1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006年03月30日

冬に逆戻り

テーマ:北海道編

一夜のうちに冬景色に戻ってしまった。

窓から

昨日まで解けて出てきた土の中で転げまわって泥だらけになっていた犬達が

今度は新雪の中を走り回ってまるごときれいになっている。

雪は湿って重く、除雪機の噴出口がすぐにつまってしまって困る。

でもこの雪はおそらく早く解けそうだ。

これまでは雪が降ると楽しかったが、今は雪が解けるのを待ち望んでいる自分を発見した。

人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「北海道編」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年03月29日

旭川へ

テーマ:北海道編

今日は雪。しかも吹雪だ。大雪になりそうな気配。

吹雪

地面の出ている面積は日々少しずつ大きくなっているが、また雪の下に隠れてしまった。

でも確実に春が近づいている気配は感じられる。


この週末に徳島の友人達が北海道にスキーをしに来る。

例のダンボールレター の愉快な連中だ。

スキーはルスツなのでここからじゃ遠すぎるが、旭川にも寄るというので

春日井さんに車を借りて旭川まで行ってみることにした。
例の旭山動物園である。

31日に旭川周辺まで行って、残念ながらその周辺に友人はいないので車中で寝て

1日に動物園で合流し、同日中に釧路に帰ってくる予定。峠道が凍ってないといいな。


人気ブログランキング 低迷中

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年03月27日

「黒ネクタイ」と「アイライン」と「かつら」

テーマ:北海道編

さて今日の表題はいったい何の取り合わせかな?

それは春日井邸の窓から一番頻繁に見られる小鳥のカラ類の私なりの見分け方だ。

カラ類は同じような大きさの小鳥でよく交じり合って群れをつくっている。

その種類をそれぞれの体のうちの黒い部分で見分けているのだ。

黒ネクタイ アイライン

四十雀(シジュウカラ)は「黒ネクタイ」状で、 五十雀(ゴジュウカラ)は目を通る線が

まるで「アイライン」のようだし

かつら

コガラもしくはハシブトガラは頭がまるで「かつら」のようなのだ。

さらに言うと「かつら」に光沢があるのがハシブトガラで、ないのがコガラらしいが

そこまで判別は私にはできない。

こげな覚え方もいいっしょ。

人気ブログランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006年03月25日

旅の準備

テーマ:北海道編

昨夜、阿寒町でヒダノ修一 の太鼓ソロのコンサートがあり行ってきたが、素晴らしい演奏だった。

とても一人でたたいているとは思えない迫力で、世界で活躍している人の演奏はやはり違う

と思った。手の動きなど神業のようでどの時点で音が出ているのかさえもわからない。

また観客をのせるのもうまいし。

 

本当にあと一月もしないうちにこの雪が消えてなくなるのだろうか。

ここで過ごすのも残り数週間となった。

最初に釧路に着いてからもう半年がこようとしている。

その間に友人も増え、釧路近辺は本当になじみの深い地となった。

旅の再開は楽しみでもあり、寂しくもある。出会いがあれば必ず別れが来る。

でもそれが旅だ。別れがなければ次の出会いもない。

そろそろ出発の準備を始めよう。

 

旅の途中で出会ってお世話になったリッキーさんがやってる富良野のフライングドルフィンズが

スタッフを募集 してる。トレーニングや研修もあって自然の中で働きながらアウトドアの技術が

身につくよ。富良野で働いてみたい人はいませんか?

人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年03月24日

新たな足跡

テーマ:北海道編

昨夜から雪。

解けてきたな、と思うとまた真っ白な景色に逆戻り。

そればかりを繰り返しているように思えるが、それでも春は近づいているのだろう。

新たな足跡

最近裏山を散歩している時に林道の一部に冬の間は一度も見なかった足跡が

残っているのを見つけた。

足跡

何の足跡だかわかるだろうか。

ひづめの跡が見えるかな。そう、馬である。

もちろん野生の馬ではない。2kmほど離れたところにある馬牧場の馬のものだ。

裏山の向こう側は乗馬トレッキングの林間コースの一部になっているのだ。

馬での雪道散歩も面白そうだな。

人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年03月23日

ダンボールレター

テーマ:北海道編

これまで地元徳島から阿寒に届いた荷物のダンボール箱に書かれていたメッセージ(落書き?)の数々

ダンボール手紙

最初に受け取った母親からの小包の中にもなぜかダンボールに書かれた手紙が...

