海外出張

子供産んでから初の海外出張。
ほぼ一週間。
まだ途中で明日最終日です。
少し負担だったのか、三男が珍しく病気になり、学校も休みました。
やっぱりお母さんいないと不安かな。
いつもべったりだしね。
一晩ぐらいじゃ何の問題もないんだけど。
帰ったらいっぱい一緒にいようと思います。

今回の出張はいろんな意味でハードですが、周りの方の優しさと私の強引さで乗り切ってます。

出張先はインドネシア。
初めて来ました。
アジア慣れしてるからそんなに違和感ないですねー。
アジアはやっぱりいいよね。
あと1日がんばります。
AD

三男

テーマ:
金曜日は三男の授業参観でした。
私は行けず、夫がまた行ってくれました。
これまでの人生でできるようになったこと、将来の夢を発表しました。
できるようになったことは、プチトマトを食べられるようになってママにほめられたこと。実はこれは事実ではないんだけど。笑
あとはテニス。
ラケットの素振りをみんなに披露しました。
先生が、棒の先についたボールを持ってあたかも打ったかのような演出!
実は午前中、先生から電話があり、ラケットを忘れてしまったのでどうしても持ってきてほしいと三男が言ってると。
ということで、夫が持って行きました。
将来の夢は、電車の運転手。
駅にピタっと停めたいそうです。
プチ時事ネタ。
班全体の司会もこなし、よくがんばりました。


今日はピアノとテニスとプールの日。
どれもよくがんばった。
明日はピアノの発表会だから、一緒にがんばろうね!
AD

失敗って?

昔、我が家には電子レンジで使える卵ゆで機があった。
でも上の息子たちが幼いときに、私が間違えてオーブンモードで加熱したから、溶けちゃった。
そんなことは言われなきゃ思い出さない。

なのに、上の息子たちは2人ともその出来事をよく覚えてるらしい。
私が失敗したのが珍しかったのか。

もしそうだとすると、私がもっと失敗したら、彼らはいろんなことを身につけるのかも。

私はできないことはたくさんあって、できないことには早々に見切りをつけてやらない。
この方針に疑問を持ったことはなかったんだけど、もしかしたらこのせいで息子たちには失敗の少ない母親に見えているのかしら。

でも朝起きて、眠くて、息子たちが出かけるときにはぐーぐー寝てることもある私。
家事もだらけてやらないこともあるし、探し物も苦手でできない。
なんてことは息子たちはみんな知ってる。
でも失敗じゃないんだな。
確かにそう考えるとあんまり失敗しないのかな、あたし。
失敗ってなんだ?

ま、いいか、仕方ない。
AD

長男の弓

テーマ:
弓をがんばる長男。
先日の系列校との試合に、最初から最後まで出させてもらえたらしい。
1年生男子では一人だけだったし、結果も全体の中で3位を記録したらしい。
いやーよくがんばりました。

翌日の練習でもすごくよく当たったらしく、上機嫌。
斜形にこだわる必要ありと言いながら研究した成果のようです。

うれしいね、がんばれ。

長男

テーマ:
長男はいわゆる面倒くさい性格で、何かと手がかかる。
2日に一回は本気で怒らなければならない。
しかも内容としては毎度あまり変わらないこと。
私は小言が嫌いなので、ガツンと怒る。
一応、長男は反省するが、罪を償う前にまた新たに叱られることをする。

叱られてるとき、何を考えてるのかを、叱ってないときに聞いたら、「やらなきゃよかったな」らしい。
その場限りできれいさっぱり忘れるから、同じことを繰り返すんだろう。

次男も三男も何度か叱られればそのうちやめる。
だいたい叱られるのはいやだろう。
それに長男がしょっちゅう叱られるから、他人事とはいえ、それも聞いてるわけだ。
長男は叱られるのもさほどいやじゃないのかな。

ただ、その代わり、長男は親からの話は圧倒的に何回も聞くことになり、意外と一番理解してたりすることもある。
次男が一番わかってなかったりする。
三男は下だからお兄ちゃんたちが言われてることをダイジェスト版のようにときどきしゃべっている。

大変だけど、おもしろいのかしらね。