子供がいる人生

上の息子たちがあと少しで15歳に。
顔も体もゴツゴツしてるし、ニキビもできてるし、声変わりもしてるし、身長は親より高い。
ずいぶんと来たもんだ。
そしていつまでもかわいい下の子ももう10歳になった。

このブログの昔のを読むと、私がいかに子育てと仕事の両立に、それ以上に世間の風当たりに苦労してたかがわかる。
私自身もだいぶ忘れてしまったけど。

あるとき急に、子供が3人いるなんて素晴らしいと言われ始めた。
社内外でいろんなスピーチを頼まれる。
ありがたいことだ。
精一杯期待にこたえたい。

でも何度か書いてるけど、世の中ほどいい加減なもんもない。
かつてはあんなに世の中の風が、働く母親に厳しかったんだ。
さらに昔はもっと厳しかっただろう。
そういう時代を生き抜いたからこそ、今は価値が出てきたとも言えるけど。
世の中に従っててはいけないんだ。
自分を信じないと。

ここ最近、非常に要職についている男性方から、相次いで励まされた。
自分の母親は当時珍しくバリバリ働いていた。
その姿が自分の原点だ。
本当に立派な母親だ。
必ずあなたの息子たちは母親の姿を見てるだろう。
と。

これからも自分を決して見失わないように生きようと思う。

AD

海外ドラマ

テーマ:
最近、アメリカのドラマを見るのがブーム。
で、思い出したんだけど、私は子供の頃、アメリカのドラマや小説でワーキングウーマンをたくさん見たり読んだりして、それが今の私の原点になってるんだってことを。
自分でも無意識のうちに、そのイメージに引っ張られてる。

The good wife
Convert affairs 
を今は見てます。

ストリーミングでも十分どこでも見れるのがありがたい。
AD

本当に優秀な人なら

テーマ:
似たような話題が続いて恐縮です。

男性の多い社会で仕事をしていると、たぶん悪気はないんだけどあの人のあの行動は気に触るなーとよく思います。
女子会でそういう話題をすると、かなり盛り上がるので、わりと共通の体験なのでは。

たとえば、こっちがみんながいいようにといろいろ綿密に進めてたのに、そのことに気づかず、勝手に割り込んで台無しにしちゃったり、自分の手柄だけにしちゃったりするパターン。
ものすごく多いですね。

こっちも勝手によかれと思って行動してただけだし、男性だから仕方ないよねと思うことにしてますが、私は知ってます。
本当に優秀な方は、男性だろうが、何人だろうがそういうことはしないことを。
(私の周りでは、女性だと、優秀かどうかに関わらず、あまり起こらないですが。)

わかる人は、性別が違っても、国籍が違ってもわかるものです。

と思って我慢してます。
AD
お客様が男性の年配の方の場合、女性である私が担当だとやりづらく思われる方も未だにいらっしゃいます。
それは現実で、一緒にタバコを吸ったり、お酒を飲んだりのコミュニケーションで、どこまで本音で話せるかを大事にされる方はいらっしゃいます。
ツッコミキャラな私じゃいやだという方もいらっしゃいます。

で、最近は、気にしないことにしてます。
そういう方でも、嫌がられてるのを自覚しながらも必要なコミュニケーションはとりますし、また、私より気があうと思う人をあてがえばいいのです。
それは何の問題もなし。
またきちんと仕事の中身を提供するので、好きではないけど追い出されるほどにもなりません。

お客様みんながそうというわけじゃなく、むしろ私とコミュニケーションをとることを望んでくれる方もいらっしゃいますし。


社内のコミュニケーションだったりなんだったりは、女性である私の方がうまくできることも多いです。女性だからかどうかは知りませんが。
いろんなところの人たちと交流することで、仕事をやりやすくし、実際に結果にもつなげています。
人材育成にも力を注いでいます。
こうやってどんどんいざというときのための仲間を募ってます。
幕末でもあるまいし。笑

大変ですが、楽しくもあります。

三男の性格

テーマ:
三男が最近は暇さえあれば、いや、暇がなくても、外に遊びに行きます。
同級生と公園で遊んだり、近所の小さい子の面倒を見たり。
さっきは近所の人の買い物につきあい、ベビーシッターのように小さい子の面倒を見てたんだとか!
上の2人が社交性が低かったこともありますが、三男は社交的ですね。

お勉強はほとんどしないし、いろいろ心配はありますが、明るい性格は彼の武器になることでしょう。
どちらかというと私に似てるのかな。

全国大会へ

テーマ:
先日、次男がアンコン全国大会出場を決めました。
2年連続1位通過で、本当にありがたいです。
本人達はよくがんばりました。
いい演奏でした。

今年は全国大会が香川で行われるので、家族も旅行気分で応援に行ってきます。
事情により長男とおばあちゃんはお留守番ですが、現地で大阪のおばあちゃんとも合流します。

まだまだ練習が続きますが、さらなる高みを目指してがんばっていくことでしょう。

ニート暮らし

テーマ:
中学入試のため、最近学校がお休みの長男次男。
次男は毎日クラリネットを吹きに。
それに対して長男は、自らが認めるニート生活。
本当にありえないぐうたら。
何時間寝てるんだ?
人生にはこんなときもあるよねとは思うが、長男にはこんなときが多すぎ!

うーん。
ま、いっか。

ダンス

テーマ:
長男は弓をやっていて、高校に行っても続けるんだけど。
大学に行ったら何か違うことをやりたいと言っていて、最近は「ダンスがいいね」と言い出した。
男子にしては珍しくK-Popが好きで、いつも音楽に浸って暮らしてるから、まぁそんなのもいいのかもしれないね。