氷山の一角 | NPO法人鎌倉ファイナンシャル・プランナーズ

NPO法人鎌倉ファイナンシャル・プランナーズ

【神奈川県鎌倉市のNPO法人 鎌倉ファイナンシャル・プランナー】
FP相談(保険の見直し、資産運用、相続・遺言、住宅・ローン、家計診断、年金・老後)・セミナー・FP3級講座・講師派遣を行っております。

 

鎌倉ファイナンシャル・プランナーズの小林です。

 

小学生新聞をとっていますが、

子どもはマンガしか読んでいないような…

 

なかなか面白い記事も多いので、

子どもが読み終わった(と言っているだけかも)後に読んでいます。

 

その新聞に「プラごみ 深海にもたくさん」という記事が。

 

海面で見つかったプラスチックごみは44万トンですが、

地球全体で少なくとも8600万トンが海に流れ込んでいるそうです。

 

海面のごみは氷山の一角。

 

プラスチックは熱と紫外線でボロボロになりますが、

水温が低く、光の届かない海底は長く残るそうです。

 

 

ボロボロになってもなくなる訳ではなく、

最近はマイクロプラスチックも問題になっていますね。

 

マイクロプラスチックを食べた魚を人間が食べる。

人体への影響はどの程度かは分かっていません。

 

再利用にも限度がありますから、

プラスチック自体を減らすことが必要です。

 

最近はプラスチック容器から、

紙容器へ変えている商品も増えてきているので、

できる限り紙容器のものを選ぶようにしています。

 

 

一人の力は弱くても、

何もしないよりはいい。

 

 

資源ごみの日、

卵の紙パックがまとめて捨てられているのを見つけて、

仲間が~と、少し嬉しくなります。

 

自然も資源も永遠ではない。

壊れるときはあっという間です。

 

今使ったプラスチックの影響があるのは、

ずっと先のことでしょう。

私の生きている間は影響がないかもしれません。

 

でも、生まれてきて、この地球で生活をするなら、

そのずっと先のことを想像して、

行動することが義務だと思うのです。

 

私の行動くらいでは何も変わらないかもしれないけれど、

私ができることは続けていきたいと思います。