『カンフーダンク!』 アジアン・アクションコメディーの爽快さを、単純に楽しもう | ketchup 36oz. on the table ~フードアナリストの小さな日記

ketchup 36oz. on the table ~フードアナリストの小さな日記

映画中心のブログだったのですけれど、突然トラックバック機能がなくなってしまって…。どうしたものかと思っていたのですが、とりあえずコチラはコチラで再開します。料理のこと、お酒のこと、レストランのこと…“FOOD”な話題を語っていきます。


テーマ:

『カンフーダンク!』

監督:チュー・イェンピン(朱延平)

出演:ジェイ・チョウ(周杰倫) 、チェン・ボーリン(陳柏霖) 、バロン・チェン(陳楚河) 、シャーリーン・チョイ(蔡卓妍) 、エリック・ツァン(曾志偉)  ほか


台湾のスーパースター、ジェイ・チョウ主演のアクションコメディー。

笑いどころ、突っ込みどころ満載ながら、ハリウッドの特殊効果チームによるカンフー&ダンクシーンもなかなか見事な出来ばえ。


カンフーダンク1



カンフーダンク2

強引な展開の脚本に苦笑しつつも、アジアンテイストなコメディーの爽快さを単純に楽しむべき作品。


めがね姿のシャーリーン・チョイがとってもキュート。

コメディーは初めてというジェイ・チョウも、純朴なキャラがいい感じ。

格闘シーンも様になってます。


フランス料理店の裏口、“特等席”でのワイン…なんだかいいシーンだったなあ。



8月16日(土)全国ロードショー



カンフーダンク!公式サイト


カンフー・ダンク! - goo 映画


カンフー・ダンク!@映画生活



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

ketchup36ozさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス