中学受験 再び

テーマ:
下の子を塾に入れる時期が近づいてきてます。
まだ先だけど。
正直、上の2人は結果がなんとかなったからよかったけど、全く順風満帆な受験じゃなかったからね。
まず学校は本人に選ばせることにします。
三男は兄たちの学校にはよく行くし、話も兄から聞いてるし、上の2人のときよりはイメージがわいてる。
兄たちに部活が大事だと聞いているので、テニス部に入る前提で考えたり、それでも鉄道研究会の夢は捨て切れなかったり。
大学受験をしなきゃいけないかとか、それ以前に難しい勉強をするから中学に入学してからも勉強を続けなきゃいけないとか、いろんな情報を得て、三男なりに考え始めてるよう。
当時、テストで点をとらないと入学できないという基本的なことすら知らなかったらしい兄たちとは状況が違いますね。

また親も少し前回を反省して、もう少し要領よくできないか考えてみようと思います。
三男もかなりゆっくりマイペースな人なので、詰め込み型はあまり合わない。
長男次男のときに行き着いた取捨選択しながら進むやり方を取り入れていけたらと思ってます。

と、とりあえず、まだ考えてるだけ。
何も実行してません。
まだ早い早い。笑
AD

リーダーとなれ

テーマ:
私は怠け者にも関わらず、子供の頃にいろんなチャンスをもらった。恵まれてた。
学級委員なんてどんだけやったか。笑
面倒だと思ってたけど、たぶんあれで培ったものは計り知れない。
リーダーなんてたぶん最初からうまくできない。
失敗が許されるうちにチャレンジしておくとよいものだと思う。

ということもあり、上の息子たちが小学生の頃から、応援団やれ、なんとかリーダーになりたいと手を挙げろと折に触れて言ってきた私。
なかなかやらないタイプの人たちで、言うだけ無駄かとも思い始めた頃。
最近急に実現化され始めた。

長男は部活で全国大会に選ばれたりしてたので、ちょっと前から主将になりたいと言えと洗脳しまくった。
本人はどっちでもいいと思ったが、母親があまりにもしつこいのと、部活なら弓が得意だからあんまりリーダーに向いてないと思える自分でもできるかもという結論に達し、先輩にやりたいと申し出たらしい。
一応今のところ第一候補と言われ、先輩にも喜ばれたそうだ。
かつ先日の試合で好成績をおさめたので実力的にもさらに一歩近づいただろう。

次男は部活やる気満々で、意欲が認められて、パートリーダー代理みたいなのに任命されたらしい。
他にもいろいろと責任者を任せられ、少しずつ自信をつけてきてるようだ。
先輩にも意見を言うらしく、頼りにしてもらってるらしい。
小学生の頃は長男の分身みたいだったし、泣いてばかりだったのに、これは大きな進歩だ。

そして三男。
三男にはあまり直接言ってない。手抜きだ。笑
でも兄たちに言ってるのを聞いてるからか、先日遠足のときには自ら手を挙げ、班長はとられたけど副班長になり、班をまとめるのが大変だった話をしてた。
彼は一番気がつくタイプなので、きめ細やかなリーダーシップを発揮したらしい。
先生からも気がきくとこを評価されてる。



3人ともとにかく勉強しないけど。
ちゃんと育ってるんだね!
AD