気になるあれ・・・ | 八尾カワサキ藤井寺店スタッフブログ「八尾カワら版」

気になるあれ・・・

サービスの古澤です。

 

第46回東京モーターショーが開催されています。

今回のKawasakiの注目は”Z H2""ZX-25R"

私が気になるのは"Z H2"じゃなくてZX-25R

本当に出してくるとは思いませんでした。

私個人としては、いい!欲しい!と思いました。

詳細については2020年秋頃の発売と正式に発表されました。

しかし、詳細についてはわかりません。

 

で、250cc4気筒といえば、1989年に発売されたZXR250。

そこでZXR250のスペックをもとにZX-25Rがどんなもんか

妄想してみたいと思います。

 

エンジンスペックは

馬力は45ps/15,000rpm  トルクは2.6kgf-m/10,000rpm

NINJA 250は、馬力は37ps/12,500rpm  トルクは2.3kgf-m/10,000rpm

NINJA 400は、馬力は48ps/10,000rpm  トルクは3.9kgf-m/8,000rpm

馬力はNINJA 400と同等、トルクはNINJA 250を若干上回ります。

スペックも気になりますが、エンジンフィーリングが最高に気持ちいいです。

ZXR250のレッドゾーンは18,000rpm位だったと思います。

スペックを見て頂くと15,000rpmで最高出力が発生しているので

そこまで回しても意味は無いと思われるでしょうが、

ZXR250はKawasaki初のラムエアシステムが採用された車輌なんです。

なのでスピードが上がれば上がるほど効果がありました。

おそらくZX-25Rにもラムエアシステムは採用されると思いますので

楽しみです。

 

エンジンサウンド

性能には関係ないのですが、20,000rpm近く回るエンジンサウンドは

とても気持ちいいサウンドでした。

その当時エンジンサウンドとしてはシンフォニーとまで言われた

フェラーリF1の12気筒サウンドにも似たものでした。

騒音規制が厳しい現在、どんなサウンドが聞けるか楽しみです。

 

車輌重量は

ZXR250は144kgです。フレームはアルミフレーム。

ZX-25Rは鉄フレーム。インジェクションやABS等補器類は多いので

重量は重くなります。

ちなみに、250c2気筒モデルということで、NINJA250とZZR250を比較

してみると、NINJA250は166kg、ZZR250は146kgで20kgの差があります。

NINJA250は鉄フレーム、ZZR250はアルミフレームでした。

仮にこれをそのまま当てはめたとしたら、ZX-25Rは164kgってこと?

 

車輌価格

ZXR250の車輌価格は\599,000でした。

NINJA250は\654,500でZZR250は\499,000でその差は\155,500

これをあてはめるとZX-25Rは\754,500!かな??

ちなみにNINJA400は\726,000です。いいせんいってる?

 

特別仕様

ZXR250には特別仕様でZXR250Rというモデルもありました。

これはSPモデルとも言われていました。

SPとはスポーツプロダクションの略で当時 SP250F と言うと

レースのカテゴリーがありました。

対象車輌は250ccの4気筒です。

そのレースに参戦する為のモデルとしてZXR250Rがあり

ZXR250との違いは2mm口径の大きいキャブレターとクロスミッション、

リザーブタンク付きリヤショックが装着されていました。

ナンバーも取得でき、公道走行も可能でした。

車輌価格は\649,000でした。

ZX-25Rには何か特別仕様みたいな物は出るのでしょうか?

 

とっても気になるモデルです。チョットわくわく。

開発関係のみなさん当たってますか?

来年が楽しみです。

 

ツイッタ― 藤井寺店公式アカウント

 

 

 

下矢印instagram 藤井寺店公式アカウント

 

下矢印八尾カワサキのLINEスタンプできました!!爆  笑ルンルン

キラキラ やあたん & おーさん キラキラ

 

下矢印YouTube八尾カワチャンネル

 

 

八尾カワサキLINE@ 友だち追加お願いします!

 友だち追加 ←こちらをポチッとお願いしますニコニコ

 

八尾カワサキ 藤井寺
〒583-0014 大阪府藤井寺市野中4丁目9-20

TEL&FAX 072-938-2221

e-mail k.fujiidera@yaokawasaki.com

URL http://www.yaokawasaki.com