静岡デザイン専門学校『ポートフォリオセッション』に参加しました | キーズファクトリー 人事ブログ

キーズファクトリー 人事ブログ

株式会社キーズファクトリーの採用担当者が、社内の様子や就活関連情報などを紹介いたします。
「いいね!」はお気軽にどうぞ。とても励みになります!


テーマ:

 

みなさん、こんにちは。

 

キーズファクトリー 採用担当の加藤です。

 

 

 

本日は静岡デザイン専門学校の『ポートフォリオセッション』に参加しました。

 

当社のデザイナー2名を連れての訪問です。

 
 
 
 
学生さんが個々にブースを構えて作品を展示しているところへ、企業側が訪問する形式でした。
 
普段の合同説明会とは逆のスタイルですね!
 
このようなイベントは初めてだったので、新鮮な気持ちで参加させていただきました。
 
 
 
学生の皆さんがイキイキと作品について語る姿が頼もしく見え、
 
社会に出てからの活躍が目に浮かぶようでした。
 
0→1の企画を生み出すところでの活躍を希望されている方もいらしゃれば、
 
クライアントの要望に応えることで活躍していきたいと希望される方もいらっしゃいました。
 
また、エキスパートとして特化した分野でデザインの腕を磨いてきたい方もいれば、
 
幅広くいろいろなデザインを手掛けることでスキルアップしていきたい方も。
 
それぞれに思い描く社会人像があるようでした。
 
希望するようなスタイルで働ける会社が見つかるといいですね!
 
 
 
 
 
当社の場合は 0→1から携わりながら、「総合デザイナー」 のような働き方が出来ます。
 
プロダクトも、パッケージも、DTPも、販促物も、WEBも、CGも…
 
メーカーとして社内で生じるあらゆるデザインを担当していただきます。
 
 
 
専門外のデザインを担当するのは不安だよ…という方も、大丈夫!
 
ご自身が勉強してきた分野は「得意分野」として活かしつつ、
 
それ以外の部分は後から習得していけば十分です。
 
当社ではデザインする「作業力」よりも、
 
デザイナーとしての感性・知識を活かした「発想力」「着眼点」を重要視しています。
 
確かにスキルはあるに越したことはありませんが、
 
スキルと同じくらい思考力・探究心も立派な武器であると考えています。
 
 
 
当社はメーカーですので ”発注主” や ”依頼主” はいません。
 
それは、誰からも「こういうものを作って!」と指示・依頼をされることがないということ。
 
そのようなヒントが無いところから 「いつ・だれに・どういうものを提供するか」 を
 
自分たちで考えて決めていくのがメーカーでの働き方です。
 
それが面白みであり、難しいところ。
 
 
 
自分たちが生み出したものを世の中に届けたい!
 
そのような思いをお持ちの方は 「業種」や「職種」 という視点で会社を選ぶだけではなく、
 
「メーカーか否か」という視点で会社を見てみてもいいかもしれませんね。
 
 
 
メーカーで働くって、どういうこと?
 
そのような疑問をお持ちの方は 是非 当社の会社説明会へお越しください。
 

新卒のかんづめ2019 よりエントリー・予約をお待ちしています!

 

 

 

 
 
 

採用担当:加藤さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス