6月から保育園の登園が再開しました。

息子5歳は年長さんで、
自閉症スペクトラムと診断されています。

今のところ、半日登園です。

通いだしてすぐに、
友達とトラブルがありました。


遊具で小さい家の屋根に登って
遊んでいた息子。


それを見ていた女の子が
息子の手をひっぱって、
息子は転んで擦り傷をおって
しまいました。


これに対して、
女の子は笑っていて、
謝ってくれなかったようです。


怒っていた息子は、
帰りがけにその女の子に、
「もう○○ちゃんとは遊ばないからね。誘ったりもしないでね。」


と話しかけました。

私は驚いて、どう対応しようか迷いました。


女の子は、ぽかんとしていた様子だったので、私がその子に謝ってから帰宅。


その子がいじわるでやってたのか、それとも注意しようとしてやったのか、わからないところです。


息子がその子に面と向かって
言ったことが偉いのか、
その子に失礼だと注意すべきだったのかとわからずにいました。


そうしたところ、
2日後には、一緒に遊んでいる姿を見られました。

仲直りができたみたいです。


発達支援の先生に、
こんなことがあったと話すと、
「きっと同年代の子は、何を言われているのか理解していない部分があるのでは。」


と言われました。


「もう少し周りが成長して、その意味がわかるとトラブルが大きくなるかもね」


とも言われました。


コミュニケーションにおいては、
不安なことが多いです。


今回は、息子が自分の気持ちをしっかりと言えたことに成長を感じておきます。


読んでいただいて
ありがとうございましたニコニコ