達

テーマ:関東甲信越編
昨日は日中はママサブ(親子のためのサブニュマ)に参加して、みんなで折り紙折ったり
ダンスをしたりした。
ママサブ1 ママサブ2

夜はサブニュマの太鼓の練習に参加。
最後に見送りの太鼓とダンスをしてもらって、不覚にも少しうるうるしてしまった。
寄せ書きノートも嬉しかった。
これからゆるゆる、てくてくと下伊那を離れ長野を出て歩いていくんだけど、伊那谷を歩いて本当によかった。
また一つ新たな故郷が出来たよ。
この先、長野にはサブニュマというとっても楽しい仲間達がいるということを各地に伝えていって
皆のつながりがどんどん広がっていけばいいな。

たけちゃん、さやかちゃん、サブニュマのみんな、
本当に楽しい日々をありがとう。
またそのうち帰ってくるからその時はよろしく。
今はひとまず、行ってきま~す。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008年06月17日

豊丘村へ

テーマ:関東甲信越編
一昨日、駒ヶ根のcountry cafeのサバカンのライブに行った。
かなり盛り上がって楽しかった。
カントリーカフェ
途中でなんとたけちゃん、しょうちゃん、ぜんちゃんがそれぞれ歩き人に歌を歌ってくれて感激!!
しゅうやさんには歩き人のタオルをもらったし、チンさんには青いココペリ人形をもらってしまった。
これから旅の供にさせていただきます!

その後、夜中に白馬のtracks barへ行って泊まり、
翌日曜は松川の川辺でサブニュマの太鼓とダンスのワークショップ。
私は子供達相手に一日折り紙を折っててワークショップは見てただけなんだけど、
残雪の白馬が背景のすごく素敵な場所だった。
白馬ワークショップ

夜中に飯田に戻り、翌月曜(16日)の午後3時にさやかちゃんとたけちゃんに見送られて出発。
たけちゃんとさやかちゃん
2人に出会えてよかったと本気で思う。

天竜川に沿って歩き、豊丘村に住むサブニュマのメンバーyoyoさんとエアミーさんの家へ。
歩いて3時間半ほどかかったがその間ずっとサバカンのテーマが頭の中を回っていて、実際ずっと歌ってた。
yoyoさん宅にはしょうちゃんファミリーにみどりさんファミリー、たけちゃんとさやかちゃん、
チンさんも来てくれて、しょうちゃんの用意してくれたオージービーフのバーベキューを
たらふくいただいた。景色もいいし楽しい仲間と一緒、格別うまかったなあ。
また会うんだけど一応お別れ会みたいな感じで。
みんなありがとね。
それで部屋に戻ると枕元にこれが。
みづきちゃんより
しょうさんの娘さんのみづきちゃんからの嬉しいメッセージだった。
もちろんまた来るからね~!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。