夕方ジム

テーマ:
昨日は早めに帰れそうだからジムに行こうとたくらんでた。
土日が次男の用事で2日ともつぶれるから。
早くのはずが、それなりのトラブル発生で少し帰りが遅くなったが、いざジムへ。
平日夕方ははじめて。
結構人がいるのね。
黙々と筋トレとランニング。
満足。

子供3人いるし、仕事たくさんしてるし、ジムに行く時間を見つけるのは大変。
でも体力つけたいし、体を絞りたいし、やっぱり行きたい。
無理やり行こうとしないとね。

筋トレにもだいぶ慣れてきた。
続きそうな気がする。

AD

自信の源

テーマ:
次男が去年言った言葉。
アンサンブルコンテストのチームと曲とパートが発表され、次男がファーストになった直後のこと。

「曲がすごく難しい。〇〇はうまいから大丈夫だろう。△△のパートは彼にはそんなに難しくないから大丈夫だろう。僕のは一番難しいけど、うんとはうまくないけど、練習をたくさんするから大丈夫だろう。」

なるほど。次男は誰よりも練習をすることに自信があるんだなと思った。

そしてみんなものすごく練習した。
でもその中でもやっぱり次男はたくさん練習しただろう。
結果、本番で一度もミスをしなかった。
安定だった。


で、今さら思った。
あれは私も同じなんだ。
仕事で、「私なら必ずできます」と思う(言う)瞬間が結構あるんだけど、必ずしもスキルが高いんじゃない。
やったことがあるんじゃない。
誰よりもやりきる自信があるんだなと気づいた。
雨が降ろうと、雷が落ちようと、ヤリが降ろうと、私なら必ず最後までやりきれるだろう、やりきる方法を見つけて(人に頼んででも)やりきるだろうと思ってるんだと思う。
勇気があるからだと思ってた。
確かに勇気もあるけど、決して無謀なことをしてるわけじゃない。
人から見ると飛んでるように見えるものも、飛んでるんだけど、その前にスピードあげて走ってるんだよね。
積み上げてるんだよね。

なんかわかった気がした今日。笑


AD

他己紹介

テーマ:
最近知ったんですが、以前グローバルな場(もちろん仕事)でいろんな人が他己紹介されたとき、私は

彼女にはマジックがあります。
みんな(様々立場の人)が怒ったり騒いだり、もうダメだと言って逃げ出そうとしているときでも、彼女が入ればみんなが落ち着き、静かになり、その後はものごとがうまく行きます。

と言われていたらしい。
笑える。

何にもしないんだけどね。
ときには黙って見てるだけだったりするし。
勝手にマジックだと思ってもらってありがたい。


AD

次男のソロ

テーマ:
次男の発表会があり、見に行った。
ソロコンテスト。
次男は3度めの出場だけど、1度めは遅刻で、2度めはなんか用事で、見れなかったからはじめて。
思ったよりずっとうまかった。
がんばってる本人を褒め、先生がたや先輩同級生後輩には感謝をしたいです。

そしてこれからもう一度見に行きます。
今度はアンサンブル。
楽しみ〜。

ショック…

テーマ:
長男のクラスメイトのお母様が亡くなられたとのこと。
女子のお母様だけど、最近クラスが一緒になることも多く、よくしゃべってたのでかなりショック。
とても元気で明るいお母様で、亡くなるなんて全く想像ができません。
息子も亡くなった理由は聞かされてないそうですが、母親が亡くなるなんて想像もしたことないそうで、気の毒すぎて言葉が出なかったと言ってました。
その子はかなり優秀な生徒で、勉強はトップ、ピアノも上手で、うちの息子とは相当桁違いなんだけどね。
弟さんもいるので、いろいろと気がかりです。
こないだの保護者会にも珍しく来てなかったな。
病気だったのかしら。

こういうことに直面すると、自分の無力さに意気消沈します。
だからこそ、まだ生かされている私は、精一杯頑張んなきゃ。

と同時に、命の終わりはいつ来るかわからないから、常に悔いが残らなないように生きなきゃとも思いました。

五段活用

テーマ:
この間、はい、やります。と言った仕事。
私にできるかな?
私にできるかも。
私ならできるんじゃないか。
私にできるに違いない。
私だからできる。

得意の⁉️五段活用。
これを見ると、できないと思うのも自分。できると思うのも自分。なんだね。

でもいろんなことは重なる。
同時期に待ち望んでた大事な仕事が入るかもしれない。
あまりごちゃごちゃ考えずに前に進もうと決めてからはむしろ楽しくなってきた。

おめでたい性格は本当にありがたい。

親子面談

テーマ:
長男が親子面談に。
なにをしたかを事前に聞き、私はどのポイントがいけないと思ってるかを説明。もちろん説教。
そもそも面談にならなきゃ私は全く知らない内容だった。

2人で面談へ。
先生に私から、なにがいけないと息子に言ったかを説明したところ、

「素晴らしいご家庭ですね」

となり、あとは息子に注意があり短時間で終了。




あとでママ友たちと話したけど、

そんなことで呼び出されるなんて全然悪いことじゃないじゃん
相変わらずおもしろい
やっぱりやってくれるね

と言われた。

確かに息子はハナから変わっていて、ちょっとおばかで、みんなもやってることをなぜか彼やその周りだけ見つかり、結果的に割りを食う。
見つからなきゃ私にも知らされなかったわけだ。
でもごまかそうとしがちだし、詰めも甘いし、よくこうなる。
本格的なワルになる前に、必ず注意をされ、反省させられる。

きっと、長男は悪いことできない星の元に生まれてるんだと思う。
ラッキーだよね。と私は思う。


今回は成績が悪くて呼び出されたんじゃないということで、本人はその点ではうれしそうだった。
面談でも「成績は問題ないのですが」と言われ、あんなこと言われたの初めてだよねと喜んでた。
観点ちがう。
ポジティブすぎる。笑


なぜか私もあんまり残念だった気持ちになってない。
不思議だ…。
親子共々、変人なのか…。


朝ジム

テーマ:
先日入会したジム。
土日も結構忙しくて行けないから、平日朝に何度か行きました。
目覚めが悪い私ですが、ジムのあとはすっきり。
元気よく過ごせます。
体を動かすのは大事ですね〜。

筋トレを主にしたり、トレッドミルでのランニングを多めにしたり。
そのときの体調で適当に変えてみてます。
続けてみます。

吹奏楽コンクール

テーマ:
次男が吹奏楽コンクールの東日本大会に出場。
初出場でしたが、ありがたいことに銀賞をいただけました。
すごく幸運なことに、次男はこれまでコンクールでは金賞しかいただいたことがなく、類い稀な運によるものかと思っていたけど、銀賞を経験したことで実力だったのだとわかったそうだ。
来年またがんばるんだそう。
やる気満々だね。

そろそろ先輩が引退をし、早くも最高学年になるときが来そう。
前からなりたかったパートリーダーに立候補したら、1人だったとか。笑
よかったね。
でも逆に恥ずかしくもなったみたい。

勉強もがんばってね。