面白くて捨てるに捨てられずとっておくとこれだけの数になった。

前に送られてきた一箱のみかんには1個1個全てに絵やメッセージが入っていたこともある。

このダンボールレターは書くのも受け取るのも楽しいものじゃないかな。

箱を並べると喜んですぐ中に入ったのは猫のタンポポである。

一つずつ写真に収めた後、箱として、また炊き付けとして最後の役にたってもらう。


ところで昨日初めて春日井さんの敷地でふくろうを見かけた。

前に裏山でゴロスケホーと鳴いていたふくろう だろう。

山小屋のすぐ横にある高い木の枝にとまっていた。

日が暮れて薄暗いのでシルエットだったが、まぎれもなくふくろうである。

しかし今回もまた4匹の犬達がその木の根元に走りよって吠え立てたので

すぐに林の中に飛び去ってしまった。お前らもうちょっと静かにしてろよ。

人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年03月22日

かまくらの最後

テーマ:北海道編

先週の土曜は夕方に厚岸から帰ってきた後釧路市内の珈琲酒房サンダンス へ行き

F先生やマスターといろいろ話をした。夜は毎度のごとく成瀬さん の家で泊めてもらう。


かまくらの最後

また同じ日に春日井さんの所には釧路から知り合いの子供達が遊びに来ていて、

あちこちに穴が開いていたかまくらにとどめを刺してくれたようだ。

壊すのを楽しんでくれたようだから嬉しい。

人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年03月20日

大黒さんまの一本寿司

テーマ:北海道編

厚岸に行ってまたまた美味いものにめぐりあった。

大黒さんまの一本寿司!

さんまの一本寿司

大黒島を目の前に望む別荘に泊めていただいたのだが、そこの奥さんが作ったもの。

手前に見えてるのはもちろんさんまの頭で腹の中には寿司飯がつまっている。

これがまた美味い。

一本寿司

そのままでも美味いが焼いたのも香ばしくていける。

さんまの季節だともっとずっと美味しいという。その頃にもう一度来てみたいなあ。

数多くの果実酒も片っ端から試させてもらった。

朝鮮五味子(ちょうせんごみし)など初めて聞くものも多く、おいしいからくいくい飲んでしまった。


美味い料理を別にしても、今回知り合ったMさん一家も楽しい人達だった。

その家からの景色も家の内装も素晴らしい。

一人の楽しくて興味深い人に出会うとその人を通じてまた別の楽しい人々と出会える。

そんな人達の間を渡り歩くのが私の旅かもしれない。

そうならば私自身も楽しいし、旅を続けながらそんな人々を結びつけることができるなら嬉しく思う。

人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年03月17日

徳島から初物届く

テーマ:北海道編

徳島の友人から荷物が届いた。これで4回目。しかも今回は2箱。

今回は初物のたけのことすだち。さらに鳴門金時(さつまいも)、高知のポンカン、

なぜかパイナップルが2個。

初物便

送ってくれているのは地元の飲み仲間数家族なんだけど、その中に味噌屋をやってる家があり

たくさんの味噌を送ってくれた。これがまたとってもうまい味噌なのだ。

早速こちらでお世話になってる方々におすそ分けした。

こちらで受けている様々な親切にお返しできるのはこんな時くらいだし。

しかし友達からの差し入れでお返しっていうのもなかなかむしのいい話だな。

たけのこは焼いてみた。新鮮だからうまかった。幸せ。


箱のふたの裏側にはいつも通り、たくさんのメッセージが。これもなかなか楽しい。

前に送ってくれた箱もなかなか捨てがたくて空のダンボール箱がいくつもたまっている。

そのうちアップしてみよう。


今日の午後から新得の共同学舎の人達と厚岸(あっけし)に行って泊る。

それも楽しみ

人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年03月15日

ゴロスケホー

テーマ:北海道編

満月がきれいだ。

オーストラリアのイアンとの約束で、満月の夜にはお互い遠い空を想いながらディジュリドゥを

吹くことになっている。

最近さぼっててしばらく吹いていなかったディジュリドゥを持って外に出た。

月明かりの下の雪道を小屋の方へ歩いているとふいに裏山から

「ホー」

と聞こえた。ふくろうだ!

しばらくおいて

「ゴロスケホー」

と聞こえた。間違いない。えぞふくろうの声だ。

ある本によるとこう聞こえるらしい。

「五郎助奉公(ごろすけほうこう)」

この辺りにもいるんだな。初めて聞いた。

春日井さんにも教えようと家に戻って外に呼ぶと、同時にどこからか4匹の飼い犬たちが

走ってきて吠えたのでふくろうの声はそれっきり消えてしまった。こりゃ、犬ども!

春日井さんもここでは聞いたことないと言うのでちょっと残念だった。

ゴロスケホー

写真は前にも出したけど、今年1月にある場所へ山歩きに行った時に偶然見つけたえぞふくろう。


明後日、歩いている途中に立ち寄った新得の共同学舎で働いている何人かがこちらに来る。

厚岸の知り合いの別荘に泊るらしく私もご一緒させていただくことになった。

いろいろと楽しい人達なので再会が楽しみだ。


人気ブログランキング  まずまず

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。