GPz900R エンジンオーバーホール その2 | 八尾カワサキ藤井寺店スタッフブログ「八尾カワら版」
2017年11月15日

GPz900R エンジンオーバーホール その2

テーマ:メンテナンス系

サービスの古澤です。

早速ですが、GPz900R エンジンオーバーホール その2

燃焼室とピストンです。

よく見ると、ピストンヘッドのカーボンの付着量が違います

この4つのうち、正常な状態は真ん中2つです。

通常これくらいのカーボンが堆積します。

では、両サイド、特に左端は少ないのはナゼでしょううーん

原因はオイルが燃焼室に多く入っていたからです

ピストンヘッドには少ししかカーボンが付いていませんが、

燃焼室やバルブ周りには大量に付着しています。

オイル上がりやオイル下がりが発生するとこうなりますえーん

 

余談ですが、たまにお客様から

   ”すごく煙が出るんですけど大丈夫ですか”

とご相談を受けます。

4サイクル車に限っての話ですが、

真っ白な煙・・・水蒸気です。問題ありません。

真っ黒な煙・・・エアエレメントがひどく汚れています。または燃料が濃いです。

          修理して下さい。

白でも黒でもない青白い煙で臭いがする・・・要注意、オイルスモークですガーン

オイルスモークとは、オイルが燃焼室に多く入って燃えています。

つまりオイル上がりかオイル下がりを起こしていますガーン

オイル上がりか下がりかの大まかな判断の目安ですが

エンジン回転の上昇に伴い煙の量が多く出る場合、オイル上がり

エンジン回転の下降時に煙が多く出る場合、オイル下がり

どちらにしろ、オイルスモークが出ていたらエンジンの

オーバーホールが必要となってきます。

 

シリンダーにはひどいキズは無かったので

ホーニング加工しておきました。

ピストンはワイセコで6万KM程使ってますが摩耗は無いので

リングだけ新品に交換しました。

 

バルブは当たり面に摩耗が見られたので、

ここはケチらず新品に交換しました。

 

次回はクランク、コンロッド、ミッション等です。

 

 

下矢印YouTube八尾カワチャンネル

 

八尾カワサキLINE@ 友だち追加お願いします!

 友だち追加 ←こちらをポチッとお願いしますニコニコ

 

 

八尾カワサキ 藤井寺店
〒583-0014 大阪府藤井寺市野中4丁目9-20

TEL&FAX 072-938-2221

e-mail k.fujiidera@yaokawasaki.com

URL http://www.yaokawasaki.com

定休日 毎週水曜日・第三火曜日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケロ之丞さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス