プレゼン

先週は仕事が山場で、しかもぎっくり腰で休んだりしたので、木・金はかんなりの長時間労働になってしまいました。
ここ最近は仕事に情熱もないし、あんまり積極的に「私やります!」なんてこと絶対に言ってこなかったので、でかめなプレゼンとかなかったんです。
コンサルなのにプレゼンもせず、人の尻拭いみたいなことをやって暮らしてました(笑)
でも先週はついにでかいミーティングでプレゼンターを勤める必要が生じ、久しぶりに資料作りからプレゼンまでやってきました。
プレゼンそのものは職業柄慣れているし、資料作りもさんざんやってきたから何とかなるものです。昔とった杵柄です(笑)

タイムマネージメントもばっちりで終了できました。
質問は攻撃的なものが多かったけど、頑としてやってほしいことはやってほしいと主張し、受け入れざるを得ないことは受け入れ、というスタンスを貫き通すことができました。

あくまで私の考えですが、コンサルというのは何でもかんでも「はい、わかりました」と言っていい職業ではないのです。
何でもかんでも「はい」と聞いちゃう人は山盛りいるけれど、何のために雇われてるのか?とか考えるとそれってありえない。
責任を持つとこ持つから、明らかに効率が悪いところ、だめなところは「ダメです。こうすべきです。」と主張します。
それでも何でもお客さんが私の提案を受け入れないということもまれにあり、その場合はもちろん従いますが、黙って従うということだけは避けようと思ってます。

そんなことを改めて思い出した先週でした。
AD

2日休んだら・・・

ぎっくり腰のためにトータルで2日会社を休みました。
先週の木曜日と、今週の月曜日。
結果として、私がいない日はなぜか問題が起きる。
大変なことが起きるというものでした。

私がいないすきを狙って誰かがわざとやっているのか?
私がいないとみんな迷ってしまうのか?
たぶん後者。

いずれにしても安心して休めないので私はいやです。
「私がいないとダメなのね!」と肝っ玉な気分にはなれません。
自分の存在価値をそういうことで示したくないです。

先週の金曜日は状況がひどかったので、腰痛をおして出社したら悪化してしまったし。
周りの人も「無理させて悪いなあ」とようやく思ってくれたようで・・・それだけは収穫です。
それでも迷ってしまう。

決められない。
決めても忘れちゃう。

しっかりしてくれぃ。
AD

やばい^^

ぎっくり腰で会社を休んでも、メールやら電話やらで連絡をとって、ちっとも休まった気にならない(精神的に)。
今日は休日なのに、電話かかってきたし・・・。

今やってる仕事が好きな仕事ならかまわないのかもしれない。
でも大嫌い(笑)だから、体力的につらいときは精神的にもつらくなっちゃう。
好きになる努力をするのもいやだ。
単なるわがまま?

そして今最高潮に会社に行きたくなくて行きたくなくて、明日が来ないことばかり願ってしまう。
すぐにでも辞めたいぐらい。

こんな生活いやだなあ。変えたい。
AD
今やってるコンサルという仕事をもう少し続けるべきなのではと思った最近なのですが、その理由についてです。

起業向けのセミナーに通い始めのは、そもそも「今の私を何とかして」という切なる欲望からの行動でした。(あまい!)
前の会社がいやで辞めて、違う会社に行ったけど、まだその会社の呪縛から逃れられない。
仕事におもしろみは一切感じられないし、努力して感じようとする気もない。
私の生きる場所は絶対他にあるはずだぁぁぁと思ってすごしていたわけです。
でも雇われれば、結局こんなもんなんじゃないの?と思ったので、起業ってのは1つの選択肢としてあるよね、起業したら大変でも自由が開けるよね!と考えた次第。
そしてセミナーに通ったら、少し道が開けるかもと思ったんです。
そしたら、セミナーで商品開発やら、事業分析やらやっていくうちに、自分の知らないことでは事業もできないというものすごーく基本的なことに気づいてしまったんです。
実際に講師もそう言ってるし。
んでもって私も自分が今までやってきた仕事のことが一番得意で、得意じゃない分野で起業なんて絶対にできないということに考えがいたったわけです。

えー待てよ~、ってことは「私を何とかして」ってのの答えはないってこと?

かなり絶望的な気分に陥りながら、うろうろしていたのです。
やっぱりコンサル?コンサルしかないの?

コンサルっていってもいろいろあるのです。
私は業務プロセスを定義したり、情報システムを入れたりする仕事。
でも本当はこういうのをやりたかったんじゃなくて、もう少し上流のとこをやりたかったんです。
最初の戦略を決めるとことか。
学生の頃、就職活動で落ちてしまった第一希望の会社のHPをのぞいてみると・・・何と自分のスキルとマッチする人を募集してるではないですか。
こ、これは、まだ私にもコンサルで遣り残したことがあることのあらわれか?

でも第一希望の会社に落ちたことはそれなりにショックで、人生の汚点で(いや、それほどでもないか)、一応古傷みたいなものではあるのです。
うかつに応募して、また落ちたら、あとがない。
勇気が出せずにいたところ、似たような会社で私にもう少し合ってそうなところを発見。
厳密に言うと前から知ってたけど、「あ、これ私に合ってるかも」と初めて認識。

なんていうか、ずっと好きだったイケメンが忘れられず、ふられてもすがりついていってしまうような精神状態の中、いつも陽だまりのように私を待っていてくれた男、ああ、この人が私の運命の人だわ~、みたいな感じかしら?
いや、待ってないのかもしれないけど(笑)

というわけで勢いで応募してみたら、即効「面接しましょう」という連絡のみ来ました。
まだ日程は提示されてないけど。
とりあえず受けてみるだけ受けてみます。
無理して入れてもらわないようにします。
会社って無理に入るとお互いよくないし。それはよぉーくわかってるから。

前の会社に入るときも「あなたは満足できないかもしれません」と言われた経緯あり。
でも第一志望落ちてたから多少投げやりになってたとこあるんで(私の悪い癖)、まあいいや、何とかなるさと入ったんです。
それで結局6年ぐらいいて、それなりにつきあってきたんですけど、やっぱりもう限界で・・・。

まあいいや、一歩踏み出してるというご報告です。
ちなみに、かつて落ちた高嶺の花の会社にも、履歴書登録はしてあります(笑)
未練がましい女^^

あ、実生活の女っぷりでは上記のようなことはあまりありません(笑)

ごめんなさい

テーマ:
しばらく書いてなくて本当にごめんなさい。
その間に読者になってくださった方々もいらっしゃったので本当に恐縮です。

書いていなかった理由は
・仕事が急に忙しくなってしまったところへ
・子供の秋の行事が重なり
・体調を崩したりしていて
・ついに先週はぎっくり腰を患ってしまった
というようなところです。
単なる言い訳なんですが・・・

でも本当の書いていなかった理由は
「自分は今起業すべきなのか?」
と真剣に悩んでしまったから。
何といってもここは「New Businessを立ち上げよう」だし、いやーそんな題名にしなきゃよかったかなあなんてことまで思ってしまい・・・。

どうしてこう思ったかと言うと、今起業に向けてセミナーに通っているんですが、その過程で「うん、私あんまりできてない」みたいな感覚を持ってしまったわけです。
そんなことでやめるなら最初から起業する資格ない!と言われるんでしょうけど・・・。
何ていうか、まだ遣り残したことがあるんじゃないかと思ったんです。
起業する前にしなくちゃならないこと。

そして再び深い悩みの底へ・・・。
せっかく起業の道を見出せたと思ったのに。
という毎日を送ってます。

そして今はぎっくり腰のためあんまり動けずにいます(涙)