ダイエットには睡眠

テーマ:

どうも、けやっきーです^^

8月に入り、夏真っ盛り
花火花火

今週末は山の日で

もうすぐお盆休みですね

 

 

最近、多くの患者さんから

 

痩せたい!!

 

ダイエットしたい!

 

などと聞くことがあります。

 

 


食事の制限や運動だけで

ダイエットは成功すると多くの

方がお考えになっていると

思いますが・・・実は

そこには盲点があります。

 


「食事には気を付けてるのに体重が減らない」という言葉をききますが、人によって睡眠が足りていない傾向があるみたいです


仕事やそのストレスで考え事をしていて眠れない、と言うパターンが多いようです。



「起きていても食べていないのになぜ痩せないの?」

「起きていても消費カロリーが多ければ痩せるのでは?」という様々な質問が挙げられますが、一日最低でも5~6時間の睡眠をとらないと痩せないし、むしろ太ると言われています。


その理由としてはダイエットと

密接に関係する

ホルモンの影響があります!

 


睡眠とダイエットには以下の

ホルモンが大きく関係しています



1、コルチゾール  

睡眠不足の状態はストレスですストレスを感じるとコルチゾールというホルモンが分泌され、脂肪を溜め込む作用があります。

 


2、グレリンとレプチン 

睡眠時間が短いと、食欲を刺激するグレリンいうホルモンの分泌量が増え、逆に食欲を抑制するホルモンのレプチンの分泌量が減ります。つまり起きていると食べ過ぎになる傾向があります。

 


3、成長ホルモン 

眠っている間に成長ホルモンが分泌される為、脂肪分解作用が促進されます。



暑くて寝苦しい夜が続きます

寝不足気味の方は生活習慣の改善を心掛けましょう!

 

 

<お知らせ>

けやき鍼灸整骨院は

お盆も休まず診療いたします

受付時間もそのままですので

お気軽にお越しくださいませ

 

 


 

こんにちは!けやっきーです

夜中でも30度を超える気温
本当に辛いですよねあせる

苦手な方も多いと思いますが

無理せずに冷房機器を使いましょう!

 

 

今年の夏は梅雨明けも早く

最高気温記録を更新したり

厳しいものになってますねガーン

 


暑さで寝付きが悪い方が多いと思いますが
睡眠時間が短くなると・・・

 


  ・体力低下
  ・注意力低下
  ・判断力低下
  ・作業効率の低下


といったことが起きてしまいます 

 


こんな時スムーズに眠りにつくためには、眠る1~2時間前

から脳をお茶リラックス照れ

させることが大切です。
 

仕事や勉強など頭を酷使する

作業をやめて、照明を少し暗くし

音楽を聴いたり読書をしたりしてゆったりくつろいでみましょう 


入浴も夏場はシャワーで済ます人が多いですが37~39度ぐらいのぬるめのお湯にゆっくりつかると、リラックス効果が高まり自然な眠りに入れます。 


アロマバスや足浴・適度な

ストレッチは血液の循環を促して

疲労回復を早め

快眠のために効果的です。
   
また、すっきりした目覚めの

ためにも工夫があります!


 ◆冷水で洗顔
 ◆熱めのシャワーを浴びる
 ◆音や映像の刺激を受ける


こういったことで体に刺激を与え交感神経のはたらきを活発にし目覚めさせやすくできます。

一例ですが、これだけでなく

ご自身のリラックスできる事

好きな事をして、ストレス解消

筋肉の緊張をほぐしましょう!
ストレッチの方法などは、私たちにぜひ聞いて下さい!

急増中

テーマ:

おはようございます 

けやっきーです

 


今回は、熱中症について

お話させていただきます


熱中症とは…??
熱中症は室温や気温が高い場所に長時間いることによって体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、体内の調整機能が破綻することで発症する障害の総称です

 

発症する障害は

めまいやけいれん、頭痛など

 

 

暑さに慣れていない人や、暑さに慣れていない時期に多くなる傾向があります。


次のような日は特に注意を!
*気温が高い
*湿度が高い
*風が弱い
*急に暑くなった



熱中症の予防のポイントはキラキラ

 

