【MY厩舎】勝負の日曜日 予定の2頭が無事出走へ | アラカン優優の一口馬主ライフ

アラカン優優の一口馬主ライフ

20年間のPOGライフを通じて興味を持つようになった一口馬主に、
アラカンになった今、飛び込んでみました。
最近はクラブからG1馬がどんどん出るようになり、夢のある世界だと思います。
現実の厳しさを味わうこともありそうですが、それも含めて楽しみたいと思います。


今週は日曜日、予定していた2頭が無事に出走
できることになりました。





チェアリングソング

ローカルとは言え、MY厩舎としては初めての日曜の
メインレースの出走で胸が高鳴ります。
抽選を心配したチェアリングソングですが、6頭
が落選する中、見事に当選。
彼は、私にはまったくないくじ運の強さを持っていて
未だに非当選の経験がありません。
3勝クラスになると得意の条件のレースは2ヶ月に
一度ぐらいしかないので、そこに必ず出れるという
のは大変ありがたいです。


レッドルーベンス

ルメール騎手騎乗ということで、これ以上望めない
大チャンスとなりました。
心配なのはお天気で、重馬場で全く動けなかった
経験があるので不安ですね。
雨馬場を走ったあとはダメージも残るの思うので
続戦は厳しく、出れても8月の最後の闘いの場面
となるだろうと思うので、ルメール騎手が乗って
くれる今回が最大且つ最後の勝負になると考えて
います。
チャンスを掴めるかどうかは、大成するかどうか
の分水嶺となるで、頑張って欲しいです。


※ノルマンディーオーナーズクラブ、東京サラブレッドクラブの
許可を得て転載しています。