一泊保育

テーマ:
今日は三男の幼稚園一泊保育の日。
昨日から少し緊張気味だったんですが、バスに乗るころにはかなりご機嫌。
お友達がいるから楽しみなんですねー。

幼稚園バスを待つ間、お兄ちゃんたちとおっかけっこをずっとやってたんだけど、長男がポールに思いっきり激突。
おでこに大きなこぶを作ってました・・・。
あほだなー。

夜、三男がいない我が家はいつもより少しだけ静かです。
三男が家にいないのって初めて。(たぶん)
上の二人がいなければ確実に静かだろうと予想できるけど、三男でもいないと少し静かになるんですね。
やっぱり3人って大変なんだなー(いまさら)。

三男は明日少したくましくなって帰ってくることでしょう。
AD

胃潰瘍 その後

テーマ:
病院に行きました。
よくなったと思ってたけど、そんな簡単に治療は終わらず、薬はずっと飲み続けなきゃならないらしい、やはり。
生活習慣にも気をつけるようにとのこと。

気をつけます。

iPhoneからの投稿
AD

三者面談

テーマ:
今日は上の息子たちの三者面談。
これまであんまり先生に悩みを相談したりしていなかったんですが、今回はたいそう困ってることがあったので相談。
2人の担任に。

今年は年頃の息子たちにはちょうどよく、2人とも男の先生。
なのでそれなりに理解もしてくれるんじゃないかってのもあり。
親だけで悩んでいても解決できないんじゃないか。
何か突破口が見つかればと思い・・・。

そしたらそれなりに発見がありました。
私はずっとうちの息子たちは小心者だと思ってたんですが、先生から見ると違うらしい。
まったく違うらしい。
そういわれてみると違うかもなーとか。

なんてことをきっかけにどんどん考えていくと、結局自分たちの息子なんだよなという結論。
偏屈な夫婦なので、偏屈な息子たちってのは至極当然で、なぜ今までそれを考えてなかったのか。
偏屈じゃないと思ってたわけじゃないけど、自分たちのような偏屈とは違うって思ってたんだよね。
けど、結局一緒なんじゃないかと思うにいたりました。

結局、小心者でもないので、いくら脅してもだめで(笑)
だからあんなに変わらないんだ。
本人たちが自覚をしない限り変わらない。
どう自覚させるかっていう話になり、夫と昔自分はこうだった話をしたんだけど、どちらも参考になりそうにない。
環境が違ったり、能力の持ってるところが違ったり。
どちらも特殊すぎてNG。

周りの人に聞いてみようかと思ったけど、なかなかよさそうな人が見つからず。
うーん、どうするか。

子供を育てるってことは大変だなーと最近とみに思ってます。
長い旅路です。
でも終わって振り返るとあっという間のときなんだろうけど。


先生たちの意見が聞けてよかった。
AD