河内長野市・屋根裏に謎の動物 正体はムササビです! | アスワット大阪支社のきまぐれ日記

アスワット大阪支社のきまぐれ日記

関西で活動しているイタチ・アライグマ等害獣防除専門業者アスワットの大阪支社のブログです。害獣防除の日常業務などを綴っております!

こんばんは!

 

先日は屋根裏に侵入するムササビの防除施工を行いました!

 

ムササビ防除施工は、なかなか苦戦する場合がありますよ。

 

ちなみにムササビは鳥獣保護法で狩猟してはいけない非狩猟鳥獣

 

となっております。

 

現場は大阪府河内長野市の木造2階建て住宅。ご依頼内容は

 

夜から明け方にかけて屋根裏からガリガリ、ゴトゴト木を削るような

 

音が聞こえるとの事。

 

ネズミが柱を囓る音よりも、もっともっと大きなガリガリ音?

 

しかし動物が歩く足音は一切聞こえないとの事で一体何の動物なの

 

でしょうか? 動物を特定して防除してほしいとの内容でした。

 

お客様宅は山間部との事でピンときました!

 

疑わしき動物はムササビ・・・

 

調査しますと謎の侵入動物の正体はやはりムササビでした!

 

侵入口は屋根の上 ムササビが囓ってあけた穴

 

今回の現場は山間部の斜面に建ったお宅で、三階建て住宅ほどの

 

高さがある上、屋根の勾配もきつく現場の前まで高所作業車も入り

 

ませんので困ったなぁと考えてますと、お客様の身内の方が塗装業

 

だと言う事で、昇降足場を建てて下さるとの事で大変助かりました!

 

バッチリの足場を組んで頂きました。

 

先ずは屋根裏に潜むムササビの追い出し忌避施工開始これが

 

大変でした!

 

普段イタチやアライグマで行う忌避方法もムササビにはいまひとつ

 

効果が▲

 

けっきょく2人がかりで屋根裏でムササビを侵入口から出て行くよう

 

に追いかけ回すこと半日 疲れました!

 

ムササビは侵入口から顔までは出しますがなかなか外へは出て行

 

きません。ムササビは夜行性ですので昼間は明るい所に出たがり

 

ません。

 

画像が小さくてわかりにくいですがムササビが顔を出しています。

 

時間がかかりましたがなんとか無事に追い出し成功。

 

今回潜んでいたムササビは1頭のみ。屋根裏の営巣箇所にも

 

赤ちゃんムササビもいない事を確認しましたので急いで侵入口の

 

封鎖へ。複数潜んでいたら追い出しはもっと大変な事になるところ

 

でした。

 

齧歯類であるムササビの場合は侵入口の封鎖に使用する資材も

 

重要で木材や金網、弱いパンチングメタル等は簡単に囓って穴を開

 

けてしまいますので厚めの強度のある板金等で、とにかくムササビの

 

歯が入る隙間がないように封鎖施工する必要があります。

 

ガリガリ音のする屋根裏はこんな被害になっていました。

 

 

寝床です。

ここも寝床

 

清掃後  見事に木材が囓られています。 恐ろしい歯の威力です!

 

ムササビは囓った木材や木の皮を持ち込んで営巣します。

 

イタチのような糞尿被害も困りますが、木材を囓られる被害も大変で

 

すよ。

 

害獣防除専門業者アスワットのサイトです!
イメージ 1