先日のブログで、息子から「お母さんにコンタクトを買ってもらうのも、これが最後だね」と言われた話には、多くの方から反響がありました。

「卒業まであとわずか。お弁当を作るのはあと何回」

と数えて、しんみりしている方も多いみたい。

その気持ちとってもよくわかりますえーん


この話の流れで長年の友人から、

「私は、コンタクトをネットで買って、独り暮らしの息子に送ってるよ」

とメールが。

お母さんたち、あきらめないなぁ(笑)

まあ、彼女のお子さんは学生なので、それもありですけれどね。


私は私で、息子が社会人になってからしばらく寮に入るので、

「寮の食堂に働きに行こうかなぁニヤリ

と冗談で言ったら、即座に

「それじゃあ、自立できないじゃん」

って笑われました。

そうだよね、ごめん、ごめんと心の中で返しましたが。


子どもは、自立したいんですよね。

ちゃんと手を離してあげないと。

 

って、あらためて思いました。


先の友人のメールの最後には、

 

「子育てってなんなんだろうって最近思う。

子どもと一緒に過ごせる時間って本当に短いな」

ここにきて、

自分の人生を子どものためだけではなく、

自分のために生きることが必要なんだと実感してます」

とありました。
 

奇しくも今日は、成人の日。

 

子どもの成長をずっと楽しみに、応援してきたお母さんたち。

子どもから手が離れたら、今度は、「あなたは、何になりたい?」「どんなことをしたい?」って自分自身に聞いてあげてくださいウインク

 

 

【関連サイト】

■女性向けオンライン講座 クレ・ド・キャリエール

http://cle-de-carriere.com

 

■女性向けオンライン講座 元旦もコラムを更新!

~あなたの”決断”が、誰かの”勇気”になる~

女の分かれ道ウェブマガジン ウーマンクロスロード

http://womancrossroad.com/