よいお年を

テーマ:
年末もそれなりにバタバタしていて、どんな一年だったか振り返る暇なく年越しになりそうです。
このblogは来年も同じような感じで書き続けたいと思いますので、よろしくお願いします。ニコニコ

よいお年を!
AD

帰省

テーマ:
今日からプロジェクト仕事を休ませてもらって、夫実家の大阪に行きます。
最近疲れがたまり、腰がずっと痛い。
体が丈夫な私にとってどうやら弱点は腰らしく、うんと疲れると腰が痛くなります。
ゆっくり休もうと思います。
正月明けは仕事いっぱいしなくちゃならないしね。


行ってきます。ニコニコ
AD

次の仕事

テーマ:
いよいよ今のプロジェクトもあと1ヶ月。
次の仕事の話も出てきています。

急に景気が悪くなったから、それが今後の仕事にどう影響が出るか不透明なところがあるにはあるけど、それでもやはり「ぜひお願いします。」とおっしゃってくれる方がいるのは本当にありがたいことです。

先日書いたように、迷いはあるものの、まだ私のやらなきゃいけないことはあると思うので、このまま進む方向で考えたいです。
AD

正月にでも考えよう

テーマ:
学童の年末調整はほぼ終わり、自分の年末調整も税理士さんへの依頼が終わり、ほっと一息。
年賀状がまだですね。
年賀状は夫が主担当なので、ほとんどお任せです。ニコニコ

昨日は家族で映画とボーリングを楽しみ、家で上の息子達司会によるクリスマスパーティーをしました。
司会は昨年に比べて上達してました。
学校では勉強より何よりこういうことを学ぶべきというのが私の持論ですので、成長がうれしかったです。

自社の今後については正月にでも考えようと思っていますが…。
最近はまたこの仕事をもう少し続けるべきなのではと切に思います。
振り返れば結構長く続けてきていて、今はどんな仕事でも受けられる自信があります。
体力も相当必要な仕事であるため、そもそも続けることが大変です。
そんな中、子育てしながら生き残っているんだから、もっと続けるべきなんじゃないか。
続けていれば見えてくるものもたくさんあり、まだまだ実践すればするほど山を登れるような感覚があるのです。
わざわざ違う山を登るより、このまま頂点を目指した方がいいんじゃないか…と最近思っているのです。

相談相手が欲しいかも。

年末調整

テーマ:
自分の年末調整は税理士さんに頼むんですが、学童の指導員の年末調整を行わなければならず、今朝から計算の嵐。
午後は息子達の習い事に行かなくてはならないので、午前中の時間を使って、とりあえず目処が立つとこまでできました。
ほっ。

私は時間がない人なので、税務署が開催する説明会にも一切行かず、独力でやりました。
が、毎年会計の労務担当になったお母さんは、何度も相談に行ったりしてがんばるようです。
もっと時間を使うことでしょう。

私はどうしても今やってる会計の仕事に納得がいかないんですよね。
どうして学童に息子達を預けてるからって、給与計算や年末調整をやらなくちゃならないのか、さっぱりわからん。
この時間を他のことに使いたい。

フィードバック

1年に渡って一緒に仕事をしてきた人へのフィードバックを頼まれ、今日やりました。
私はコンサルティング会社にとって外部リソースだけど、人材育成もやらせていただいてます。

1年を振り返り、いろいろあったなぁなんて思い出しながらのフィードバックでした。

前から思うけど、本当に人によって描く成長曲線は違って、最初はわりと頭角を表したけど、その後伸び悩んだりするタイプ、逆のタイプ、ずっと安定した成果を出すタイプなど。
コンサルタントって猛烈に働いて猛烈に昇進するカルチャーだから、あっという間に求められる役割が変わるし、昨日誉められたことが今日は当たり前になっていてさらなる成果を求められる。
って書くと厳しい世界ですね。

と、考えさせられました。

イライラ

テーマ:
最近いつもよりイライラしがち。
いろいろ原因はあるけど、一番大きいのは上の息子達の保育に対する不安&不満。
これさえ安定していればだいぶましなはず。

小学生は保育園児とは違うので、何が一番いいかが本当に難しい。
加えて国や自治体の働く母支援が現状保育園に偏っているのは明らか。
もう少ししたらよくなるのかもしれませんがね。

実際に子供が小学生になったら、仕事を減らしたりするママが結構いるんですよね。
そしてそれを当然のことと思う世間。
小学生になったら家にお母さんがいるべきよね~なんて何気ない発言にも悪気はない。
私もその道を模索したけれど、結局選ばず、家にはいられない状態。

息子達はよくも悪くも、私に仕事をやめてほしいとは言わない。
家では料理ぐらいしかできない自分の母親が仕事だと別人のようだなんて彼らは想像もしていないだろう(笑)
自分達の保育のことで母親が頭を悩ませているとも夢にも思っていないだろう。
上の息子達はKYなんだけどそれでちょうどいいのかもな~なんて思うときもあります。

少なくとも三男のときには安定した保育を得られるよう、今から動いておかなくちゃ。
同じようなことを前にも書きましたが、「仕事はできるだけ拾う」というのが私の考え方です。
人間は楽をしたいから、仕事をできるだけ減らそうとするんです。
でもうまく立ち回っても、いつかはそのツケが来ます。
わりとすぐに返って来ます。

だったらつべこべ言わずにやってしまいましょう…と思うんです。
もちろん他に仕事を抱えてもうこれ以上無理というときは絶対に拾いません。
困難な仕事は、困難であることを明確にしてから引き取ります。
これらは大切です。
何でもやってくれると思われるのは好ましくないですから。

仕事を新たに引き受けるときは決して受け身ではなく、攻めに出るんです。
という姿勢が保てればリスクは低く、リターンは大きくなります。


今日も一つ仕事を引き受ける方向に持って行きました。
周りには嫌がられてるんだろうな。
いつもすみません。

リフレッシュ

テーマ:
最近週末が忙しすぎて、逆にリフレッシュできてます。
この土日は学童と自治会のイベントがあり、その合間に子供達の習い事と家事をこなし、さらに隙間時間に本を読み、我ながら無駄のない週末でした。

今週も何があるかわかりませんが、はりきって行きたいと思います。

こういうの大事

テーマ:
仕事って気づかいとか、礼儀とかが本当に大切だと常日頃から思っています。
それを象徴するようなことがありました。

取引先A社。
自社とコンサルティング会社の仲介を現在してくれてます。
もともとはA社が間に入りたいということだったため、私もそれなりに骨を折って仲介が実現しました。
契約の手続きがうまく進まなかったりすることはあったかもしれないけど、やってもらってる仕事に対して十分すぎる手数料を差し上げてます。
それが何でもA社は仲介業務は基本やらない方針に変えたから私の案件だけ特例で続けてるとか、担当者が辞めたので手続きが面倒だとか、そんな背景があるらしく、とても嫌そうなことを言ってきました。ショック!

なんだそりゃ。
こっちは仕事として頼んでるんだぞ。
他にいくらでも快く仲介をやってくれる会社があるんだぞ。

相当ムカつき、その旨伝えました。
迷惑そうなことを言うなんて信じられない。

仕事を紹介するだのなんだの言ってましたが、不誠実な方とはビジネス上おつきあいしたくありません。
お断りするつもりです。

でも世の中こんな人達がいっぱい。

誠実な人を探す方が大変なくらい。
私に何か問題があるのかと思うぐらい。

もちろんとても素敵な方もいらっしゃいますけどね。ニコニコ

腹立たしいできごとでした。
人のふり見て…ですね。