噂のあの車両達が遂にお披露目! | 八尾カワサキ藤井寺店スタッフブログ「八尾カワら版」

噂のあの車両達が遂にお披露目!

こんにちは

八尾カワサキ藤井寺店たけちゃんですカエル

 

本日より東京モーターショー2019が

11/4(月・休)まで開催されています口笛

https://www.tokyo-motorshow.com/

 

今回もカワサキが二輪部門にて出展している訳ですが

数年前から噂されていたあの車両達が遂にお披露目となりました!

 

Ninja ZX-25R(参考出品)

250ccクラスのラインナップでは、現時点で唯一となる並列4気筒エンジンを搭載したスーパースポーツモデル。

 

新開発の249cm³水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブエンジンは、

低中速回転域における豊かなトルクと、高速回転域での強力なパワーを両立しました。

新設計の軽量トレリスフレームや250ccクラス初採用となる先進的なフロントサスペンションシステム「SFF-BP」、

ラジアルマウントモノブロックキャリパー、ホリゾンタルバックリンクリヤサスペンションなどの採用により、

スポーツ走行時における優れたコーナリング性能を有しています。

また、KTRC(カワサキトラクションコントロール)やパワーモード、KQS(カワサキクイックシフター)といったライダーサポート技術も搭載。

Ninja ZXシリーズを名乗るにふさわしいファンライディングを提供します。

※カワサキ東京モーターショー2019特設ページより抜粋

 

バリオスⅡやホンダのホーネット250が生産終了となって約12、3年。

250CCの4気筒車の復活を待ち望んでいる方も多いのではないでしょうかグラサン

 

 

 

Z H2(参考出品)

スーパーネイキッドZシリーズの新たなフラッグシップモデル。

 

日常の走行シーンでの扱いやすさと優れた燃費性能を発揮する

998cm³水冷並列4気筒バランス型スーパーチャージドエンジンを搭載し、

Z H2専用のエンジンセッティングを施すことで、低中速回転域におけるスムーズな加速感を実現しています。

スーパーチャージャーのエアインテークダクトを活かした左右非対称デザイン、フレームマウントのヘッドライトを採用し、

これまでのZシリーズのモデルとは一線を画す斬新なイメージとしています。

さらに、インテグレーテッドライディングモードをはじめとした先進的な電子制御技術に加え、

フルカラーTFT液晶のインストゥルメントパネル、スマートフォン接続機能など、多数のライダーサポートシステムを搭載しています。

 

※カワサキ東京モーターショー2019特設ページより抜粋

 

どちらも非常に興味深い車両ではありますが

残念ながら現段階では、発売予定の目処は立っていません。

 

今後もカワサキから目が離せませんよ~~グッ

 

 

 

カワサキ東京モーターショー2019特設ページはこちらから下矢印

https://www.kawasaki-cp.khi.co.jp/motorshow2019/

 

 

下矢印ツイッタ― 藤井寺店公式アカウント

 

下矢印instagram 藤井寺店公式アカウント

 

下矢印八尾カワサキのLINEスタンプできました!!爆  笑ルンルン

キラキラ やあたん & おーさん キラキラ

 

下矢印YouTube八尾カワチャンネル

 

 

八尾カワサキLINE@ 友だち追加お願いします!

 友だち追加 ←こちらをポチッとお願いしますニコニコ

 

八尾カワサキ 藤井寺
〒583-0014 大阪府藤井寺市野中4丁目9-20

TEL&FAX 072-938-2221

e-mail k.fujiidera@yaokawasaki.com

URL http://www.yaokawasaki.com