*日陰を選んで歩きましょう

又、帽子をかぶる、日傘をさすなどして暑さを避ける。

*吸汗・速乾素材や涼感素材の衣料を活用して服装を工夫する。

*のどが渇く前にこまめに水分を補給しましょう。

*人間が上手に発汗できるようになるには暑さへの慣れが必要です。まだ慣れていない、急に暑くなる日に注意しましょう。

*暑さに備えた体作りをしましょう

 

汗をかかないような季節から、少し早足でウォーキングするなど、汗をかく機会を増やしていれば、暑さにも対抗しやすくなり、熱中症にもかかりにくくなります。

 ①風邪などで発熱している人

 ②下痢などで脱水状態の人

 ③肥満の人④小児や高齢の人

 ⑤心肺機能や腎機能が低下している人

 ⑥自律神経や循環機能に影響を与える薬物を飲んでる人   は、熱中症に陥りやすいので暑い場所での運動や作業を避けましょう。

*集団活動の場ではお互いの体調を確認しましょう。

※高齢者と幼児は特に注意が必要です!


 

高齢者の注意点
*喉が渇かなくても水分補給
*部屋の温度をこまめに測る


幼児の注意点
気温が高い日に散歩などをする場合、身長の低い幼児は大人よりも危険な状態になります。

その理由は晴天時には地面に近いほど気温が高くなるからです!大人が暑いと感じている時は、幼児はさらに高温の環境にいることになります。


皆さん、無理せず夏を無事に乗り越えましょうにこ音符

 

予約優先制の導入について

テーマ:

日頃より当院をご利用いただき

ありがとうございます。

 

 

 

 

皆様に大事なお知らせです。

 

 

 

 

 

この度、待ち時間が長くご迷惑をお掛けしている等の問題や

より良い施術・ホスピタリティを

ご提供するために

7月からけやき鍼灸整骨院は

予約優先制とさせて頂きます。

 

 

 

 

初めての方・現在通院中の方も

受診される際はご予約をお願いいたします。

 

 

 

従来のように予約なしでご来院されても大丈夫ですが、予約の患者様の施術を優先に行いますので、お待ちいただく可能性があります。

 

 

 

 

 

急なご案内となり

大変申し訳ございませんが

患者様の負担を軽減するため

何卒ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

注意しましょう!

テーマ:

こんにちは、けやっきーです!

 

 

梅雨も明けてついに7月

毎日暑いですね叫びあせる
 

 

今回は

高齢者脱水症

のお話をさせて頂きます

 

 

 

 

 

人の体は半分以上がお水です!

 

みなさんご存じですよねニコニコ

ですが、そのお水の量は年を重ねる毎に減っていくんです。。。。

 

 

・内臓の機能低下

・薬の量が増えた 等いくつか理由がありますが

 

 

 

一般的に高齢になるにつれ

水分等を蓄えている筋肉が

運動量・活動量の低下や食事量の低下に伴い減少するため

水分量がもともと少ない状態となり半分の約50%にまで

落ちると言われています

 

ちなみに赤ちゃんの頃は

約70~80%ですほっこり

 

 

さらに、高齢者は水分不足を認識する機能が衰えるため

喉の渇きに気づきにくくなります。

 

 

若い頃と比べ、体内の水分量が少ない状態で

変化がわかりにくいとなれば

ほんのちょっとしたことでも脱水を起こしやすい状態といえますね。

 

 

 

在宅診療で訪問した際、窓だけ開けていて冷房器具を使用されておらず、室内温時計は30℃以上にもかかわらず、暑さを感じていらっしゃらない方が多いですしょぼん

 

 

お家の中でも気を付けましょうニコニコ

 

 

 

 



脱水のサインとは?

 ◉高熱、または微熱が続く。
 ◉脇の下がいつもより乾く。
 ◉爪の先を軽く押したあと、

 2秒以内に赤みが戻らない。 

                 等々

脱水症状を起こした時は

原因を取り除くことはもちろん

失われた体液に近い飲み物で

ビタミンやミネラルを含む飲料を補給することが大切ですビックリマーク


ここで、簡単に作れる経口補水液の紹介ですグッド!

水:1リットル

砂糖:大さじ4と1/2杯

塩: 小さじ1/ 2杯

 

 

で完成ですトロピカルカクテル


・・・味はともあれ お試しあれ!

 

 

 


しっかり準備をして

暑さに負けずにお過ごしくださいねにひひ