2017年12月06日

GPz900R  エンジンオーバーホール 完結編

テーマ:ブログ

サービスの古澤です。

分解作業も終わりパーツの洗浄とちょっとした加工を

施し組み立てしていきます。

 

ピストンにさほど摩耗は無いので再使用

リングとピン、サークリップは新品と交換

 

バルブはIN,EX共に摩耗していたので新品と交換

 

インプットシャフト&ギヤにWPC処理

アウトプットシャフト&ギヤにWPC処理

シフトドラム&シフトフォーク&シフトフォークシャフトにWPC処理

カムシャフトにWPC処理

コンロッド小端部にWPC処理

クランクメタル&コンロッドメタルにWPC処理

 

WPC処理を行うことにより耐久性と摺動性が向上します。

Kawasaki車の中にはギヤ抜けを起こしやすかったり、

ギヤシフトが固かったりする車輌がありますが、

その様な車輌には症状改善に有効な手段ですニコニコ

 

 

 

エンジンオーバーホールはいつ頃したらいいのでしょうか?

答えは何時でもいいですびっくり

それでも、10万KMも走行すると確実に色々な部分が摩耗したりしていて、

そのエンジン本来のポテンシャルは発揮されていませんえーん

なので乗り続けて行くのであれば、オーバーホールをお勧めします。

オーバーホールをすることにより、振動が減ったり、

燃費が良くなることもあります。

そのエンジンのポテンシャルをフルに発揮させることが出来ます。

 

お客様から新車のエンジンに当たり外れはあるのか?

と聞かれることがありますが、答えはあります。

部品の精度や部品組み立て時の組付けトルクには全て

許容範囲というものがあります。

その範囲内であれば性能に問題ないというものです。

しかし、多気筒エンジンではピストンやコンロッド等が全て同じ重量の物と

重さに差がある物では、重量差のない方がエンジンはスムーズに回転します。

重量差が大きい程スムーズさにかけ振動が出たりします。

他にも色々な要因がありそのトータルが当たり外れとなってきます。

日産GT-Rのエンジンが限られた匠によって組み立てられるのは

エンジンのポテンシャルを100%発揮させるには必要なことなのです。

 

エンジンオーバーホールはメンテナンス費用では高額ですが

ずっと乗り続けて行くのであれば走行距離に関係無くやって下さい。

古い車輌では部品の欠品がある物も有りますので

あまり時間はありません。ご相談下さいニコニコ

 

 

 

 

下矢印YouTube八尾カワチャンネル

 

八尾カワサキLINE@ 友だち追加お願いします!

 友だち追加 ←こちらをポチッとお願いしますニコニコ

 

 

八尾カワサキ 藤井寺店
〒583-0014 大阪府藤井寺市野中4丁目9-20

TEL&FAX 072-938-2221

e-mail k.fujiidera@yaokawasaki.com

URL http://www.yaokawasaki.com

定休日 毎週水曜日・第三火曜日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ケロ之丞さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。