キレイにイキイキ健康に!(KIK運動) | たった1mmの眉で人生を変えた化粧師秀が教えるコミュニケーションメイク®

たった1mmの眉で人生を変えた化粧師秀が教えるコミュニケーションメイク®

心に化粧を施しあなたの人生をより良く好転させる平成の化粧師秀 。自分の感覚に正直になるとメイクが輝き出し、キラキラと人生も輝きだす。
ナチュラルに生きたいあなたへ、格好よく生きたいあなたへ、知的に生きたいあなたへ、最低3つの顔を持つ意味を学べば最強です!


テーマ:

こんにちは、化粧師秀です。

 

JR和歌山駅から徒歩5分

メイクアップスタジオ秀の代表をしている

池端秀之(いけばたひでゆき)

アーティスト名は、化粧師秀(けわいしひで)です。

たまに、しゅうさんと言われますが、ひでさんと呼んでねぇ(^O^)

メイクとカメラマン、セミナー講師、プロデューサーをしています。

 
 
今日は5年前に書いた記事を見つけたのでシェアします。

 

KIK運動(キレイにイキイキ健康に!)

元気だった両親がか細くなって年老いて行く・・・

足腰が弱くなり毎年楽しみにしていた旅行にも行けなくなる・・・

 

物忘れが激しくなり、

ついには家族ですら誰だか判らなくなる・・・

そして・・・笑顔の遺影だけが残る

 

私も両親の介護を経験し

親を看取った経験をしている身なので

”人間は、おむつで始まりおむつで終る”

そのはかなさがわかる。

 

私の職業、僕の格好だけをみて、随分と華やかな世界で

派手にしている様に思われているかもしれないけど

私は駆け出しのころから、整骨院や老健施設などにも出向き

長年、現場で活動し様々な場面を見て思うことがある。

お年寄りが口紅をひくと、

色目を使ってとか、派手にしてとか

いまだに、そんな事を言う人がいる。

 

ちょっとカラフルな洋服を着るだけで年甲斐もなく

とかケチをつける人もいる。

身内が、ああだこうだと抑制しようとする事もある。

 

そんな方々に対して

キレイにいたい”その気持ち”を大切にして欲しいと

私は啓蒙活動してきた。

 

キレイになりたい

キレイにいたいと言う事は

メンタルケアにも、ヘルスケアにもなりとっても良いこと。

並べたカラフルな化粧パレット、口紅を見るだけで喜ぶおばあちゃん。

頬紅を塗布してあげると、照れくさそうに鏡を覗きこむおばあちゃん。

嬉しさのあまり、カラーパレットを食べようとするおばあちゃん。

 

でもね

その喜びの裏で

息子や娘がなかなか来ないので 

”寂しい” と訴えている事を忘れないで欲しい。

やっぱり最期まで元気なままで家族と一緒が良い。

私たちはいくつになっても

キレイでいたいし健康でありたい。

出来ることなら人の世話にならずに惜しまれて死にたい。

 

美容には人の気持ちを前向きに変える大きな力がある。

これは男女共に言えることだけど

身の回りに、美意識を持たなくなると人は急激に老ける。

 

戦後焼け野原の中

一人の女性が割れた鏡を見ながら立っていた。

その鏡に映りこんだ自分の顔の汚れを

拭き取る事から再起を誓う。

「戦後の日本に明るい未来を」

「女性たちに笑顔の未来を」と

その女性は化粧品会社を立ち上げ

今に至ると言う有名な話がある。

 

眩いほどキラキラと

いつまでも心をキレイに輝かせる事が出来たら良いですね。

毎日を ”キレイにイキイキ健康に!”

KIK運動です。
 

※KIKは、私が駆け出しの頃から大変お世話になっている金田整骨院の院長
 カラーセラピスト片山浩子さんとわたくし池端の三人で
 NPOボランティア組織を作って活動していた頃の苗字の頭文字をとったネーミングです。

 

************************

●スタッフブログもよろしくお願いします(^O^) 

  あやちゃん

  まおちゃん

 

◆美しい眉を自分で描きたい方は、こちら↓↓↓

無料メルマガ講座(最強美眉マスター講座・全7回)

 

◆読むほどに心潤う化粧メルマガ(無料)

 

化粧師秀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