【レッドアウレア】連闘のショック療法でポテンシャルの覚醒を | アラカン優優の一口馬主ライフ

アラカン優優の一口馬主ライフ

20年間のPOGライフを通じて興味を持つようになった一口馬主に、
アラカンになった今、飛び込んでみました。
最近はクラブからG1馬がどんどん出るようになり、夢のある世界だと思います。
現実の厳しさを味わうこともありそうですが、それも含めて楽しみたいと思います。

9月26日   中山8レース
3才1勝C     ダート1800M
Mデムーロ 騎手 
期待度 ☆☆☆★★
レッドアウレア
先週やる気ない走りで大敗したレッドアウレア。
馬体へのダメージは全然ないということで尾関先生はショック療法とでも言うべき連闘敢行策に出ました。





DBさんの予想は8番人気で14.7倍です。
0:20現在は15.6倍で3番人気です。
えっ!3番人気って?
皆さん大丈夫でしょうか!?
昇級後2回続けて2桁着順で、持ちタイムはメンバー中12位、尾関厩舎の連闘は3年以上連対なしですよ。

そりゃね、今回は初勝利時と同じ中山1800ダート、同じデムーロ騎手、同じ馬番15番とどうぞ勝ってねという条件をもらうことができましたけど·····

レースが始まる頃にはDBさんの想定辺りまで下がって欲しいものです。


ズラリとSが並びました。
種牡馬別の勝率ではクロフネ、シニスターミニスターに続く3位、騎手別では勝率、連対率ともに断然のトップ
です。相性としてはこれ以上ない舞台設定と言えるので、上にも書いた勝った時と同じ条件ということも合わせて穴を開ける条件は整っているので、何とかやる気を出して頑張って欲しいです。
デムーロ騎手にはやる気にさせる乗り方を期待しましょう。
今週は敢えて顎のケガもあるので現地応援は自粛して自宅で応援します。
相手は先週より格段に強そうですが、
1番人気のシルクのアナンシエーションは休み明けの初めての距離延長ということですし、中団から進める馬なので、この馬より前で運べば何か起こるかもしれません。前につけるにはタイセイマーベルとの競り合いになると思われるので、これをマークする2番手あたりがベストのように思っていますが、連続騎乗を希望したデムーロ騎手に秘策があるやもしれないと期待してます。

2021.09.23
美浦:尾関知人厩舎
角馬場で運動。
尾関調教師「今日から乗り出しを再開しています。角馬場でダクを乗りましたが、脚捌きはスムーズでしたし、気持ちの面もしっかりしていてレースの疲れもほとんど感じさせません。飼葉もしっかり食っていますし、今日の稽古の動きを見て連闘で使っても問題ないと判断しました。今週26日(日)の中山8R(1勝クラス・D1800m)をデムーロ騎手で投票します。ただ、思った以上に頭数は多いですね。何とか使えればいいのですが。あとは最後まで想定メンバーを確認して、よほど手強いメンバーが集まるようなら来週以降のレースに回ることも視野に入れます」
※9月26日(日)中山8R(3歳上1勝クラス・D1800m)にM.デムーロ騎手で出走します。

よほど手強ければ来週以降とのコメントでしたが、出走してきたという事は、尾関先生はそこまで強い相手でもないと見ているのかもしれませんね。
持ちタイムは3秒ほど更新しないと勝ち負けにならないと思いますが、本気さえ出せばそれくらいでは走れると思うので、やる気出して欲しいですね。

実況担当は

山本直也アナウンサー

9月はご縁があって出走6回中3回目の担当になりました。
7月、8月の勝利はどちらも山本アナウンサーの担当でした。
山本アナウンサーだけがラジオNIKKEI所属ではなくフリーらしく、グリーチャンネルの番組にも出演されてるみたいです。
MY厩舎11勝の内で最も多い4勝を担当してもらっているアナウンサーなので、こちらも相性はいいということになります。よろしくお願いします。


※東京サラブレッドクラブの許可を得て転載しています。