GPz900R エンジンオーバーホール その4 | 八尾カワサキ藤井寺店スタッフブログ「八尾カワら版」
2017年11月29日

GPz900R エンジンオーバーホール その4

テーマ:メンテナンス系

サービスの古澤です。

では、ミッションの状態を見てみます。

 

インプットシャフト

画像向かって左側にクラッチが付きます

クランクシャフトからの動力がクラッチを介しこちらのギヤに伝わります。

特に異常な摩耗は見られませんニコニコ

 

アウトプットシャフト

画像向かって右側にドライブスプロケットが付きます

インプットシャフトのギヤからこちらのアウトプットシャフトのギヤに

動力が伝わり、それがアウトプットシャフトを通して

ドライブスプロケットに付いてチェーンを介して

リヤホイールを回転させます。

こちらも特に異常は見られませんニコニコ

 

これらがミッションを構成する部品です。

シフトフォーク、シフトフォークシャフト、シフトドラムも

特に問題はありませんでしたニコニコ

 

シフトするときの動きが固かったり、動きが渋い原因として

これらの部品の不具合も考えられますが、

シフトペダル取り付け不良によることも多々ありますガーン

それは、ペダルの位置を下げ過ぎてリンクの取り付け角度が悪かったり

サイドスタンドのリターンスプリングに接触したりしていることがありますガーン

また、バックステップを取り付けた場合、その構造や材質の悪さが原因

なることもあります。

 

スターターワンウェイクラッチ

エンジンオーバーホール時点では、滑りはありませんが

これだけキズがあれば、滑りがでるのも時間の問題でしたびっくり

やって良かったです。

 

これで、ひと通り見て頂きました。

次回はエンジンオーバーホールの完結編です。

 

 

 

下矢印YouTube八尾カワチャンネル

 

八尾カワサキLINE@ 友だち追加お願いします!

 友だち追加 ←こちらをポチッとお願いしますニコニコ

 

 

八尾カワサキ 藤井寺店
〒583-0014 大阪府藤井寺市野中4丁目9-20

TEL&FAX 072-938-2221

e-mail k.fujiidera@yaokawasaki.com

URL http://www.yaokawasaki.com

定休日 毎週水曜日・第三火曜日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケロ之丞さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス