進化する大船駅 | NPO法人鎌倉ファイナンシャル・プランナーズ
新型コロナウイルスに関する情報について

NPO法人鎌倉ファイナンシャル・プランナーズ

【神奈川県鎌倉市のNPO法人 鎌倉ファイナンシャル・プランナー】
FP相談(保険の見直し、資産運用、相続・遺言、住宅・ローン、家計診断、年金・老後)・セミナー・FP3級講座・講師派遣を行っております。

  数年前にブログで『大船駅新築マンション』について書いた事があります。

それからすっかり月日が経ち、建築前だったマンションも、すっかり完成してチラホラと室内の電気がついているのも見受けられる事から、入居も始まっているようです。

 今から思うと、当事務所のベランダから全容が見えるので、建築前から完成まで定点撮影しておくと良かったなぁーとちょっと後悔しています。

 

 ところで、大船駅近辺で大規模な商業施設を伴った建物が開業するのはルミネが開業して以来ではないかと思います。

しかもタワーマンション!!

 商業施設には以前にもあったスーパー『ライフ』が再出店していて既に開業しているとの事。

最近西友のレジがすいている気がしていたのは、↑が原因かもしれません。

 人の流れは既に変化が起きているのかもしれません。

 

 さて、大船駅前とは離れますが1ヶ月程前に『村岡駅』(仮称)の記事が出ていました。

 完成する予定はかなり先ですが、これも完成したら大船駅利用者にとっては、何らかの影響はあるんだろうなーと思います。

 現在巨大な空き地となっている、深沢の旧国鉄跡地利用もどうなるか?鎌倉市内では高さ制限もありタワーマンションが建てられる事はないと思いますが、新駅が出来るとなればどうなるのか?

 そしてその新駅が出来ると、もしかしたら【湘南鎌倉総合病院】は新駅から徒歩で行ける事になるかも?しれません。

もはやある意味全国有数のとなったこの病院、老齢化が進む社会においては住居の近くに病院があるというのは、コロナ禍もあり安心感は大きく必須条件となるかもしれません。

 

 道路も横横道路釜利谷とイチコク影取町付近?が関谷インターを経て繋がるのもそう遠くない時期と思います。

 

 地域の変化を目の当たりに出来るのは、賛否は別として楽しみではあります。

 いつか又、これらの変容が現実となった時の報告をブログで書きたいと思います。

 

 

      keroyonカエル