僕には何もない。特筆すべき魅力も、魅力的なルックスでもないし、打ち込める趣味も持ち合わせていない。
そんな僕は、最近思う事があるんです。
キャラ変とでもいうのかな?自分で自分の殻を破ってみたい衝動に駆られたんです。

その理由というか、原因になった出来事は仲の良かった同僚の結婚が決まったからだ。なんだそんなこと?そんな風に思わないで欲しい。
だってね、同僚は僕より地味で、物静かで、オタクなんだ。
それだけじゃない、結婚相手は超絶かわいいんだよ!
なんでそんな相手に出会えたのか同僚に聞いてみると趣味を語り合うサイトで知り合ったって言うんだよね。しかも同僚が書いていたブログの読者でもあったそうだ。
面白いブログがあるんだよと紹介されたのが自分のブログで運命を感じたそうだ。

なに、なに、今って時代はやっぱりネット空間なの?
そんなところに出会いなんてあるの?と半信半疑ではあるけれど
僕もブログとやらを書いてみようかな?と思ったんだ。
28歳の会社員が書く平凡なサラリーマンの体験談ブログ。
そのブログの中で僕はキャラ変をしてみようと思う。

平凡さを隠して、バリバリ仕事をこなしていくキャリア職員になったり。
愛している家族に囲まれている若いパパでもいいな。
婚活に全力を注いでいる男って設定もありかもしれない。
逆に平凡さを利用して、新しく趣味を経験するブログも面白そうだ。

そんな風に考えるだけでも、今まで感じたことのないワクワク感が増してくる。
パソコンを開いては様々なブログを見て研究中の日々。
中には本当に面白いブログもあって読み耽ってしまう夜もある。
同僚の結婚相手が可愛くなかったらここまで考えていなかったのかもしれないと思うと本当に同僚には感謝しかない。
同僚はブログの中ではリア充を演じていたそうで、でもそのおかげでイベントに参加する機会も増えた事が結婚に繋がったそうだ。
人生の転機なんて分からないもんだね。結婚相手は、リア充を演じている事を知っても彼の魅力に減点しなかった。そんな出会いが僕にもあったなら。
そんな一縷の望みを託して、ブログ開設!
今、悩んでいるのはブログのタイトル。
皆さん文章力もさることながら、キャッチコピーのような文章作りも素晴らしくて。僕にはそんなセンスはない。でも、やってみる。
僕は自分を変えたいんだ!このままの自分じゃ嫌なんだ!
その入り口がブログであっているのかどうかは分からないけれどやってみる価値はある!そう信じているんだ。