梅雨によるむくみについて | 練馬区 氷川台 指圧・鍼灸・整体 けやき治療院・ケヤキK整骨院のブログ

練馬区 氷川台 指圧・鍼灸・整体 けやき治療院・ケヤキK整骨院のブログ

健康情報やお得な情報などを書いていきます。

ぜひ楽しみにしていてください(^O^)/


テーマ:

こんにちは!

けやき治療院の田中です。

早いもので、今年も半年が経とうとしています。

6月と言えば梅雨が来てしまいますね。

 

今回は、梅雨によるむくみについて書いていきます。

 

◎梅雨にむくみやすいのはなぜ?

体内の水分も排出されにくくなっています。梅雨は空気中の湿度が高いため、汗が出にくくなり、
むくみの原因になるのです。また、湿度が高いと気圧が下がるため、自律神経のバランスが乱れやすく
なります。その結果、交感神経が刺激され、血管が収縮して血流が悪くなり、余分な水分が蓄積され、
さらにむくみに繋がるのです。 

 

◎むくみの正体は?

むくみを一言で言うと、

「皮膚の下に余分な水分が溜まった状態」

のことです。

この水分は血管から染み出た水分です。心臓から送り出された血液は、動脈を通って身体全体に行き渡り、血漿という水分を通して細胞に養分や酸素を供給します。一方、細胞からは老廃物などを回収し、静脈を通って心臓へと戻ります。また、静脈に吸収されなかった水分はリンパ管に入りリンパ液になります。こうした一連のサイクルの中で、水分が血管から何らかの理由で、多く染み出て静脈やリンパ管に十分吸収されない場合に静脈が詰まったり、リンパ液がスムーズに流れなくなったりと、細胞の間に水分が溜まっていきます。これがむくみを引き起こすメカニズムです。

 

◎むくみの解消のために!!

「第2の心臓」である「ふくらはぎ」をマッサージしたりウォーキングなどで代謝を良くしましょう。
また、カリウム、ビタミンE、タンパク質、ビタミンB1を取るようにすると良いです。
カリウムには、塩分の排出を促す効果があります。ビタミンEには、血流を良くしてくれる効果があります。
タンパク質には、体の水分を正常に保ってくれる効果があります。たんぱく質が不足すると、体に水分を保持する力が弱くなってしまいます。ビタミンB1は、糖分の分解をしてくれたり代謝を上げてくれる効果があります。

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
指圧マッサージ・鍼灸・整体・リラクゼーション
『けやき治療院』
交通事故・労災、各種保険取扱い、けやき治療院内併設
『ケヤキK整骨院』

【営業時間】
平 日 10:00~22:00(最終受付21:00)
火土日祝 10:00~20:00(最終受付19:00)
休 診 日 なし
 
オンライン予約はこちらから
https://goo.gl/bw5kiF

【住所】
東京都練馬区氷川台3-24-15石野NTビル1F
東京メトロ氷川台駅から徒歩7分
(有楽町線・副都心線)
 
【ホームページ】
http://www.keyaki-shiatsu.com/  

【料金・メニュー】
http://www.keyaki-shiatsu.com/price/

#氷川台 #板橋区 #練馬区 #整体 #カイロプラクティック

#梅雨 #むくみ #けやき #マッサージ #鍼灸 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

練馬区 氷川台 整体・鍼灸 けやき治療院・ケヤキK整骨院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス