小さな大投手、カツオ

テーマ:
 昨日の試合、8回2/3まで108球を投げ、3勝目をあげた167センチ、73キロのカツオこと
石川投手。途中T-岡田に同点アーチを浴びるも、建て直し1点で押さえ、勝ち越し点も自らの
スクイズで!!カツオ、ありがとうございます。お疲れ様、ご苦労様。ちっちゃい体でがんばる
かつおに話した、入団1年目の鳴門でのオープン戦。試合前に外野を走るカツオ。当時の鳴門の
外野フェンスは低く、頭がフェンスの上に顔を出す高さ!!
私「今日、先発するの?」
カツオ「はい、今日先発するんで応援お願いします。」
あの爽やかさは今でも忘れられません!!

 そうして、もう一人の勝利の影の立役者、森岡!!犠牲フライで先制し、勝ち越し点をあげる
きっかけとなる二塁打!!高校時代から、彼の守備、打撃、走塁センスが大好きで、優勝した
甲子園の夏の大会では、応援メールをNHKに送り読んでいただきました。

 来月の倉敷応援では、森岡に大きな声援を送りたいです!!前回の甲子園では、怪我で二軍
おちだったの(笑) 森岡の活躍で、倉敷は、まー、すかっと勝ちますよ(爆)